So-net無料ブログ作成
●●皇潤極はこちら
●●男のサプリ!クラチャイダム
________________________________________________________________________

こんなもんッスよ!

139ヵ国中、日本は132位。

これ、何の順位だかわかりますか?

ヤル気のある会社員がいる割合です。

日本には、ヤル気のある、熱意溢れる会社員は6%しかいない!

これで139ヵ国中、132位ってわけで、ほぼ最下位クラスってコトです。。。

この結果は、米国の人材コンサルティング会社・ギャラップ社が、
世界各国の企業を対象に実施した会社員のエンゲージメント調査を
まとめたものです。(仕事への熱意度調査)

この結果によりますと、日本においては…

  ●ヤル気のない会社員(70%)
  ●周りに不満をまき散らしている無気力な会社員(24%)

と言うわけで、94%の会社員は、ヤル気なし!無気力!ってコトです。。。

また、日本の会社員に多く見られる傾向は…

  ●とにかく負けグセが染みついている
  ●職場の士気が上がらず、営業職を辞めたがっている
  ●一所懸命やっているとは言え、業績が下降している
  ●やることばかり増えて、仕事がどんどんやりづらくなっていく

・・・・いかがですか?

うん、うん!と頷いている人、たくさんいらっしゃるでしょうか?

僕の場合、周りに不満をまき散らしてはいませんが、ヤル気は
そんなにありませんし・・

営業職ではありませんけど、士気はイマイチ・・

それに、やること増えて、仕事はやりづらい時がほとんどで。。

「やらされ感」「受け身」って状態ですかねぇ。。。

上から言われたことを、ハイハイと口答えすることなく聞いて、
それをやっていれば、とりあえず、まぁ、日々、流れていき、
月々の給料が入り、それで食って行く。。。


139ヵ国中、ほぼ最下位ってのは、まぁ、情けない…って言えば
情けないかも知れませんけど・・

でも、どーしょーもない!

だって、こんなもんッスから。。

他の国々の会社員、職場の環境、仕事への取組み方、報酬…

それらが、どう言ったものか知りませんけど、139ヵ国中、上位に
持っていくには、相当の力量、改革を伴うように思います。

日本の場合、口先だけっつーか、こっちの都合だけとか、
机上の理論などをベラベラ語って、それだけ…って感じが
しますけど、いかがでしょうね?

理論では納得できるけど、それだけで全てがまとまることは
なさそうで、理論から別のところに何か、肝心なモノがある?

それを見つけるのは、会社の経営者なのか?

そこに勤めるそれぞれの社員全てなのか?

でも…

ヤル気は、ないよりある方がイイでしょうし、無気力より
気力があった方がイイと思いますが…

なけりゃないでイイ…、とも思うんです。

あくまでも仕事に対してであって、生きることについては、
ある程度のヤル気と気力があれば、最下位クラスだろうが、
6%しかいなかろうが・・

  こんなもんッスよ!

これで澄ませたって、そこそこ楽しく生きられるような気が
しますけどね…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感