So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

フツーに歩いてるやん

2016年の夏・・

太陽に照らされ、キラキラ輝く海原を勢いよく疾走する水上バイク。

その水上バイクを操縦する男性の肩に手を置き、心地よいスピード感を
後部席で楽しむ25歳の女性。

そこで事故が発生しました。。

勢い余ったのか、女性は後部席から転落!

これが原因で、彼女は立ったり歩いたりすることが出来ない身体に。。。

翌2017年の3月に、事故による後遺障害として損害保険金500万円を
請求し、操縦していた男性を業務上過失致傷の容疑で訴えました。

この25歳の彼女と、操縦していた男性の関係は明らかではありませんが、
事故を起こしたことは事実であり、男性は深く反省し、彼女に対して
償うつもりでいたそうで・・

まぁ、それでも一応、地検や海上保安は、実際に業務上過失致傷の
疑いが成立するか否かを捜査しなければいけませんので、彼女へ
接触する機会が何度かあるわけです。

で…

その何度目の接触時であったか定かではありませんが…

捜査官が、彼女の住まいへ訪ねようと向っているところ…

反対側から彼女が歩いて、こっちへ向かっているではありませんか!

  え・・?
  立つことも出来ないとか
  言ってなかったっけ?


  それどころか、歩いてるやん。。。
  フツーにテクテク歩いてるやんか。。


  だよね…。
  間違いなく、どう見たって
  彼女、歩いてるね…。

・・てなワケで、捜査官は改めて彼女を問いただすことに・・

そこでわかったことは・・

事故で立ったり歩いたりすることが出来ない後遺障害…ってコトで、
彼女は、医師に偽の診断書を作らせたそうで。。

早々に彼女は、その偽診断書を損害保険会社へ提出し、500万円を
騙し取り。。

  夏が来る前にハワイにでも
  行ってこようかしら…

な~んて思いつつ、自宅へ向かって歩いているところを目撃された
わけです。

  すみません。
  ウソついてました。。

ってコトで、水上バイクを操縦していた男性は、何とか不起訴処分に
なりまして。。

彼女の場合、うっかり足が着いちゃって、足を奪われた…って感じ
ですかね・・?

香川県で起きた事件です。アシからず…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感