So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

病院行け!

公益社団法人・全日本病院協会によりますと、昨年では、全国約2500の
加盟病院のうち、3割以上は赤字経営に陥っているとのことです。。。

で・・

これに伴い、医療・福祉分野での倒産件数は250件超え…ってコトで
統計を取り始めた2000年以降、最多を記録(東京商工リサーチ調べ)

へぇ~!

病院って、儲かってるとばかり思ってたけど…

経営上、リスクを抱えている病院は、案外多いンだ…。

高齢化が進んでいる中、医療・福祉のお世話になる人、増えていると
思いますし、その分、報酬も増えているんじゃないの…?

僕は、そう思っていましたけど、主な収入源である診療報酬の水準は
抑制傾向にあるそうで・・

とは言っても、僕は、実際にどんだけ抑制されているのか詳しくは
知りませんけど・・

まぁ、とにかく、それで経営環境が悪化しているみたいです。

中には、診療報酬の請求権を担保にして金策に走ったり、経営権自体を
譲渡する病院もあるそうです。

それだけ切迫しているってワケですね。。。

診療を受ける人は間違いなく増えているわけですが、そうなりますと
それだけ病院を選ぶ人も増える…ってコトです。

  あそこはヤブだ!
  イイ加減に済ませて、ゼニだけは
  しっかり取りやがる!


  そっちの病院の方が親身になって
  世話してくれるし、設備も整っている。
  いつも混んでるけど、そっちの方がイイや。

など、いろいろ評価されるようになり・・

病院としては、患者を獲得するために設備投資を増やし、これが
過大になると経営が苦しくなるわけで。。。

このことに気付かず、そのまま放漫経営を続けてしまう場合も多い
そうです。

そんなわけで、何だカンだ言いましても、病院だって商売です。

患者と言うお客さんを多く呼び込むためのノウハウが必要ですし、
お客さんを満足させる設備も必要でしょう。

お客さんの数、それに見合った設備投資、人員配置など・・

病院を運営する医師は、医学はもちろん、経営学も重要な時代に
なったと言うことです。

事実、放漫経営の末、赤字に悩む医師は増えているそうで・・

そんな医師に言ってやりたいです。

病院行け!って。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感