So-net無料ブログ作成
●●ダイソン サイクロン V10
●●【暖活】新発想の冷え対策はこちら
________________________________________________________________________

移民を認めない国・日本

外国人技能実習制度…って、聞いたコトがあると言う人、たくさん
いらっしゃると思います。

外国の人たちに、日本の各業界における優れた技術を身につけて
もらい、それによって国際貢献につながると言う…

ま、建前の上では…ですけどね。

僕ら建設業界でも、外国人技能実習生は少なくありませんよ。

最近はベトナム、ミャンマーからやってきて、汗と土にまみれて
頑張ってくれている若者が増えてきたように思いますが、実際は
どうなんでしょうね。

でも、時々、彼らから直接、話を聞いたり…

あるいは、いろいろな取引先の社長さんから話を聞かせてもらい
ますと…

外国人技能実習制度って、建前上、教育向上だの国際貢献だのと
言われていますが、実際は、はるばる海外から来てくれた労働者の
人たちの人権を無視してしまったり…

その結果、過酷で強制的な労働、パワハラなども横行してしまって
いるみたいです。

たまに現場で一緒になったミャンマーから来てくれた20代の実習生に
賃金について尋ねてみると、

  えっ!
  そんな安いの!?
  それだったらコンビニでバイトしてた方が
  稼げるんじゃないの?

って思うほどで。。。

ある社長さんの話では、実習生の多くは、日本に来るために多額の
手数料をブローカーに支払っているそうで・・

それの返済に追われて、実習先(就労先)で過酷な扱いを受けるハメに
なってしまうとのこと。。。

安い賃金でコキ使われ、それでも返済しなくちゃいけないからと、
我慢して働いている外国人、少なくないのかも知れません。。。


いやぁ~、アカンなぁ!

この先も少子高齢化で労働人口が減っていく一方の日本にとって、
外国人労働者のみなさんは、掛け替えのない大切な存在・・

それを奴隷じゃあるまいし、コキ使うなんて・・

アカンよ…、ホント、そんなことしてるとバチ当たって、近いうち
経済破綻すっぞ!

ちょっと話は変わりますが…

日本って移民を認めていない国と言うことになってますけど・・

OECDによりますと、外国人移住者統計(2015年版)では、日本に
移住した外国人の数は、前年比で約5万5000人増の39万人ほど。

コレって、世界で第4位になるんですよ。。

ちなみに、

  1位:ドイツ(約201万6000人)
  2位:アメリカ(約105万1000人)
  3位:イギリス(約47万9000人)

以上がトップ3で、ドイツ、アメリカと比べるとケタ違いですけど、
3位のイギリスとは、それほど差がないわけで・・

ところが日本の場合、公式に移民は受け入れないということで
通しているんで、実習という名目で働いてもらっているようです。

とは言っても、こうして数字が事実を物語っているわけで・・

なので、ここは考えを改め、外国人により良い労働条件と環境を
整えてあげれば、少し時間が掛かるでしょうけど、この国の経済と
社会も整ってくると思うんですが、どうなんでしょうね?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

豚汁定食 700円

お昼は、700円の豚汁定食を食べました。
tonziru1902.jpg
今さらながら、豚汁定食と言うくらいですから、メインの
おかずは、豚汁なわけで…

いろんな定食がありますが、汁物がメインのおかずになって
いる定食って、豚汁定食の他に何があるでしょうね?

大分県の郷土料理のひとつ、だんご汁というのがあって、
だんご汁定食ってのを食べたことがあります。

でも、あれは、だんご汁とは言いながら、味噌煮込みうどん
みたいな感じだったように思います。

それに比べると豚汁は、大根、にんじん、ねぎ、里芋、ごぼうなど
具だくさんですが、汁物です。

誰が見ても汁物として認められると思います。

豚汁と言うことですから、あくまでも豚肉が主たる具であるはず
ですが、この主たる具の量は、案外少ない。。。

圧倒的に野菜の比重が大きい。

大根汁、根深汁、牛蒡汁…

主たる具として野菜を用いた味噌汁もまたいろいろありますが、
これら一同を一椀の中に納め、案外少なめの豚肉を主に据えたのが
豚汁ってコトです。

大根だって、ねぎだって、ごぼうだって…

それぞれ味噌汁の中では、豆腐やらワカメなどを傍らに置けば
立派な味噌汁として充分やっていけるわけですが…

こうして単体でも充分やっていける具たちを集結させ、その上に
主として、量は少なくても、具の主として豚肉が加わったからこそ、
「定食」と成り得たのであり、メインのおかずと認められている
のではないかと思う次第です。

ま、、今さらながらですけど、豚汁には、そんな思いがあり、そんな
豚汁定食が僕は大好きで、寒い時期など、本当によく食べます。

で…

食べる度に、近頃、思うことがもうひとつ…

  昔は500円で食べさせる店が多かったのに、
  高くなったモンだなぁ~。。。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 雪だるま

  先月中、3ケースの誤差があったのに、
  何で先月末の棚卸で誤差が
  なくなっとるンや?

誰に話しかけているわけでもなく、そんなことをつぶやきつつ、
首をひねるセンター長。

実地数量では間違いなく3ケース不足だった商品。

不足になってしまった原因は不明のまま。。

それが先月末の棚卸では、ピッタリ帳簿と合っている!

センター長は、改めて収納ラックへ行って、在庫を確認してきた
みたいです。

  やっぱ、不足しとる…。
  3ケース足りんがや…。

他にも先月末の棚卸で、いきなり帳尻が合っている商品が5品ある
そうで。。。

  単純に数え間違いでもなさそうやし…、
  おかしいナァ~。。

まるで独り言のように言いながら、庫内の作業場と収納ラックの
間を行ったり来たりしているセンター長。

僕らは、その様子をチラ見しながら、仕分け作業をしているのでした。

もちろん笹やんも、チラチラとセンター長の顔を窺いつつ、フォーク
リフトを操っていました。

こうして午前中の作業が終わり、昼休みを済ませ、再び庫内へ戻ると、
しばらくして、またセンター長がやって来ました。

今度は、はっきりとこちらの方に向かって来るのがわかります。

しかも、しっかりと笹やんを見据えて、しっかりした足取りで
向って来ているのです。

その様子をチラチラ窺いながらも、笹やんはリフトに乗って、
商品を搬入しています。

ピピィー ピッ ピッ・・

リフトから発する電子音と共に、軽妙に商品を搬入し続ける笹やん。

  おいっ!笹○!

ピピィー ピッ ピッ・・


  おいっ!笹○!

ピピィー ピッ ピッ・・

センター長が大声で2回、笹やんを呼びました。

が…

聞こえないのか、笹やんはフォークリフトの操作を止めません。


  おいっ!笹○!
  エエ加減にしろ!

ピッ・・

・・・・聞こえないわけがないのです。。

センター長は、笹やんの真横にいて、そこで笹やんの顔をまともに
見上げつつ、超大声で叫んでいるわけですから…。

リフトの手を止め、わざとらしく澄ました目つきでセンター長を
見る笹やん。

  やあ、どうしたンすか?
  センター長。

これまた澄まして、わざとらしいセリフを吐く笹やん。

  何が「どうしたンすか?」や!
  どうしたもこうしたもねーわっ!!

これから始まるであろう笹やんとセンター長の「新喜劇」に、僕ら
バイトは胸躍らせるのでした。。。

センター長の話では…

これまで在庫誤差が続いており、誤差原因が不明のままであった
6種類の商品が、先月末の棚卸で、なぜか帳尻が合っている。

中には10ケース以上の誤差があったのに、いきなり誤差がなくなって
いる。

おかしいと思い、午前中に改めて在庫を確認し、帳簿と照合させて
みると、やはり誤差が生じたままだった。。。

それで、それらの商品を調べてみると、

  その6種類の商品、ぜーんぶ、
  オメーの担当の商品じゃねーか!

どうやら笹やんは、帳簿を改ざんしたようで。。。

これは要するに、誤差が生じると「在庫誤差報告書」なる書類を
作成させられることになり、その中でも誤差原因については、
詳細に報告しなくてはならず、その問題点と対策までも明確に
追究されるみたいで…

  オメー、それが面倒で、勝手に
  帳簿改ざんしたンかいっ!?
  コラッ!!

聞けば毎月、笹やん担当の商品は、必ず数品は誤差が生じており、
必ず報告書を書かされているとのこと。

詳しく誤差原因を調べ上げて書け! と言われても、笹やんは、
ほぼ稚拙な内容か、空白のまま提出しているそうで。。。

  オレも今までおかしい、おかしいと
  思ってはいたけどよぉ~。。
  おまえってサァ、ほぼほぼ毎月、
  改ざんしとるやろ?
  なぁ?

見るとセンター長の目は、涙をにじませているようで・・

その涙は、怒りとか、哀しみとか、そんなモンじゃなくて、

  オメー、なんちゅうコトして
  くれるんや!
  これが本社にバレてみろ!
  オレ、もう…
  もうアカン…。

って言う感じの涙でしょうね…。

どうやら笹やんは、誤差がある商品を2、3ヵ月は放置したままに
しておいたり、それでそのあと帳尻を合わせてしまったり、
かと思えば、再び2、3ヵ月後に誤差を出したり…

もう何年もの間、何種類もの商品に対し、そんなふうに改ざん
してきたみたいです。。。

  けど…、
  オメー、帳尻合わせのために、
  現物商品そのものの数量も
  変わっとるがや…。
  これはどーゆーコトなんや?

センター長は、目をテンにして笹やんに尋ねました。

すると笹やん、なおも澄まし込んだまま、

  納品先への納品数を
  調整するんですよ。

と言いました。

  は・・?

目をテンにしたままセンター長は、少しの間、ポカンと口を
開いたままでしたが、

  調整って、オメー、、
  まさか、伝票とは違った数量を
  納めさせているんじゃねーだろうな?

そう言うと、

  納品先もいろいろで、ロクに検品せずに
  受け取る店舗も少なくない。
  検品すらしないで、そのままカゴ車に
  積んだ状態のまま受け取る店舗だって
  あるくらいですよ。

サラリとした口調で答える笹やん。

  アホかっ!
  アカンやろ!
  得意先にバレたら大問題やぞ!
  なぁ?
  オメー、わかっとるンか?
  おい! なぁ?
  帳簿を改ざんすることも、
  数量を誤魔化して納品することも、
  犯罪なんやゾ!
  大犯罪なんやゾ!

もはやセンター長の目には、誰が見ても明らかなほど、ビビリの
涙でにじみ切っています!

しかし…と、センター長は言うのです。

今さら納品先に言うわけにもいかず、また、本社に知らせることも
できず、それよりも、いつ、どれだけ、どの商品に誤差が発生して
いたのか・・

全くわからない状態になっているわけで・・

って、これぞまさに笹やんの狙い!

  おいおい、オメー、どう思っとるのか
  知らんけどよぉ…
  こう言うのって、初めのうちは
  大したことないと思っていても
  雪だるまのように、どんどん大きく
  なってまうンやぞ!
  誤差金額やら未納金額やら、ホントに
  雪だるま式に増えていってまうやろ!
  どーする気なんや!

そんなセンター長の不安を余所に、笹やんは、こう答えました。

  どれだけ大きな雪だるまも
  春になって暖かくなれば
  溶けてなくなる。
  それと同じで時が経てば、
  こんなモン消えてなくなりますよ。


  ンなわけねーだろっ!!

この雪だるま、やがて、このセンターを押し潰してしまうかも
知れません。。。

でも、こんなコトをやってのけるのは、笹やんだからこそ!

笹やんがやると、罪のないチョットしたイタズラに思えるから
何とも不思議です・・!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無礼講、無礼講!

近頃は、ビジネスシーンで、外国の人たちと接する機会が増えて
きたと言う人は多いようで…

何しろビジネスですから、あまり適当なコトはできません。。。

それが元で、まとまる商談もまとまらなくなったり、あと一歩と
言うところで契約が流れてしまったり…

例えば、中国の人たちとの宴会の場…

  無礼講、無礼講!
  パーッと盛り上がって行こう!

なんてのは、日本人だけの宴会。。。

中国の人たちが交わっている宴会での振舞いは、とても重要らしい
です。

中国の場合、相手の所属、肩書よりも、まずは個人同士の関係に
重点を置くそうです。

なので、必ずテーブルを囲む全員と杯を交わすこと。

手酌で飲むなんてのは、失礼の極み…みたいです。

一通り、必ず、全員と杯を交わす。

取締役から部長クラスまでと酌み交わし、名刺交換も済ませたら、
もう後は、好き勝手に…ってのはご法度だそうで。。

そんなコトしてたら、

  あいつは、上ばかり見てやがる!
  あんな隔たりのあるヤツとは
  とても一緒に仕事は出来ないナ…。

って思われちゃうかも。。。

で…

テーブルを囲む全員と杯を交わしているうち、酔いが回って
べロベロに…ってのもご法度!

宴会の席で、前後不覚になるほど酔うのは、ひどく人間性を
疑われることになるそうで。。。

  だったら、どーすりゃイイんだよッ!
  全員と杯を交わせって言うから、
  ちゃんとやってるのに!

お酒に自信のない人は、最初からソフトドリンクを飲むこと。

とりあえず最初の1杯はビールで、あとはソフトドリンク…ってのも
嫌われちゃうそうで。。。

  チッ!
  めんどくせーなッ!

と言う気持を抑えて、これもビジネスですから…

とにかく中国のビジネスマンにとって、やや気を緩めてしまうような
宴会の場こそ、相手に接近し、観察し、信頼できるかどうかを判断
する場でもあるわけです。


そうか、そうか…

大変だよナァ、ビジネスマンも…

僕は、外国の人たちと宴会をすることは、この先もないでしょうから、
他人事で済ませられますけど、振舞い方ひとつで、あれコレ印象が
変わっちゃうなんて…

もし、相手によろしくない印象を持たれてしまった時こそ、

  ま、まぁまぁ、無礼講!
  無礼講で!

と、相手の肩をポンポン叩きながら、近くのおでん屋で一杯やるのは
どうでしょうね…?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

就活でイライラしてて・・

これは、昨年の5月下旬のこと…

有名私立大学4年の男子(21歳)は、就活でイライラしていた
そうで…

求人倍率は高く、売り手市場と言われる今日この頃…

それでも自分が希望する会社へ内定が決まらなかったのか、
はたまた、自分はどこの会社へ就職しようか迷って、進路が
定まらないのか…

とにかくイライラしていたそうです。

なので…

このイライラを解消したい!

何かイイ気分転換はないか?

気を鎮めてくれるような解消法はないか?

  ああ─────っ!!
  イライラするぅ!


  イライライライラ・・ イライラ・・
   イライライラ・・
   イラッ!イライラ・・
    イライラ・・  イライライラ・・ 
        イライライラ───!!

  ああ─────っ!!
  もう堪らんッ!

で…

この男子、近くの畑へ向かっていきまして・・

その畑には苗木が植えてありまして・・

まぁ、だいたい高さにして1.6メートルほどですか・・

それくらいの苗木がたくさん植えられておりまして・・

  むおぉぉーーうッ!
  むんッ!

男子は、力任せに1本の苗木を抜き取りました。。。

で…

勝手に抜いて、盗んだことになるわけですが…

その苗木を両腕に抱えて、今度は、JR宇都宮線の線路まで走って
行くではありませんか!

若い男子が苗木を抱えて、田舎町をひた走っているのです。。。

5月下旬、午後5時過ぎのことですから、辺りはさほど暗くもなし、
すれ違う人も居たことでしょう。

  なにやっとンじゃ、あの若いの…?

小さな子どもが、拾った竹棒などを持って走っているのであれば、
まぁ、子どものやることだから…ってコトで、あまり気に掛ける
ことはないでしょうが・・

21歳ですからねぇ。。

体格もしっかりした大の男が、土がついた苗木を抱え、血相変えて
力一杯走ってる!

  気でも狂ったか…?

そう見るのが普通ではないでしょうか?

で…

その男子、JR宇都宮線の線路まで行くと、

  でやぁぁ─────っ!!

大きく叫び、抱えていた苗木を線路に投げ込んでしまいました。。。

苗木は線路上に…

運行妨害ですよね。コレ…。

そこへ上り電車がやってきます。

当然、電車は線路上の苗木に接触!

そうなりゃ緊急停止です!

やっぱり運行妨害ですよね。。。

で…

その男子、威力業務妨害ってコトで逮捕されました。

署で警察官に、こっ酷く叱られます。

  バカヤロー!
  有名私立大学4年のくせに!
  1.6メートルの苗木を引っこ抜いて、
  それを抱えて、思いっきり線路まで
  突っ走り、その上、苗木を投げ込んで
  電車の運行妨害なんかしやがって!

  そんな根気があるンやったら、
  もっともっと会社訪問して
  就活できるやろ?
  ああン?

と、ここまで言われたかどうか…。

でも、ま、、ごもっともですね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鶏南蛮そば 800円

お昼に、鴨南蛮を食べたいと思い、そば屋へ入りましたが、あいにく、
ここには鴨南蛮がありませんでしたので、鶏南蛮を注文することに…
soba_torinan1901.jpg
お値段 800円。

大きめでプリッとして、程よく脂がのった鶏肉が、たくさん入って
います。

鴨肉に比べると、クセがなく、やさしい味わいの鶏肉。

  うん、うめぇ!うめぇ!
  鶏南蛮も、これはコレで
  いいもんだナ。

やはり冬場は、こうした鳥の肉を具にしたそばが食べたくなります。

焼き目のついた白ネギの香ばしさ、そして、ほのかな甘み。

これが、そばの風味を引き立ててくれます。

やや甘口のそばつゆですが、あっさりと後味がよく、あっと言う間に
完食してしまいました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オレは、まだまだ若いンだ!

10代、20代の若い頃に、

  自分が30代、40代、50代になったら、
  こうなりたい!
  ああなりたい!

なんてイメージを描いてみたりする時があったと思います。

BIGLOBEが、全国の男女1500名を対象に【年齢に関する意識調査】を
実施しました。

若い頃に思っていた「将来の自分」と「現在の自分自身」を比較して
どのように感じるか・・

その結果を見てみますと、

  ●思っていたよりもお金がない(38%)

これが1位でした。。。

僕も同感です…。

10年後、20年後の自分は、もっと稼いでいる!もっと貯めこんでいる!
そんな思いを抱いていたけど、実際に、その年齢になってみると・・

思っていたよりもお金がない…って人、少なくないんですねぇ。。。

2位以下は次の通りです。

  ●思っていたよりも未熟だ(36%)
  ●思っていたよりも体力がない(28%)
  ●思っていたよりも若い(27%)

うん、うん…、わかる!わかるヨ!

思わず頷いてしまいました…。

この歳になれば、もうちょっと重みっつーか、どっしり構えて
いられると思っていたけど、相変わらず軽率だし・・

40を過ぎて、特に腕の筋力が落ちてきたのか、重い物を持ち上げる
のが、妙にしんどい。。。

「思っていたよりも若い」ってのは、僕自身、あまり感じていません。

ちなみに、この結果を年代別に見ますと、50代が最も自分が思って
いたよりも若いと感じているようで、

  ●50代(35%)
  ●40代(32%)
  ●30代(30%)

ってコトは、年齢を重ねていくほど、若いと思っている人が多いと
言う傾向がみられるわけで。。

  オレは、まだまだ若いンだ!

って思いが強ければ強いほど、老けていく証かも知れません。。。

ところで、50代と言えば…

サザエさんのお父さんである波平さん。

彼の年齢設定は、確か50代半ばだと思いましたが・・

今も会社へお勤めですから、まぁ、50代半ばで全然、おかしくない
わけですけど・・

今の世において、アレではちょっと…、

アニメ制作の方々へ…、波平さんをもう少し若くしてあげては
いかがでしょう?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:30代 若い 50代
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミッキーの着ぐるみって・・・

年に数回、ハウジングセンターの仕事をする機会があります。

まぁ、いわゆる住宅の展示場ですね。

元請さんから展示用の戸建の注文を請けて、新たに建てたり、一部を
補修、改装したり…

で…

日曜日など休日になれば、大勢のお客さん…

主に30、40代のご夫婦が、お子さんを連れて、会場に来てくださる
わけです。

戸建を購入するってのは、そりゃあ大きな買い物ですからね。

旦那さん、奥さん、それぞれ思いを込めながらモデルを見て回るの
ですが、一緒について来たお子さん…

お子さんにしてみりゃ、グルグル歩き回っていても、家・家・家・・・

屋根とか壁の色が特徴的な家があったり、カッコいいドアや窓のある
家もありますけど、

  なんで、おウチばかり見てるの…?

ってワケで、そのうち飽きてしまい、面白くないわけで。。。

そんな時のために、キャラクターの着ぐるみ姿で、お子さんを
楽しませる…って仕事もあるようで…

僕は、やったコトありませんが、周りでは、

  ピンクのうさぎの着ぐるみを
  着せられた…。

ってヤツもいれば、

  オレなんか、クソ重てぇカバみてぇな
  怪獣の着せられてよぉ!
  それで手ぇ振って愛想よくしろって
  言われてもムリだって!

ってヤツもいまして。。

まぁ、この時期、寒いから、どうってコトないだろ?って言うと、

  アマいって!
  とにかく重っ苦しい!
  10分も歩いてりゃ汗だくだぜ!
  おまえ、一回やってみろ!

ほぼ、そう噛みついてきます。。

今日、この前の日曜日に着ぐるみ姿で会場を練り歩いたと言う職人さんと
一緒に仕事をしていまして…

  そう言えば、ディズニーのミッキーとか
  ミニーとか・・、
  あいつら大変だろうナァ。。

そんな話になりまして…

彼らは、夏でもミッキーであり、ミニーなわけで…

思えば昨年の夏は暑かった…

暑かったなんてモンじゃない!

連日の猛暑…、酷暑…、災害的な暑さとか言われてた。。。

それでもミッキー君たちは、軽快に歩き、手を振り、ハグをして…

さらに激しいダンスまで!

  あいつら、熱中症にならんのかねぇ?

  どうやって暑さ対策しとるンやろ?

僕は、ディズニーとかミッキーとか、はたまたミニーだろうが、
ドナルドなど、全く興味ありませんが、このことについて非常に
関心を持ちました。。。

  あの着ぐるみ・・、重さはどれほどなんだろう?

  水分や塩分の補給とか、どうやってるんだろ?

  ミッキーの着ぐるみ、どうやって洗ってンだろ?

  こんな冬でも、着てたら汗だくじゃないかナァ?

そんな素朴な疑問を話し合っているうち、職人さん、こう言いました。

  でもよぉ、ミッキーはミッキーなんだよナァ…。
  中に人間が入っているってコトになって
  いないんだよナァ…。


  ・・・・・・・・・・。。。

思わず職人さんを凝視する僕…

  今まで散々、自分が着ぐるみを着せられて、
  どうこう文句言ってたくせに…
  ンで、オレに噛みついてきたくせに…
  まさか、オメーって、ディズニーに
  染まっちゃってンの?
  その顔で・・?

心の中で、そんなコトを口走りつつ、やっぱ、ミッキーの着ぐるみに
関する様々な思い…、

実に関心がありますッ!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

納得のチキンカツ定食

ここの食堂のチキンカツ定食は、前々から評判を聞いていたのでした。
chikin_katu1901.jpg
取引先の工務店の社長、塗装屋の社長…

プチグルメである仕事仲間のIさん…

その他、周りの人たちは、ここの食堂の名前を聞いただけで、

  おお、チキンカツの旨い店やろ?

とか、

  あそこへ行ったらチキンカツ定食を
  食わなあかん!
  あそこで食ったら、もう余所では
  食えんようになる!

など、必ずチキンカツが出てくるので、僕は、どうしても一度食べて
みたいと思っていたのでした。

で…

ようやく、その食堂へ入る機会が出来たわけです。

メニューを見ていると、全体的に格安な値段設定だろうと思われ、
チキンカツ定食は700円。

から揚げ定食、魚フライ定食も700円。

トンカツ定食とエビフライ定食は800円。

他に丼モノも各種揃っており、カレーライス、ハヤシライス、炒飯
と言ったごはんモノも一通りあるようで・・

それらの中でも、

  ここの食堂はチキンカツ定食や!

と、ほぼ全員に言わせるほどのチキンカツ定食・・

食べてみました☆

旨かったです☆

まず、チキンカツ自体がデカい!

モモ肉を使っているのですが、デカすぎるからなのか、それとも
初めからバラバラの肉だったのか、とにかくカツが2枚になって
盛られています。

それも分厚くて…、ジューシーで…、歯応えがほど良くて…、、

これが、ほんのり甘みが付いたコロモと…

トマト感がしっかりしている絶妙な酸味と甘味のソースで…

ガブリと齧りつくと、もう…

  堪らん!
  めっちゃ旨いやないか!
  こんなチキンカツ、初めて食った!

この次は、から揚げにしてみようか、トンカツも捨て難いナァ・・

トンカツも、こんなふうにボリューミーで、ソースも同じように
スゴイのが掛けられているんだろうか?

いや待てよ、カツ丼も悪くないナ…

食べ終えて、次の来店の際は、何を食べようかと思い巡らせて
いましたが、

  いやぁ、やっぱ、もう一回、
  このチキンカツ定食にしよ!
  うん!
  もう一回、食べておきたい!

ってコトで…

  そっか、これでみんな、チキンカツ定食を
  推していたんだ!

何となく、納得したのでした。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジタルネイティブと新聞

最近、米国におきましては、新聞社で働く人の数が、大きく
減少しているそうです。

米国の報道機関の労働人口は、昨年では約8万8000人。

2008年時点では約11万4000人だったとのことですから、10年で
23%ほど減少したわけです。

これは主に新聞社の労働人口が減っているためだと言われており、
2008年時点では、編集関連部門で働く人の数は7万1000人だった
のに対し、昨年では3万9000人にまで減ったそうです。

つまり、10年間で45%の減少。。。

なお、テレビ局のニュース部門での労働者数は昨年で2万9000人。

10年前は2万8000人だったそうですから、ここは微増ですね。

また、デジタルネイティブのセクターでは昨年1万3000人が働いており、
10年前に比べて1.8倍に激増しているとのことです。

まぁ、アレですか・・、その・・、日々の情報は活字を追って、読むことで
得るのではなく、画像や動画などを観て、そして聴いて得る時代に変容
している…ってコトですか?

それでも米国では、報道機関の労働人口が8万8000人ってコトで、
これに対する新聞社の編集関連は3万9000人・・

報道機関の44%ほどを占めていることになりますから、まだまだ新聞の
ウエイトは高いんじゃないかと僕は思ったのですが…。

一方で、いわゆるデジタルネイティブ…ですね。

詳しい内容は知らないのですが、おそらくネットでの画像、動画配信で
情報を提供するってコトですか?

こちらが勢いよく成長していることも事実なわけで・・

このことは、日本においても同じ傾向にあるのかも知れませんね。

書籍離れ、新聞離れ…って言葉を耳にしたことがありますし・・

特に若い世代の人たちは、本や新聞を読まない人、増えているようです。

まぁ、スマホで手軽に情報を得られるわけで、そう言えば、電車の中で
新聞読んでいる人が少なくなった…って、元請の課長さんだったか、
以前、そんなこと言ってました。

ネットと新聞…

それぞれ一長一短あると思いますね。

僕も毎日、朝刊に目を通しますけど、読む箇所より読まない箇所の方が
断然多いです。。。

僕にとって必要ない、興味がない情報も多く紙面に載っているわけです
から、そう言う意味ではムダかも知れませんけど…

新聞の場合、情報を得るペースが自分に合わせられる…ってコトが
大きなメリットじゃないかと思いますね。

読んでいる途中、考えてみたり、思い出してみたり…

さらに紙面が大きいので、ふと目に入る見出し、それと広告に新しい
興味を覚える機会も得られると思います。

別に「新聞を読もう!」って勧めているいるわけじゃありませんけど、
身近な活字情報媒体として、やっぱり、無いと困るモノのひとつだと
思いますよ。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感