So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

気安く食べられる和牛

世界に広まっている日本食。

その中でも、すき焼き、しゃぶしゃぶの人気はとても高いそうです。

すき焼きにしゃぶしゃぶと来れば牛肉。

日本食ブームに乗って、和牛もまた、世界で高く認知されており、
多くの人たちを魅了しているとのこと。

そう。和牛と言えば、世界的にも有名で高価な食材。


  まるで大理石のように脂のサシが入った
  独特の肉の味は繊細で、口に入れたら
  直ぐに溶けてなくなってしまう。

と、中国メディアから紹介されているそうです。

しかし、その中国メディアは、次のようなコメントも記しています。

  古来、日本には牛は生息していなかった。
  牛が持ち込まれた当初は、神事で用いられたり、
  農耕の労働力として利用されていただけで、
  食べる習慣などなかった。
  それが今では世界で最も美味な牛肉を生産して
  いるのは不思議なことだ。

なるほど・・

言われてみれば、ごもっともなコトで・・

この国では本来、居なかった牛、食べる習慣がなかった牛・・

それがいつしか、フォアグラ、トリュフと並んでいるのかどうか
知りませんけど、とにかく世界的に高価な食材になったわけで。。

そう考えるとおもしろいですね。

まるで大理石のように脂のサシが入った独特の和牛…

現在におきましても、日本人全ての人たちが、気安く食べられる
食材ではないと思います。

ところが…

和牛の遺伝子は、既に海外に流出しているようで、中国でも
この遺伝子を素に、別の種を交配させた食用牛の生産が
おこなわれているとのことで…

そうなりますと、国内の生産者の方々には申し訳ありませんが、
少しは気安く“和牛”の味が楽しめるかも知れませんね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感