So-net無料ブログ作成
●●皇潤極はこちら
●●男のサプリ!クラチャイダム
________________________________________________________________________

チャレンジ☆セルフ松屋

松屋と言えば、吉野家、すき家と並ぶ牛丼店ですね。

僕自身、牛丼はよく食べますが、圧倒的にすき家が多いです。

が…

今日、一緒に仕事をした若手の職人さんが言うには…

  松屋はセルフ方式の店舗があって、
  そこで食べてきた。


・・・・・セルフ?

セルフサービス自体は珍しくありません。

僕だって、丸亀製麺やショッピングセンター内のフードコートで
セルフサービスを何度も体験してきているのです。

が…

牛丼の松屋でセルフ?

その職人さんの話を聞いてみると…

まず券売機で食券を買う。ここから始まるそうです。

なお、全てのメニューではないかも知れないが、一般の松屋より
値段が10円安く設定されていて、そこはセルフだから…ってコト
らしいです。

それでまぁ、食券を買うと券売機の画面に「呼び出し番号で
お呼び致しますので お席でお待ちください」と表示される
そうです。

この部分は郵便局とか銀行みたいですね。。。

ところが、初めての客は、この画面を見落としてしまいがち!

買った食券は、持ったまま席に着けばいいのだが、その食券を
すぐにカウンターなどへ提出してしまう…、そんな条件反射的な
習性が、僕らには染みついているのです。。。

その職人さんも例外ではなく、カウンターへ提出しようとすると、

  食券は後です!

厨房にいる店員から注意を受けたそうで。。。

  でも、オレだけじゃなくて、そのあと何人も、
  同じことやって、店員に同じこと言われてた。

そうです。。。

そうか!

セルフ松屋は、ここが違うのか!

僕らの条件反射的な反応を拒否し、食券を提出する過程が省かれて
いるわけです。

カウンターまで持っていく必要はなく、券売機で食券を買った時点で
注文が中に伝わっているので、そのまま席に着いて待っていれば
いいのです。

って言われてもナァ…。

やはり初めての客は、本当に自分の注文が伝わっているのか不安に
なってしまう・・

しかし、セルフ松屋は、その点も充分に理解しているようで・・

店内の上部分には電光掲示板が・・

それには、食券に印刷されている呼び出し番号が表示されていて、

  大丈夫!
  ちゃんと注文、聞いてるけんね。

そんな意味合いが含まれているそうです。

で…、さらに待っていると、

  ○○番のお客様、カウンターへどうぞ。

そんな案内音声が流れてくる…って、やっぱ、この部分、
郵便局か銀行だよね…。

ここで食券を提出し、注文の品と引き換え・・

牛丼の味は、いつもの松屋の味!

うまい!

そして、食べ終えたら、食器は返却口まで持っていく・・

そこはセルフですから。

  オレ、先に食券出そうとして
  間違えちゃって、注意されたけど、
  本来なら店員との接触は、注文した
  料理を受け取る時だけ。

職人さんに言わせると、そう言うことになりますね。

まぁ、牛丼なんて、スッと店に入り、ササッと食って、ス~っと
出て行く・・

味気ないと言う人もいるかも知れませんが、これはこれでイイ
のかも。。。

セルフ松屋…、見掛けたら、僕もチャレンジしたいです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感