So-net無料ブログ作成
●●皇潤極はこちら
●●男のサプリ!クラチャイダム
________________________________________________________________________

残っても地獄、辞めても地獄…

外食業界にお勤めの方の中には、

  いつかは独立して、自分の店を持ちたい!

そんな夢を抱いていらっしゃる方、多いと思います。

実は、僕が勤める土木・建設業界も同じように独立をしたいと
考えている人は多いですし・・

独立を果たし、小さいながらも会社の社長になった人、僕の
知っている人でも何人かいらっしゃいます。

従業員を4、5人雇って、頑張っている社長さん・・

奥さんと二人三脚で奮闘している社長さんもいますね。

僕自身、まだ世間と言うものがよくわかっていない20代から30半ば
までは、

  いつまでも雇われの身で、使われて
  いるだけの人生なんて面白くねぇ!
  オレだって、ここで仕事の段取りを
  覚えて、そのうち会社を構えてやる!

とか思っていたモンですが…

独立して数年経って、身体を壊してしまった社長さん…

必死に信用金庫などへ頭を下げ、資金を工面している社長さん…

さらに、零細の工務店や鉄工屋が続けざまに潰れちゃって…

そんなのを見ているうち…

  独立するって…、会社構えるって…
  すげぇ大変なコトなんだなぁ…。
  余程の覚悟と気合がなけりゃ
  やっていけないかもナァ。。。

などと思うようになりました。

今日も、小さな事務所を構えている建設会社の社長さんと仕事を
していましたが、

  今は、オレを含めて5人でやっているけど、
  満足に給料出してやれない時や、事務所の
  家賃が払えなくなったこともあった。
  いやぁ~、経営することって、こんなに
  資金繰りのことで悩まされるのかと
  つくづく思ったモンだ。

そんなことを言ってました。

  それを思うと、毎月毎月、決まった日に
  決まった金が振り込まれ、厚生年金とか
  雇用保険とか、そういった社会保障が
  備わっている雇われの身だった頃が
  恵まれていたナァ…って、身に沁みる
  ように感じられてきてなぁ…。

社長さんは、そう言ってから、僕の肩をポンと叩き、

  会社に残っても地獄、辞めても地獄…
  楽に仕事はできねえモンだわなぁ、おい。。

と言って、笑っていました。

この社長さんの言葉が、僕には沁みましたね…。

勤めていれば、このままでいいのか…って思う時もあるでしょうし、
もう辞めてやる!って時もあり…

で、辞めたら辞めたで、やっぱり苦労するんでしょうね…。

残っても地獄、辞めても地獄…

勤めるコトって、何にしてもキツイことなんでしょうねぇ…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:会社 独立
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高学歴プアと言われる人

高学歴プア…って言葉、聞いたことありませんか?

有名大学を卒業し、中には大学院へ進み、優秀な学業を修めたにも
かかわらず…

まともに働いていない…

ロクに稼いでいない…

何で?

なんで…、なんで…?

ところで…

等価可処分所得が中央値の半分を下回る相対的貧困者の割合を
「貧困率」と言い表わし、日本は、それが15%を超えていますね。

高学歴プアと言われる人たちは、この相対的貧困者の予備軍である
場合が多いとのことです。

その一例としまして…

現在36歳、有名国公立大学の研究員として働く男性。

彼の年収は96万円。

は…?

96万…って、それ…

月収の間違いじゃないの!?

へぇ、間違いなく年収で96万円ねぇ…。

でも、有名国公立大学の研究員なんでしょ?

大学の研究員だったら、もっと…


この研究員ってのが曲者らしく、いろいろあるそうでして…

彼の場合、仕事の内容はリサーチ。

詳しくはわかりませんが、とにかく、たまにリサーチの仕事が入る
だけで、それの収入は年間で数十万。。。

ってコトで、ほとんどバイトしています。

それで年収96万円…。

彼は独身で、親と同居の実家暮らし。

  研究で身を立てたいと思って
  やってきたのですが、最近は
  就職を考えるようになりました。

とも言っているようです。

ここでは何の研究をしたかったのか明らかにされていませんけど、
学業でメシ食うことも、コレまた難しいものかも知れませんね。。。

高学歴が仇となって…、優秀さが仇となって…、

  イケる、イケる。
  オレ、研究者になるんや。
  何か知らんけど、このまま研究続けて行って、
  とにかくオレ、研究者になりたいんや。
  うん。このままイケるで!

って、20代まではイケてたかも知れませんけど…

  ウン…?
  この研究、どこに出口あるんやろ?
  おっかしいなぁー。。。
  もうちょっと続けてたら、
  見えてくるンちゃうか?
  よし、もうちょっとやってみよ。

まぁ、30を少々過ぎた辺りから、やや不安を覚えつつ…

  アカンやん!
  こりゃもう…、
  で、最近は就職を考えるように
  なりました…。

ってコトなんでしょうかねぇ。。。

研究には挫折したものの、モッタイナイじゃないですか。
まだ36歳。働くクチはまだまだありますよ。

あまり選んじゃいけませんけど。。

あの~、どーでしょう?

腕立て伏せ30回くらい続けてできる体力がおありでしたら、
僕と一緒に建設関係で働きませんか?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宴会の座席

僕の勤め先では、自動車通勤の人ばかりなので、宴会を催すことは
まずありません。

歓送迎会、忘年会に新年会、お花見の酒宴もなければ・・

  夏はビアガーデンでカンパーイ!

とか、

  仕事帰りにチョイと一杯やってくか?

ってのもありませんね。。。

酒飲みが多いんですが、外で飲むことが面倒だと言う人が多くて、
僕も含めて、ウチ飲みの人ばかりです。

ところで・・

近頃は、会社関係の宴会そのものが減ってきているそうで・・

歓送迎会にしても、部署で行うのではなく、限られた親しいグループ
4、5人程度で小じんまりと行うことが増えているそうです。

そういうわけですから、年に一度の大忘年会!

みんな揃ってハメ外そうぜ!

無礼講!無礼講!

な~んて言われても、平気で欠席する若い人、多いみたいですね。

  忘年会だぞ!大忘年会!
  これもちゃんとした会社の
  行事なんだぞ!

そんなふうに、勤続20年の大先輩に言われたって、

  ボク、帰って観たいビデオあるんで…。

とか言って、そそくさと帰っちゃう。。。

で…

そんな若者が、たまに会社の大宴会に出席すると…

まず戸惑うのが座席だそうで…

何も言われなきゃ、テクテク歩いて好きなところへ座っちゃう。。。

  おいおい、そこはさすがにマズイだろ!
  上座じゃねーかよ。
  そこ、専務の席だから…。

って、大先輩から注意されることも。。。

宴会に慣れていないと上座、下座など座席についてのマナーを知らない
場合が多い…

元請会社の課長さんが、今日、話していました。

この元請は、毎年、忘年会を開催しますし、この春も歓送迎会を数回
催したとか。

  早く来たものから奥へ
  詰めて行けばイイ…って
  勘違いしている新人も
  いてねぇ。。。

課長さんは、まぁ、仕方がないかもなぁ~…って笑いながら言いました。

  若い社員は、出口に近い
  下座に着いてくれと言っても、
  「出口に近いとざわざわして
  落ち着かない」って文句言う
  ヤツもいてねぇ。。。

また、和室ではなく、テーブル席であっても、日本的な上座、下座という
概念があり、そこは配慮しないといけないものですが…

  畳の部屋じゃないから、どこだって
  イイんじゃないですか?

そんなことを言う若手社員も少なくないようで。。。

  座席の位置は、宴会、会食の
  基本的なマナーで、オレも若い頃、
  先輩からあれこれ教わったモンだけど…

課長さんが言うように、会食時の座席には重要な意味があるようで、
宴会なんて滅多にしない僕も、少しはわかっているつもりです。

座席に配慮することによって、上の人に敬意を表し、下の者は礼節ある
姿勢を見せ…

  それがどーした?

って言われれば、それまでかも知れませんけど…

そうやって節度を保ちつつ、和やかに飲み、食べ、語らう…

まぁ、日本の宴会、会食とは、そういうモンらしいです。

古くからの日本的な「しきたり」であり、薄れつつあるモノかも
知れませんが…

宴会の機会が減っていくご時世、上座、下座の位置も大事ですが、
その意味を知っているのと知らないとでは、酒の味わいも違って
くるンじゃないですか?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷やしたぬきそば 360円

昨日と同じ、特別養護老人ホームの増築仕事で・・

昨日は道路を渡ったところに「すき家」があったので牛丼を
食べましたけど・・

その通り沿いにパチンコ屋があって、そこの駐車場の一角に
立ち食いそば屋があることがわかり、今日の昼は、そこで食べる
ことにしました。
soba hukusima1905.jpg
冷したぬきそば 360円です。

僕は、介護施設などの仕事をすると、なぜだか自粛しなきゃいけない
ような気分になるのです。

なので、昨日は自粛して牛丼(大盛)だけに留めたのです。。。

そしたら、それよりも安く食べられることがわかり・・

券売機を見ていたら、冷やしたぬきそばでも360円!

月見そば、月見うどんと同じ値段で、この立ち食いそば屋の中では、
360円が最低価格と言うことになっていました。

かけそば、かけうどんを探したのですが、これらはメニューにない
みたいです。

汗を掻いていたので、熱いそばより、冷たい方がイイと思って、
冷したぬきそばに決めたのでした。

で…

さほど大きくない器に、さほど多くない量のそば…

つゆの量もギリギリまで抑えられていて…

とりあえず…って感じで、天かすときざみねぎ…

薄く切ったカマボコをさらに半分に切ったヤツの上には練りわさび…

  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・

僕は10秒ほど、黙ってこの冷したぬきそばを凝視しました。

  うん。
  これには自粛感がある。

そう思いました。。。

全てにおいて量的な不足感が、自粛感につながっていると思ったのです。

  うん。
  これでイイんだ。

そう思いながら僕は、練りわさびをつゆの中に溶いてから、そばを
静々と啜ることにしました。

一緒に絡んだ天かすが、口の中でカリコリッと小さく音を立てました。

そして、つゆを飲んでみました。

ちょっと多いかナァ…と思っていた練りわさびでしたが、全くツーンと
来ません。

わさびまで自粛しているようです。。。

  イイな。
  この感じ、イイよな。

僕は、自粛して冷したぬきそばを食べている自分に満足しました。

が…

お腹は全然、満足しませんでした。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

特別養護老人ホームにて

ここ数年で、老人ホームなど介護施設の建設や改修、さらに
内装の仕事が増えました。

それだけ介護施設は、あちらこちらに建てられていると言う
ことです。

今日も隣県で、特別養護老人ホームの増築工事に行ってきました。

この施設は現在、定員28名で満室とのことです。

それでも入居に関する問い合わせが絶えないみたいで、それで
何とか4名分、増やすことにしたそうです。

まぁ、僕なんか、いつも思うんですけど、こういうところで働いて
いらっしゃる人たち、本当に大変だろうと思いますね。

僕にはとても勤まりません。。。

ところで、この施設で働く人から聞いた話ですが・・

この市内にある別の特別養護老人ホームで、最近、常勤介護職員が
10人中、7人もほぼ同時期に退職したそうで・・

その老人ホームには11名の入居者がいらっしゃるようですが、
そんな状況ですので、まともに面倒なんて見ることが出来ない
わけでして・・

それで市から、こちらの施設へ移送するから、受け入れてもらえ
ないかと通達があったそうです。

  ンなこと言われたってナァ。。。

ってコトです。

現状、満員なわけですから、ムリです。。。

それよりも、なんで10人中、7人も辞めちゃったの?

僕は、素朴な疑問を尋ねてみると、その職人さんは、いきなり声を
落して、

  前から経営状態がよくないと聞いていたけど…、
  2ヵ月も給料が未払いだったらしくて…、
  で、辞めちゃったみたい…。

さらに、こう話してくれました。

  ここだって、こうして増築しているけど、
  経営は決してよくないと思うよ。
  いつまで経っても私たち、給料上がらないし。。。

・・・・・・う~む。。。

コレなんですよねぇ、介護業界の大きな大きな問題点。

施設を利用したいという需要は増える。

その割に経営状況はイマイチよろしくない。

そんな中、需要が増えるから職員を増やさなきゃいけない。

増やせば人件費がかさむ。

でも経営上、人件費は極限まで抑えたい。

抑えられた職員としては面白くも何ともない!

これが一つのサイクルになっちゃっているみたいな。。。

なかなか解消されないのです…。

  どう?
  この工事費、思い切って安くしてよ!
  そうじゃないと、入居者増えても、
  私たち、面倒見られないかも。。。

って、本気とも冗談とも、どっちなのかわからないような
言い方をされまして…

  いやぁ、お気持ち、痛いほど
  わかるンですけど…
  僕に言われても、ちょっと…

などと言って誤魔化すしかなかったです…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満足できる勤め先は少ない!

ある出版社の調査結果では、社会人400人のうち転職経験があると
回答した人は75%だったとのことで・・

逆に転職の経験がないと言う人は、4人に1人の割合と言うコトです。

まぁ、400人からの調査結果という、実に限られたものですが。。

それで、転職した理由の中で多かった回答は、

  ●給与をアップさせたいから(21.9%)
  ●労働時間、休日などの労働条件を改善させたいから(21.6%)
  ●職場の人間関係を解消したいから(21.3%)

以上のようになっていました。

それで、それで…、これまでの転職回数については、

  ●1回(39.9%)
  ●2回(25.2%)
  ●3回(17.9%)
  ●4回(6.0%)
  ●5回以上(11.0%)

という結果でした。

これを見て、僕が思うコトと言いますのは・・

  転職してる人って、思ったより多いんだなぁ…

ってコトと、

  なかなか思い通りの職場には
  巡り会えないかもなぁ…

ってコトです。

給料が安いから、もっと稼げる勤め先へ・・

もうちょっと休日が多い会社へ・・

嫌なヤツがいない職場へ・・

・・などの思いで、とりあえず1度、転職してみたわけですが、

  どうも違う…。
  思っていたのと違う。

ってコトで、2回、3回転職している人、4割以上ですよね。

まだ転職経験が1回だけ…って人だって、転職してまだ日も浅い頃
であれば、さすがに次へ行こうと言うわけにも。。。

コレって、ぶっちゃけ・・ 満足できる勤め先は少ない!ってコトです
よね。。。

ちなみに僕は、転職経験がない4人に1人になりますが・・

  給料もっとたくさん欲しい!
  休みだって、もっともっと欲しい!

って、不満は常に抱えています。。。

が…

転職しないのは…

他の勤め先も、似たり寄ったり…ってコトが何となく感じられて来たり
聞かされてきたからです。

さて…

今回ご紹介している調査結果で、転職したことがない人に、その理由を
尋ねたところ、

  ●転職していい会社に入社できるか不安だから(44.4%)
  ●現在の職場の労働条件に満足しているから(12.1%)
  ●職場の人間関係に不満がないから(5.1%)

と言った結果になっていました。

より良い会社に勤められるかどうか不安だと言う人、多いですけど…

労働条件に満足、人間関係に不満がない…って人の割合を見ると、
ガクンと減ってますよね…。

まさしくコレです。

僕が転職しようと思ったことがあっても、現状のままでいるのは、
新たな一歩を踏み出すことへの不安…っつーか、面倒で。。。

条件、人間関係についてもいくらか不満はあるものの、その不満が
ある状態で、今、食って行けてるわけで…

まぁ、甘んじていると言えなくもないですね。。。

人間、40過ぎると、あちらこちらが鈍くなってくるもんですナァ。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長期休暇、欲しいですか?

大分県別府市の老舗ホテル「別府杉乃井ホテル」

ここは、647の客室を設けており、最大2900人ほどの宿泊が可能で、
別府湾を一望できるユニークな露天風呂があり、年間宿泊客数は
70万人以上という九州最大級の温泉リゾートホテルです。

ここで働く従業員は約800人。

これだけ多くの従業員の方々に長期休暇を・・

世は、まさに「働き方改革」へと向かっているわけで・・

とは言え、なかなか休みが取れないホテル業界。。。

そこを、この別府杉乃井ホテルは、年末年始の大繁忙期が終わった
今年の1月15日から、10日間の連続休業を実施しました。

この10日間、従業員の方々は長期休暇と言うことで休んでもらおうと。

この企画は今年で2回目になるそうで、昨年1月も、お正月が明けた頃、
同じく10日間連続で休業しています。

  人手不足もあり、休みがとりにくい業界ですが、
  働く人を大事にして、より良いサービスに
  つなげていきたい。

同ホテルのマーケティング部から、こんなコメントも出ていました。

で…

10日間の連続休業の効果はと言いますと…

売り上げが減少しました。。。

まぁ、これは織り込み済みでして…

代わりに、新規入社の応募者は1.5倍に増えたそうです。

  10日の連休があるのなら、
  別府杉乃井ホテルで働こう!

そう思った人が増えたわけです。

そっか、そっか…、

やっぱ、みんな連休欲しいか。

ふぅん、そうなんだなぁ。。。

普段から休日が少ない僕なんか、そう思っちゃいますね…。

僕は、それほど連休が欲しいと思わない方です。まぁ、休日は今より
増えて欲しいと思いますが・・

3連休だの、5連休だの、さらには10連休なんて・・

お金がないから暇をもてあますだけなのです。。。

じっくりと時間を掛けて何か作り上げるとか、成し遂げると言った
趣味もありませんし…。

休みが少ないからこそ、合間の1日だけの休日が素晴らしい時間で
あって、有意義に過ごせている…ってのが僕の現状ですね。。。

ま…、有意義っつても、タカが知れてますけどね。。

ですから…

10連休もらった別府杉乃井ホテルの約800人の従業員の方々・・

本当に心からゆったり、楽しく休むことが出来て、これからの
より良いサービスにつながられるのか・・

そんな人が何人いるかナァ…ってのが、僕の正直な感想ですね…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウチも家事代行サービスを・・

ウチの悪妻の友だちの一人は、月に1回、家事代行サービスを利用して、
家の中を掃除してもらうそうです。

今、いろいろな家事代行サービスがあるそうで・・

中でも掃除をメインとしたサービスが多いらしく、利用するご家庭も
増えているとのことで・・

悪妻の友だちと言う人の場合、家の中全体を掃除してもらうコース
だそうで、お昼前の11時頃にスタッフ2名がやってきて、午後4時頃
まで、家の中を掃除してもらっているそうです。

で…

そのお値段が8万8000円。。

家の中全体…って、各部屋の床掃除、窓拭き、浴室、トイレ、台所の
水回りも・・

玄関はもちろん、ベランダも掃除してくれるとか。

それで8万8000円・・

2人がかりで・・

5時間ほど掛けて・・

8万8000円ですか。。。

高いのか安いのか、よくわかりませんが・・

ちなみに、そのご家庭は共働きで、中学1年生のお子さんがいらっしゃる
そうで・・

悪妻の友だちであるその奥さんは、仕事のお休みが水曜日なので、毎月
第一水曜日に来てもらっているとのことです。

まぁ、家事代行サービスに任せているだけじゃなく、奥さんご自身も、
掃除はなさっているみたいですが、それでもお仕事があり、ごはんの
支度もしなければならないので・・

掃除する時間は限られてしまうわけですね。

そういうご家庭にとって、代わりに掃除してくれるサービスってのは、
大変ありがたいモノだと思います。

  もっと安かったらナァ。
  ウチも頼むンだけどナァ。。

って、悪妻が呑気顔で言いました。。。

  コイツは…

僕は思わずムッとして悪妻の顔を見ました。

何の仕事もしていないくせに・・

ロクに家事もできないくせに・・

何で家事代行サービスなんか頼めるンだよ!

頼みたいのなら今すぐ働きに出ろ!

働いて毎月8万8000円稼いで来いや!

思いっきり引っ叩いてやろうかと言う衝動を抑えつつ、僕は心の中で
叫ぶのでした。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海鮮天丼

今日のお昼は、取引先の資材屋の社長さんに、海鮮天丼をごちそう
していただきました☆
ten_DON1905.jpg
めっちゃラッキーです!

ちなみにお値段 1450円(税込)

プリップリのえび天が二つ。

丸ごと1本、大きな穴子天。

噛むほどに旨味が出てくるホタテの天ぷら。

モチッとしたいか天。

これらの他に、香ばしい海苔天や獅子唐の天ぷらなど。

豪快です!

こいつは豪快に食べたいです!

そのために、先ずは一番上に、ちょこんと乗っている獅子唐を
片付けて・・

その後、迷わずえび天を大きく齧りつき・・

そのまま、残りを尻尾まで口に放り込み・・

いか天をひと齧りしておいて、ごはんを掻っ込む!

間髪入れず、穴子天!

  おっ!
  この穴子、予想以上に食感が
  ムッチリしてるナ!

しばし感動・・

もうひと口、穴子天。

  旨い、やっぱり穴子は旨いよナ。

これぞ至福のひと時です。

もう、一心不乱にガツガツ食べ進みました。


社長さん、素晴しい海鮮天丼、ごちそうさまでした。
ありがとうございました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢が出来ました☆

30代、40代男性6,247人に、

  『1年以内に職場以外で新たな女性との出会いはありましたか?』

そんな質問をした結果、94%の人が「ない」と答えたそうです。

ま…、年齢とともに女性と出会う機会は減っていくものですが…

それでも今や、人生100年と言われているわけですから、高齢であっても
恋愛を楽しみたいと思っている人、多いんじゃないかと思います。

僕だって…

僕だって、このまま今のウチの悪妻の顔を見て過ごしているばかりじゃ
面白くも何ともないわけで。。

何とか、こう…、

どうだろう、この…、

60も半ばを迎えた頃、その…、

同じくらいの年齢の女性と出会って…、

胸をときめかしてみたい!

それくらいイイだろ! 

それなりに働き続けて来たんだし!

悪妻の怠慢にも散々、耐えてきたんだ!

ええっ? どうだ!?

と、まぁ、そんな思いもあるわけでして。。。

60代でもキレイな女の人、最近は、たくさんいらっしゃいますからね。

なぁに、特に美人ってほどじゃなくて構わないンだよ。

ああ…

少しばかり品がある顔立ちで、愛嬌のある笑顔…

それで充分なんだよ、うん。

で…

どうやって出会うのか。。。

今日、食堂で昼メシを食べながら、テレビを観ていましたら「御朱印巡り」
と称するイベントがありまして・・

参加者は、ご高齢の男女ばかり・・

ご夫婦で参加されている方々も多いですが、男性グループ、女性グループ
での参加者も多いようで・・

みんな揃って御朱印巡りをしているうち、知らない者同士、互いに
会話をする機会もあって、中には軽く一杯飲みながら夕食でも行こう
と言うグループまで。

  これだっ!

思わず僕は箸を止めて、テレビに見入ってしまいました。。。

御朱印巡りの他、この時期なんかですと、

  さわやかウォーキング

とか、

  すこやかウォーキング

って、JRや私鉄の駅に集合して、そこからウォーキングを楽しむと言う
企画がありますね。

僕は参加したことはありませんが、たまに大勢でウォーキングしている
人たちを見ることがあります。

ご高齢の方々がメインで、遠目に見ていても、和気あいあいとした感じで
気分良さそうに歩いていますよね。

  よし!
  オレ、今でも歩くこと大好きで、
  暇があれば歩いてるし、ハイキングとかも
  好きだし。低い山だったら、ちょくちょく
  登ってるし。

60になったら、こういう企画に参加しよう!

それで少しばかり品がある顔の、感じのイイ女の人と出会って・・

・・・・僕にも夢が出来ました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感