So-net無料ブログ作成
●●皇潤極はこちら
●●男のサプリ!クラチャイダム
________________________________________________________________________

ラーメンに九条ねぎ

お昼に入ったラーメン屋さんは、カウンターやテーブルに、ねぎが
たっぷり入った容器が置いてあって、それを「ご自由にどうぞ」って、
サービスになっていました。
ramen_kyoto1904.jpg

だから、こうして僕は、思うままドンブリにねぎを放り込み、さらに
この後、追加で放り込み、また放り込み・・

思う存分、ねぎを投入しました。。。

ラーメンを食べたと言うより、ねぎを食べたと言う実感が高いです。。。

でも、こういう「ねぎ入れ放題」のサービスをしてくれるラーメン屋さんは
大好きですね。

  当店のねぎは、京都から取り寄せた
  九条ねぎ100%です。

ラベルにはそう書かれていました。

ま、別に僕は、九条だろうと、十条だろうと、はたまた十一条だって
構わないンだけどね。。。

とにかく、たっぷりねぎを入れて食べたい…、それだけです。

これはラーメンだけじゃなく、うどん、そばでも同じく、できることなら
大量にねぎをブチ込みたい!

薬味ねぎが好きなンですね。

これをたっぷり絡めて、ラーメンやうどんを啜り込む、あの、香味の良さ☆

小麦とねぎの風味が相まって、素朴ながら何とも言えない香りが広がって・・

さらに、スープやつゆを吸う時も、極力多めのねぎを口中に吸い込むように
しています。

やはり、スープやつゆの旨味に、ねぎの香味が相まって・・

こういう食べ方をするから、目の前にあれば、どんどんブチ込んでしまう
わけです。

だけど、今日、周囲を観察した限りでは、決して僕だけじゃないようで・・

同じように何度も何度も、容器から九条ねぎをドンブリに入れている客は
多かったです。

  すンませーん!
  ねぎ、なくなったんで
  持ってきてくださーい!

って、店員さんに請求している客もいました。

そうか、みんな、ねぎをたっぷり入れるの好きか…

妙に連帯感みたいなモノを感じながら、ラーメンを食べました。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感