So-net無料ブログ作成
●●皇潤極はこちら
●●男のサプリ!クラチャイダム
________________________________________________________________________

笹やん 恩返し

午前10時頃…

バイト先の冷凍食品センターでは、納品先であるマンガ喫茶への
仕分けラッシュです。

この時間は、他の納品先への仕分け作業も複数重なる上、配送便の
積込みも行われるので、かなりバタバタしています。

場内は、積込み用の商品を積んだカゴ車、そして、仕分け用の
商品を積んだカゴ車、それぞれ多数、入り混じった状態になり
ます。

混乱を避けるため、積込み用のカゴ車は、配送便のバース付近に
置くことになっているのですが、何しろ慌ただしくて…

で…

マンガ喫茶へ納めるはずの「チキン南蛮」を積んだカゴ車が
先ほどから見当たらなくなって…

確か、10分くらい前には「マンガ喫茶×××用 本日最終分」と
カゴ車に貼紙をしてあったのを見たのですが…

  ない!
  チキン南蛮、ない!

  ない!
  なくなっちゃった!

  ないねぇ…
  さっき、この辺で見たけど…

  こっちにもない!
  どこ行った?

僕らは口々にそう言いながら、辺りを見回すのですが、どこにも
そのカゴ車は見当たりません。

そのうち、熟年女子バイトのキノシタさんが、

  おい…、
  ひょっとして、コレと間違えて
  積んだんじゃねーか?

そう言って指差したカゴ車には、「チキン竜田」が積まれており、
「Gセンター分」と貼紙されています。

  だね~。。

  間違いないよね~。

キノシタさんの周りにいる熟年女子バイトたちが、頷きました。

  こうやって、ちゃんと
  貼紙してあるのになぁー!

そう言いながら、キノシタさんは、笹やんの方へ近づいて行き、

  おい、笹やん!
  あんた、間違えて積んだやろ!?

いきなり大声を浴びせました。

  は・・?

ちょっとビックリしながらも、とぼけた様子を見せる笹やん。。。

  は・・? じゃねーわ!
  さっき、Gセンター便のトラックへ
  積み込んでたやろ?
  マンガ喫茶分の「南蛮」を間違えて
  積んでまったンやろ?

大きな声を張り上げるキノシタさん。一方、笹やんは、とぼけた
様子のままで、

  なにぃ!
  チキン南蛮とチキン竜田を間違えて
  積んだだとぉー!
  誰がや!?

と、あくまでシラを切り通すつもり・・

ここでキノシタさん、笹やんの目の前に人差し指を突き出して、
激しく振りながら、怒鳴ります。

  あんたやろ!
  あ・ん・た!


  え゛え゛っ!?

ワザとらしく驚いて見せる笹やん。。。

  もし、センター長がいたら、こう言われるゾ!
  「南蛮」と「竜田」を間違えるなと
  散々言ったにもかかわらずっ!
  しかも、貼紙までしてあるにも
  かかわらずっ!

と、センター長の得意技“にもかかわらず攻撃”を真似て言う
キノシタさん。

ここらで僕らは笑い出すわけです。。。

ところで、センター長は朝から本社へ用事があるとかで不在で・・

なので、今、こうして起きてしまったトラブルに対処するための
指示を出す人がいないわけで・・

いや、本来ならば、笹やんが対処指示を出すべきなのですが・・

  どーするンや?
  笹やん。

  ががっ!?

  おい、早く何とかしろや?

  ががっ!?

  マンガ喫茶からクレーム受ける前に
  手を打てっつーの!

  ががっ!?

キノシタさん他、熟年女子バイトたちから、あれコレ言われる
笹やんですが、その度に「ががっ!?」と言う意味不明の言葉を
発するだけで…

  チキン南蛮は、マンガ喫茶には今日で
  最終納品になるけど、他の納品先には
  取り扱いが続くことになっているから
  在庫はあるはずだろ?

  ががっ!?

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・

こんな笹やんの反応に、あきれ返ってモノも言えないキノシタさん。。。

  先ずフリーの在庫数を調べて・・

  ががっ!?

  って、おい!
  おめー!
  全然ヤル気ねーやろ!?

ついにキレたキノシタさん。
パシッと笹やんの肩を小突きました。

  ががっ!?

まだとぼけ通す笹やん。
ホント、動く気が全く見られません…。

チッと舌打ちをしてキノシタさんは、チキン南蛮の在庫数を確認する
ため、事務所へ行きました。

なお、キノシタさんによりますと、

  1.チキン南蛮のフリー在庫を確認
  2.Gセンター便へ連絡取る
  3.マンガ喫茶各店へ事情連絡
  4.マンガ喫茶各店への再仕分け
  5.臨時便の手配

以上の手順で対処しようと言うことになりました。

  おい、笹やん!
  Gセンターへ連絡しろ!
  それくらい出来るやろ!?

キノシタさんに指示される正社員の笹やん。

毎度のことながら、立場の逆転現象です。。。

それにしても…

キノシタさんは気が強くて、言葉使いが荒いですけど、面倒見が
良くて、これまでも尻拭い役を何度もしてきたのでした。

彼女が笹やんチームのリーダー格であるのは、この性格による
ものだと思います。

僕自身、ここでバイトを始めた頃、彼女から、いろいろ教わったり、
助けてもらいました。

もちろん、最も多く助けてもらっているのは笹やんでしょう…。

笹やんを陰で助ける事が多いので、キノシタさんのことを
「縁の下(エンノシタ)さん」と言ったり、ちょっとしたトラブルを
確実に解決してくれるので「必達!仕事人」と言う人もいます。


  おい、笹やん!
  フリー在庫が12ケースあるから
  早よ出して来い!

またまた指示される笹やん。。。

結局、間違えてGセンター便に積んでしまった「南蛮」は今日の
夜にしか戻って来ないとのことで、フリー在庫を使っても3ケース
不足・・

そこでキノシタさんは、マンガ喫茶の一部店舗へ納品数量が
不足する旨を連絡・・

さらに臨時便として3台を手配・・

今日はキノシタさん、大活躍です!

その後、他の熟年女子バイトたちも息を合わせて、チキン南蛮を
各店舗へ振り分けていきます。

本当に、この笹やんチーム、女子力がメッチャ高いです!


昼過ぎになって、何とか臨時便は出発。

但し、2店舗だけ、配送コースの都合で笹やんが配達することに
なりました。

  ええ~、オレがぁ・・?

初めはシブっていましたが、

  ナニ言ってるの!
  ここまでキノシタさんにやって
  もらっておいて!

  そうだよ、笹やん。
  配達くらいしなさいよ!

などと、女子バイトたちから言われ、仕方なく配達することに
なりました。

  ちゃんとキノシタさんに
  お礼言いなよ!

そんなことも言われて、笹やん、

  うんうん、
  アリガトさん…。

口先だけで言いました。

  全然、心がこもっとらん!

そんな女子バイトたちからの非難を背に受け、配達に出掛ける笹やん。。。

そして午後4時少し前…

配達から戻った笹やん、キノシタさんたちへ何か言っているよう
でした。

それから笹やんは、一旦、事務所に入り、伝票整理でもしている
みたいでした。

今日はバタバタしたせいか、休憩を取る時間も遅れ、笹やんが
食堂で熱いお茶でも飲もうと言うので、僕らも一緒についていく
ことに・・

食堂には、既にキノシタさんたち女子バイトが集まっており、
お茶を飲みながら豆大福を頬張っていました。

その豆大福が入っていた紙袋に書かれた店名は、甘いモノが
苦手な僕でも、この辺りでは有名な和菓子店であることが
わかりました。

そこの豆大福は評判の一品で、地元メディアでも度々、紹介されて
いるのです。

笹やんは、配達帰りに立ち寄って、キノシタさんたちのために
買ってきたのでしょう。

パクリ・・

その豆大福を、キノシタさんも美味しそうに頬張りました。

ささやかな…、誠にささやかではありますが、これは笹やんの
恩返しなのでしょう。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)