So-net無料ブログ作成
●●口臭・体臭にはシューナックス
●●頭皮イキイキ!バイタルウェーブ スカルプローション
________________________________________________________________________

セクハラをなくすには・・

セクハラという言葉が、この国に登場して既に30年ほど経つそうです。

今や、セクハラをしてはいけないと言うことは、多くの人たちが認識
していることと思いますが・・

なかなか無くならないモンですなぁ。。。

僕が知る限りですと、被害に遭われているのは女性ばかり・・

男性が被害者になっているセクハラの事案について、僕は1つも
聞いたことがありません。。。

被害者が男性である事案、あったとしても、ごくわずかなんでしょうね。

これは「男尊女卑」という思いが、根底にあるんじゃないかと・・

かなり昔の日本には、確かに「男尊女卑」と言った概念があった
そうです。

これが現代の男性たちの心の奥底に根付いている。。。

現代は、男女平等。男と女は対等な関係である…ってコトも多くの
人たちが認識していることと思います。

それでも、どこかで女性をバカにしているような・・

それがセクハラと言われる事案として表れてしまう・・

例えばですけど・・

  すまないが、お茶を
  淹れてくれないか。

とか、

  ほらほら、部長にビール
  お注ぎして。。

とか、男性が女性に言ったりするシーン、ありませんか?

これも捉えようによってはセクハラに当たるそうで。。。

お茶を淹れること、ビールを注ぐこと…、まぁ、ささいなことですが、
なぜか女性にやらせようとする。。。

別に男がやってはいけないわけじゃないですし、みっともないこと
でもなさそうですけど・・

こういうことは女がやるモンだ!って、そんな思いがあるわけですね。
男側にしてみりゃ…。

  それが女をバカにしているってコトだわ!

そう言う女性、まあまあ多いみたいです。

  いやいや、そんなこと言ったって…、
  こっちは、そんなつもりじゃないし!

そう言い返す男性もまた多いみたいで。。。

これにつきましては、僕自身、勤め先の女子事務員をからかったり
しちゃうこと、結構あります。

まぁ、二人の女子事務員がいるわけですが、どちらも50近い年齢
ですので、多少のコト言われても、ビクともしないと申しますか・・

おかげでセクハラと訴えられないだけでしょうね…。

やっぱり、根底には僕も、女をバカにしているってコトになります。

中には、バカにできないような隙がないと言うか、めっちゃ品格が
高い女性もいらっしゃって・・

そういう女性を見ると、逆に、こちらがバカにされているんじゃ
ないかと思って、妙におとなしくなったりしますね。。。

お茶淹れてくれ…って言っただけでセクハラと言う女性もいれば、
少々からかったぐらいではビクともしないのも・・

かと思えば、こっちがバカにされてるんじゃないかとビクビクする
ような女性もいて・・

ってわけですから…

相手、選びましょう…。

これに尽きますヨ。

相手を選ばず、トコロかまわず、口出したり、手を出すからセクハラ
呼ばわりされるわけです。

男ってのは、いつ、どこであっても、相手を選ぶ、見極めるコトって、
大事なことだと思います。

で…

セクハラ呼ばわりしない女性が見つからない場合、ヘンな口出しや
手を出すのはやめましょう。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感