So-net無料ブログ作成
●●口臭・体臭にはシューナックス
●●頭皮イキイキ!バイタルウェーブ スカルプローション
________________________________________________________________________

そのお城のようなお屋敷は・・

ウチから西に向かって、10分も歩かないほどの距離に、まさしく
豪邸と呼ぶに相応しい立派なお屋敷がありまして・・

前々から、そこを通る度に僕は、

  すげぇウチだな。
  どこの誰が住んでンだろ?

などと思いながら、その風格あるお屋敷を眺め過ぎて行くのでした。

それは純粋な日本家屋で、威厳溢れる黒い日本瓦。格調ある木材の
色合い。

白壁造りの塀に囲まれているため、実際に見たことはありませんが、
広い日本庭園には四季折々の花が咲き、もしかしたら池があって、
錦鯉が泳いでいるのかも知れません。

重厚感ある大きな門は、見ているだけで圧倒される思いです。

このお屋敷には、今朝もそうでしたが、ほぼ毎月、庭師が来て、
木々の手入れをしているみたいです。

もうこれは、お屋敷と言うより、お城と言っても差し支えない
くらいで・・

それで、今日、たまたまバイト先で、僕の近所に住んでいると言う
女子バイトから教えてもらったンですけど・・

そのお屋敷の主は、衆議院の議員センセーだそうで。。

  えっ?
  知らんかったの?
  ××センセーの家じゃん!

そうだったのか!

××センセー、3、4年前までは、この地の県議員でしたけど、確か、
この前の選挙で衆議院に当選したんだっけ。。。

へえー、そうだったんだ!

そっか、そっか…

じゃあ、あのお屋敷、××センセー代々のおウチなんだ。

亡くなられたセンセーのお父さんも政治家だったよね。

で、その女子バイトは、そのお屋敷の中へ入ったことがあるそうで、

  お庭はスゴイよ!
  アタシが行った時は綺麗な藤の花が
  咲いていてね!
  そうだよ、立派な藤棚があるんだよ!
  あれ、何て言うんだっけ?
  枯山水とか言うんだよね?
  石で山とか谷とか表現したヤツ…。

錦鯉は泳いでないらしいけど、そんなお庭があるそうで・・

  居間にあがらせてもらったけど、
  和洋折衷みたいな造りでさぁ!
  壁の一部が大理石なんだわぁ!
  それで床の間に、本物の鎧兜が
  飾ってあってさぁ!

・・・・・・ダメだ。全然、世界が違う。。

全く想像できん。。。

  でもさぁ…

と、僕と同じくらいの年齢と思われる、その女子バイトが言いました。

  スゴイと思うよ!
  そりゃスゴイよ!
  でもさぁ…
  「立って半畳、寝て一畳」って言うじゃん!
  アタシのウチなんか、まさに寝て一畳だけど、
  その分、手が掛からんし、気が楽だし、
  後先、なーンも考えなくても済むから、
  アタシ、それでイイと思ったわ!

僕は思いっきり、女子バイトを抱きしめたくなりました。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超高級ハンバーガー 5400円

これはローカル新聞に載っていた記事ですが・・

兵庫県南あわじ市の大鳴門橋記念館なる所で、超高級ハンバーガーを
売り出したそうで・・

お値段1個 5400円!

  はあぁぁ───────っ!?

思わず両目を見開き、固まってしまいました。。。

  ハンバーガーが1個…
  1個…
  ごっ、ごせんよんひゃくえんだとぉー!?

その名も「あわじ島うにクリームコロッケバーガー 極(きわみ)」

これは、淡路島産の生うにと、同じく淡路島産の牛乳を使った
「うにクリームコロッケ」に、デミグラス風の「特製うにグラス
ソース」をたっぷり掛けて・・

さらに、さらに、やはり淡路島産の生うにを「うに板」1枚分
惜しげもなく乗っけて・・

それらをイカスミを練り込んだ黒いバンズにはさんだモノだそう
です。

ンで、そいつを紙やアルミホイルじゃなく、木箱に入れて売ってる
そうです。。。

ンで、ンで・・

こいつを開発したのは、この記念館の若手スタッフ6人だそうです。

  淡路島の生うにをカジュアルに
  バーガーとして味わってもらい、
  もっと多くの人に島に来てもらえれば。。

って言ってました。。。

  なーーーにが、うにクリームコロッケだ!
  なーーーにが、うにグラスソースだ!
  な、な、な、なーーーにが、極だ!
  な、な、な…、な、な、な、なーーーにが、木箱だ!

カジュアルにバーガーとして味わって…って、全然カジュアルじゃ
ねーぞ!そんな5400円もして!

そんなモン誰が食うんや、誰が・・!

その淡路島産の生うに・・

普通に流通させて、そのものの旨さを伝えて行ったらイイんじゃ
ないのーーっ!?

その方が、5400円より安くなるはずだし、ストレートに生うにの味が
わかるんじゃないのーーっ!?

・・って思いましたけど、違ってますかねぇ。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カツカレーの食べ方

そう言えば、最近、カツカレー食べてないよなぁ…ってコトで、
お昼はカツカレーを食べました。
katu_curry1906.jpg

ところで・・

カツカレーを食べるに当たって、真っ先にトンカツを食べる人は
少数派ではないかと思っています。

まずは、ルウとライスをごっそりスプーンですくい上げ、口へ
運ぶんじゃないですか。

それで次にトンカツへ行くか・・

それとも、もうひと口、カレーライスにするか・・

たいていの人は、ふた口目、3口目にトンカツ食べていると
思いますが、いかがですか?

僕の場合、毎回決まって、ふた口目にトンカツですね。

最初にトンカツを食べちゃうと、いきなりスーパーヒーローが
必殺技出して悪者を倒しちゃうみたいな…

盛り上がりに欠けてしまうと思うわけです。

かと言って、あまり焦らし過ぎてもいけないわけで…

カツカレーの場合、ふた口目のトンカツでイイと思いますね。

ふた口目、3口目…、さらに4口、5口まで引っ張ると、その後
トンカツとライスの配分が悪くなってしまうンです。

あまり引っ張り過ぎて、後半、ライスが残りふた口分ほどになって、
トンカツだけがゴロゴロしていると、もう有り難味もなくなり、
何やってるかわからなくなっちゃいます。。。

基本的には、ライス、トンカツを交互に食べていくのがベストだと
思っています。

で・・

後半、ルウをちょっと多めに残しておいて、それをコテ~ッと
トンカツに絡めて食べる・・

あの充実感!

今日も、それを味わいつつ、おいしく完食しました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この先おいしい業界は・・

既に日本では、人口の減少が進行していることはご存じの
通りですね。

ところが、高齢者の人口だけは2040年頃までは増え続けると
予想されています。

ってコトですから・・

いろいろな商売は、全体の人口が減少していくに伴って、
縮小していくことになりますが・・

介護、福祉、医療は、ある意味、順調に伸びていくだろうと
言われています。

事実、就職・転職アプリとか求人広告などを見れば、それらの
市場が拡大していることが伺えますね。

そんなわけで、この先、食いっぱぐれがない仕事と言えば、
介護、福祉、医療関連ってコトになります。

しかし…

これらの労働環境はイマイチでして。。。

おかげで人手不足に悩まされているわけです。

介護が必要な高齢の方々をお世話する人が圧倒的に足りない。

診察、治療するお医者さんも相対的に足りてないみたいで。。。

マーケットは拡大していくはずですが、思うように人が集まって
くれない…。

労働環境を改善しない限りムリっぽいですね~。

そこで・・

簡単に環境を改善することが難しいンで・・

少し角度を変えてみたところ・・

人手不足の一部を機械に置き換えるわけで、いわゆる、ロボット
を活用すると・・

機械産業が潤うかも知れないと言われています。

それと、お薬ですね。

日本の場合、他国にはない恵まれた医療保険制度のおかげで
薬の価格に対する負担感が比較的少なくて済むと言われています。

何しろ税金と保険料で賄われるわけですから・・

そうすると薬を作る側は新薬開発に勤しみ、売る側もアレが効く、
こっちが合うなど、やたらお薬を飲めと勧めてきます。

おいしいんですよ、お薬業界ってのは。

僕は全くの畑違いですから、詳しいコト全然わかりませんが・・

これだけドラッグストアがニョキニョキと出て来たり・・

症状に分けて細分化された薬が次々と売られるようになったり・・

やっぱり、おいしいんでしょうナァ…。

人口減少が進む中、食いっぱぐれがないのは介護や医療だけど、
ぶっちゃけキツい…

でも、介護ロボットとお薬の業界なら、この先もおいしいんじゃ
ないか…って話を、転職を考えている元請会社の営業マンから
聞きました。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

サラリーマン起業家

働き方改革とかで、世のサラリーマンは、時間に余裕ができて
きたみたいです。

が…

時間に余裕ができた一方で、お金に余裕がなくなったという人も
また多いみたいです。。。

そこで、あるコンサル会社を経営している人が、声高に言いました!

  これからは、サラリーマン起業家が
  増える時代です!

最近は、副業を認める会社が増えてきたとのことで、勤めながら
起業して、それで稼げ…ってコトらしいです。

・・・・ンな簡単に言うけどさぁ~、何をやればイイの?

みなさんにやってほしいことは、

  ワクワクすること!
  あったらイイな!ってコトを
  考え続けることです。

やはり声高に言うわけです。

  カフェに行って、こんなサービスあったら
  イイのになぁ…とか、貧困層の子どもたちを
  笑顔にできたらスゴイよなぁ…とか。
  ワクワクするでしょ?
  そういうことを考え続け、ひとつひとつ
  浮かんだことをメモっておくことです!

・・・・カフェなんて行かねーし、貧困の子どもを笑顔にする前に、
オレ、笑顔にさせてほしいし。。

  起業家の一歩は、自分の一番興味ある分野で、
  たくさんのアイデアを考え出し、一番良い
  アイデアにまとめ上げていくことです!

・・・・興味のある分野? お酒、スーパー銭湯くらいだよ。。。
それで何まとめるの?

  一番のアイデアだから絶対に成功するという
  自信、強い気持ちが必要です!
  起業家に必要なのは経営のための勉強とか
  資格なんかじゃありません!
  強い強い気持ちなんです!

・・・・・・・・、、

  その気持ちを持ち続け、成功させるまで
  頑張るエネルギー量が大切です!

・・・・・・・・このクソ野郎!

なにが強い強い気持ちだ!

なにが成功するまで頑張るだ!

おめーの言ってるコト、全然、無責任じゃねーかっ!!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早いモン勝ちでしょ

新幹線や特急列車の座席は、一部が、あるいは、全席指定になって
いますね。

指定されている座席は、指定券とか言うチケットを別途購入した
上で、その席を使うことが出来るわけです。

それくらい新幹線や特急列車に乗ることがない僕だって知って
います。

まぁ、日本では他人が購入した指定席に居座るような人は、まず
いないでしょうね。

ところが…

中国では、高速鉄道などの座席指定列車を利用する乗客の中には
平気で他人の指定席に居座っちゃう人、多いそうで…

さすが中国、やっぱ中国。。。

当局は取り締まりを強化しており、治安管理処罰法を適用して
拘留処分を言い渡すケースが何件もあるとか。。

さらに、「切符に記されている席に座らなければならない」などと
明記することを法令上、制定することも検討中だとか。。。

そンだけ、他人の座席に勝手に座っちゃう人、多いってコトです。

一例ですが…

購入した指定席に20代の女性が座っていたので、移動してもらう
ように求めたところ、

  そんなの早いモン勝ちでしょ!

とか言って、駆けつけた当局者にまで敢然と拒否したとか。

それで、この女性は、5日間の拘留処分とされちゃいました。。。

もうひとつ…

今度は高速鉄道で、勝手に他人の席に座った50代女性。

やはり移動を求め、当局者にも連絡して移動を促してもらうことに…

すると、

  この席に、アンタの名前でも書いてあンのか!?

などとほざくもんだから、こっちは7日間の拘留処分。。。

早いモン勝ちとか、名前書いていないからとか…

これじゃ小学生未満のレベル。。。

  何のための指定券なんやて…。

今でも、列車に限らず劇場などでも、中国って、こんな感じ
なんですかねぇ。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立ち食いそば屋でかけそば

金がない…。

金がないけど、腹は減る…。

本日午前11時現在、所持金622円…。

よくこんなんで外へ出られるナァ…って、我ながら感心しちゃいます。。。

で、今日の仕事現場は駅の近くでしたので、駅と言えば「立ち食いそば」
soba_hukui1906.jpg
かけそばは300円でした。

金がない時は、不思議なくらい現場が駅の近くであったり、ショッピング
センターがあったり、すき家とか丸亀製麺があったりで…

この点も我ながら感心しているのです。。。

よほど金に縁がないのか、金が掛からないように出来ているのか…

しかし、立ち食いそば屋って、イイもんですね。

お金持っていないこと、あまり気にしなくてイイ!

食券を出して、30秒から40秒ほどで出てくるところがイイ!

出てきたら、サッと食べてサッと店を出るスタイルがイイ!

気取りなんて一切なく、ロクに気なんて使わないところもイイ!

店を出る際「ごちそうさん」と言うべきだろうか?

いろいろ他のお客さんを見ていますけど、言う人、言わない人、
半々の割合じゃないかと思っています。

あまり混み合っている時は、何も言わず、そよ風のようにフッと
出て行くのがイイんじゃないかと思っています。

なので…

今日は、フッと出て行きました。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 羅針盤


  ヨコちゃーん!

  ハ~イ☆

ヨコちゃんが帰ってきた!

笹やんに呼ばれると、この軽快な返事が作業場内に心地よく
響き渡ります。

今朝、バイト先の冷凍食品センターへ行くと、ヨコちゃんが
いるではありませんか!

ヨコちゃんこと、ヨコイさんはヤセ型でボ~ッとした目つきの
どちらかと言いますと、あまり風采の上がらない男子で・・

それでも仕事振りは真面目で、人から呼ばれると、その外見からは
想像できないほど明快な澄みきった声で返事をするのです。

笹やんは、この返事が聞きたいばかりに、やたら・・

  ヨコちゃーん!

と、大声で呼ぶのです。

そのヨコちゃん、もう27歳になったそうです。

昨年の春、彼は、このバイト先で40代の女子バイトと不倫関係になり、
その女の旦那さんにバレてしまい、昨年12月、ここを辞めて行方が
わからなくなっていたみたいですが・・

  この前の水曜の夜、コンビニの入口で
  ヨコイとバッタリ会って…、
  それで駐車場で、しばらく話をした。

笹やんが、そう言って経緯を話してくれました。

ここを辞めて約半年ほど、ヨコイさんは特に何もすることなく
ぶらぶら過ごしていたらしいです。

そんなヨコイさんに、笹やんは言ったそうです。

  あのセンターでは何人もの男と女が
  くっついたり別れたりしている。
  別におまえも気にすることはない。
  オレはおまえの仕事振りを前から買って
  いるんだ。
  明日、コサカ(センター長)に話をしてやるから、
  おまえ、またやってみろ!

それで実際に笹やんは、センター長に話を通し、ヨコイさんは
昨日から、笹やんチームで仕事をすることになったのでした。

こうしてヨコちゃんは、笹やんのおかげで、とりあえず進路が
定まったわけで・・

  めでたし、めでたし☆

ってわけです。

で…

笹やんは、さらにヨコちゃんの面倒を見てやろうと言うつもり
なのか…

笹やんチームでは唯一の20代女子バイトであるアサイさんに
しつこく声を掛けているようで…

  どうだゼット、おまえも嬉しいだろ?
  ヨコちゃんが戻ってきてくれて。


  あ゛あ っ!?

アサイさんは現在、大学4年生。

ピチピチの…と、言いたいところですが…

彼女はバリバリの柔道女子でして、色黒で岩山を思わせるような
ガッシリした体型。

濃い顔立ち、特に目が濃いです…。

目に底知れぬ迫力と圧力があります。

そんな彼女のことを、笹やんは“ゼット”と呼んでます。

勝手にマジンガーZを連想した笹やんは、どれだけアサイさんに
抗議されても、ゼットと呼び続けています。。。

  なあ、ゼット。
  ヨコちゃんと付き合う気はないか?
  どうだ?


  あ゛あ っ!?

明らかに嫌悪感をにじませた濃い目つきで笹やんを睨むアサイさん。。。

そのアサイさんの近くにいた熟年女子バイトのひとりが、笹やんに
向って言いました。

  ちょっと笹やん。
  アサイさんは大手食品メーカーから
  内定もらったンだよ。


  えっ!?

これに驚く笹やん。

聞けば、先週、内定通知を受けたそうで、その会社は誰もが知っている
大手の飲料メーカーなのです。

  そうか、スゲエな!
  そいつは大したモンだ!

笹やん、そう言って、アサイさんを感心したような目で見ました。

でも…

  内定はイイが、ヨコちゃんと付き合う
  ことに支障はないだろ?
  なあ、どうだ?

しつこく言ってきます。

  ナニ言ってンのよ!
  だから、アサイさんはこれから
  いろいろ忙しいんだよ!
  ヨコちゃんと付き合ってるヒマは
  ないんだよ!

熟年女子バイトが、アサイさんをフォローしますが、笹やんは聞き入れる
ことなく…

  忙しいなんて、そんな…
  じゃあ、忙しくなる前に
  付き合いを始めちゃどうだ?

フン!と、アサイさんは鼻息を荒くして、こう言いました。

  本当は朝のうちに話そうと
  思っていたんだけど…、
  あたし、来月イッパイでバイト
  辞めさせてください。

  えっ!?
  何でか?

  これからゼミに毎回、出席して
  卒論の準備もあるし、いろいろ
  あるんで。

  いろいろって、何か?

  いろいろだっつーの!

前からですけど、アサイさんは笹やんに対し、完全にタメ口なのです。。。

  そうか…
  残念だけど、しょーがねーわナァ。

笹やんとしては、もっとアサイさんをイジっていたいのでしょう。。。
そんなことを言って、腕組みをしてから、

  それにしても、本当に大したモンだ。
  そんな大きな会社から、よく内定
  出たモンだなぁ。

と、しげしげとアサイさんを見て、

  おまえ、そこの会社の社長の
  ボディーガードに雇われたンか?

そう言った途端、周囲から笑い声が。。

  ちげぇーわッ!!

大声を出すアサイさん。。。

  まさか、事務仕事で雇われる
  わけじゃねーだろ?
  どう見ても、おまえ…、
  ケイリ(経理)じゃなくて
  ケイビ(警備)だ。

さらに笑いが起こります…。

  チッ!!

激しく舌打ちしてから、

  うっせーわッ!!
  まだ、どんな仕事になるか
  わからんワ!

と、吐き捨てるように言うアサイさん。

すると笹やんは、もう一度、しげしげと見て、

  その会社、おまえに何をさせようと
  しているンか?
  おまえが机に向かって仕事している姿や、
  商品サンプルを持って商談している姿が
  想像できん!

  うっせーわッ!!

  あっ!
  わかった!

  ・・・・・?

  もしかしてマスコットか?

  ・・・・・?

ここで笹やん、大きく両腕を上げて、

  まじーーん ごぉぉーーっ!
  ぶれすと ふぁいやぁーーーっ!

辺りに響き渡るほどの声を出しました。

  ひょっとして、大当たりしたりして…、
  そしたら有名になるぞ、おまえ!

  うっせーわッ!!

そう言ってから、アサイさんは怒るのもバカらしくなったのか、
背を向けて、商品の仕分け作業に入りました。。。


そして、午後7時…

正式に7月末日でバイトを辞めることをセンター長に承諾された
アサイさん。

熟年女子バイトたちは、アサイさんを囲んで、あれこれ激励の
言葉を贈っていました。

改めて来月になってから、記念品を贈る予定だとのことです。

アサイさんも嬉しそうに、頭を下げながらお礼を言っています。

そこへ、また笹やんが…

  まぁ、社会人として大海に出るわけだ。
  順風ばかりじゃない。荒波に揉まれることも
  あるだろう。
  冒険を避けて狭い範囲で終える航海もあれば、
  7つの海を渡る航海もある。

何やら真面目くさった顔で、アサイさんに言いました。

さらに続きます。

  広い海だろうが狭い海だろうが、
  しっかりと方向を決めて生きて
  行くことだ。
  要は自分らしく生きて行ければ、
  それでイイんだ。

そう言って、アサイさんを真っすぐ見る笹やん。

何か、むか~しの青春ドラマっぽくないッスか…?

  自分らしさを、ちゃんと持って行け!

芝居っ気たっぷりでキメる笹やん。

アサイさんは、キョトン顔です。。。

  おいおい、アサイ。
  こんな男の言うコト、まともに
  聞くことないゾ。。

横から熟年女子リーダー・キノシタさんが口を出します。

  何が「しっかり方向を決めて」だ。
  あっちこっち、方向の定まらない笹やんから、
  そんな言葉が出てくるとはよぉ…。

ここで笹やん、ちょっと苦い顔になり、キノシタさんを見ます。

  笹やんの言うコトを聞いていたら、
  進むべき方向もおかしくなってまうわ。。。

ここで周囲が爆笑。。。


  さあさあ、帰ろ、帰ろ。
  はいはい、お疲れさーん。

女子バイトたちは、揃って帰り支度をしました。

まぁ、笹やんには申し訳ないですけど…

キノシタさんが言う通り、笹やんの羅針盤では、ちょっと・・

でも、ヨコイさんの進路は決めましたけどね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時は金なり

まったくお金を持っていない僕が言うのもナンですけど…

  時は金なり

って言葉、ありますよね。

アレって、本当だと思いますね。

時間とお金、結構、綿密に連動していると思うんです。

無計画にボ~っと過ごしていても、1円にもなりませんけど、
せめて何時から何時までの間だけでも働きに出るとかすれば、
確実にお金になるわけです。

それに、予期せずして手に入ったお金は、あっと言う間に使って
なくなっちゃいますが、地道にコツコツと働いて得たお金は、
それだけ有り難さも増すから大切に使おうとするし、案外、長く
残ったり、貯まったりするモンです。

それと、仕事だけじゃなく、プライベートのことでも、なるべく
具体的に計画を立てて実行するようにしていくと、そのことで
タイムマネジメントって言うんですか…

時間への配慮ができるようになって、時間が有効に使えるように
なり、ムダ使いも減っていくと思うんです。

あと準備に余分な時間をかけ過ぎないように。

なるべくでイイから、具体的な計画が出来上ったら、すぐに
実行に移ることですね。

これも有効な時間の使い方だと思いますね。

  時は金なり

わかります?

  時は金なり

・・・・って、ウチの悪妻にいろいろ説明を試みていますが・・

ボ~っとテレビ観てニタニタしてやがって、このバカ女は!

・・・・さて、寝るか。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロスジェネ世代

主に1993年~2005年の就職氷河期…

この時代に社会人になり、その後はデフレにより給料が上がらない
まま38歳~48歳になってしまった人たち…

この人たちをロスジェネ世代と呼ぶそうですね。。。

僕が社会人になったのは1996年の春…

それでも、氷河期って実感はありませんでしたけど、デフレのせい
だけではなく、あまり給料は上がらぬまま…

今年42歳になります…。

ってコトで、何を隠そう僕もロスジェネ世代になります。

この世代は、就職だけでなく、結婚、資産形成など人生における
さまざまな辛酸を舐め続けている世代…らしいです。

  おお!
  確かにオレも…
  結婚でも資産形成でも
  イタい目、ツラい目に遭ってるし!

で…

日本に約2000万人いると言われるロスジェネ世代の特徴は…

  ずっと現場主義でやってきた人が多い
    ↓
  がむしゃらに仕事に取り組む姿勢が見られる
    ↓
  上から目線的な発言が多い
    ↓
  管理職の出番が回ってくるのが遅くなる
    ↓
  プレーイング・マネージャータイプが多い
    ↓
  忙しくて余裕がなくなりがち
    ↓
  ブラック上司と言われたり、やたら煙たがられる。。。

ってコトみたいです。。。

幸い…って言ってイイのか、よくわかりませんが、僕の勤め先は
小さな組織なので、周りから煙たがられてはいませんし、何よりも
上司と言う立場ではないですから、居心地は悪くありませんけど…

確かに、現場主義…っつーか、現場じゃなきゃ仕事にならない!

がむしゃらとまでは行かないけど、まぁ、手っ取り早く終わらせたい
一心で仕事に取り組む方です。。。

そんなわけで…

ロスジェネ世代も中年です。

決して若くはありません。

少しずつでイイから、余裕をもって毎日を過ごすように心掛けて
ください…と、何とかクリニックのセンセーがラジオで言ってました。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感