So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

笹やん 陰陽師

今朝、バイト先の冷凍食品センターの敷地に面した道幅の
狭い道路で交通事故があったようで・・

どうやら十字路での、自動車と自転車の接触事故らしいです。

僕が自家用車でセンターへ到着した時は、パトカーが1台、
路上に駐車していました。

他のバイトから聞いた話では、自転車に乗っていたのは80代の
男の人で、既に救急車で運ばれていったとのことです。

前から、その十字路では事故が発生していて、昨年の暮れには
自動車同士が出会い頭で衝突しています。

  あの十字路は呪われている。
  呪いの十字路だ。

作業場で、笹やんが言っていました。

笹やんが言うには、

  もう辞めて居ないけど、バイトで
  40後半の男がいて、そいつが帰り際に、
  あの十字路で高校生らしき悪ガキどもに
  カツアゲされて、4千円ほど盗られた。

ふむ、ふむ…と、僕らバイトは笹やんの話に耳を傾けるのでした。

  しかも、その翌週、そいつは
  またカツアゲされて、その時は
  財布に千円札が1枚しか入って
  いなかったらしく…、
  そのことに悪ガキどもは腹を立て、
  そいつをフクロにした。
  次の朝、ここに来た時は顔中、
  アザだらけで酷いモンだった。。。

・・・・・・ちょっと微妙な呪い話だなぁ。。。

耳を傾けた後、首を傾けた僕らの様子が不満だったのか、笹やんは、
さらにこう言いました。

  おう!
  そう言えば、この春、自転車に
  乗っている女子を狙って体当たりして
  くる変態野郎がいただろ!
  アレもあの十字路だった!

すると、熟年女子バイトの一人が、

  違う!
  アレは、あの十字路より
  ひとつ西の十字路だよ。

と言うと、

  いや、そんなことはない!
  間違いなく、あの十字路だ!

そう言い張る笹やん。

どうしても、そこを「呪いの十字路」にしたいようです。

  実はオレも…

笹やんは、少し声をひそめ、いかにもこれから怖い話をするぞ
と言った空気を漂わせながら、

  あの十字路で怪しげな女を
  見たことがあった。。

そう言って、僕らを見渡すのでした。

  あれは8年、いや、もう9年前になるか…
  ちょうど、これくらいの時期、
  妙に蒸し暑い夜だった。

「怪しげな女」「蒸し暑い夜」と聞いて、僕らは再び耳を
傾けるのでした。

  オレは、仕事を終えて帰るところ
  だった。
  駐車場へ行く途中、あの十字路を
  通り掛かった時だ。

ゴクリ!と、誰かが喉を鳴らしました。

  そこに怪しげな女が立っていたんだ。
  女は、オレの名を呼んだ。
  目つきのキツイ女だった。
  異様なほど目つきがキツイんだ!

ふむ、ふむ…、それで…、

  その女に睨まれ、オレは
  そこに立ち尽くした。
  すると、女がこう言ったんだ。
  「まだやり残したことがあるだろ」と、
  蒸し暑い夜なのに、腹の中が凍る
  ような声だった。

・・・・・・し~んとして、みんな聞き入っています。

  オレは黙ったまま、そこに
  立っていると、その女は
  スゴイ目をして、両手を上げ、
  オレの首を締めようと…

と、笹やんがそこまで言うと、

パシッ!

いきなり頭をはたく音。。。

  テっ!

思わず声をあげて、片手で頭を覆う笹やん。

  わたしやないかッ!
  それ、わたしのコトやろ!?

熟年女子バイトのリーダー・キノシタさんが声を荒げて
言いました。

  誰が「怪しげな女」や?
  アホっ!
  あんたが仕事を放りっぱなしで帰るから、
  呼び戻しに行ったンやないか!

キノシタさんは、今度は笹やんの肩を小突いて言いました。

さすが笹やん、ナイストーク!

キノシタさんのツッコミのタイミングも絶妙だ!

僕らは一気に大爆笑!

  何が「呪いの十字路」や!
  このボケが!
  さっさと作業進めろ!

キノシタさんに促され、渋々、笹やんは商品の出庫作業へ・・

それでも作業中に、

  だけどなぁ、あの十字路は、
  ここから北東の位置にある。
  鬼門だ!
  やはり何かあるに違いない!

などと言っては、またキノシタさん他、女子バイトたちから
非難されていました。。。

そして、出庫や仕分け作業が一段落ついた頃・・

センター長が慌てて作業場にやって来ました。

  あっ…
  悪の根源が来た…。

そんなコトをつぶやくように言って、センター長の方を見る
笹やん。

  おいっ!
  マンガ喫茶××店からの追加注文や!
  緊急出庫してくれ!

笹やんに指示するセンター長に対し、

  ええ~っ!
  勘弁してくださいよぉ!
  次の作業、オシてるんですから!

などと言って渋る笹やん。。。

  そんなこと言っても、しゃーないやろ!
  追加を受けてまったンやぞ!


  ったく、ホントに悪の根源ですね。。


  何でもエエから、早よしろ!


  悪霊退散!

そう言って、笹やんはセンター長に向かい、右手を上げて
人差し指と中指を真っすぐ伸ばすポーズをとってみせます。

  誰が「悪霊」や!
  早よしろっつーの!


  悪霊退散!


  うるせー!
  早よしろ!


  あくりょうたいさーーーん!

笹やん…、あんたは陰陽師になったつもりか…?

  きえぇぇーーーーいっ!!!

さらに奇声をあげる笹やん。

  やかましいわっ!

センター長に怒鳴られても、しばらく奇声をあげる笹やん
でした。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感