So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

神々の楽園

奈良公園と言えば、シカですね。。。

今、あそこのシカ、何頭いると思いますか?

1955年に調査を開始した時は、378頭だったそうです。

それが昨年の調査時では、1360頭に・・!

ちなみに、昨年は238頭が生まれ、病気や事故で死んだのは188頭で
あったとのことです。

他地域で、農地などに入り込み、作物を荒らすシカは処分されたり
しますが、ここのシカは、そう言うわけにはいきません。

何しろ「神様の使い」ですから。。

「奈良の鹿保護会」なる団体まで組織されていて、公園内を
パトロールして、交通事故防止など保護に努めているわけです。

こうして手厚く保護されている「神様の使い」は増え続けるばかり…

そのうち、どうなるンですかねぇ?

このまま増やし続ける気なんですかねぇ?

もう随分前ですが、僕も奈良公園、行ったことありますよ。

僕の印象では、とにかく目聡い!ってコトでしたねぇ…。

土産店で、例のせんべいを買おうとしている時から、ちゃんと見てて、
せんべいを手にした途端、使いたちは、こっちに近づいて来る。

中には、土産店の中に入ってきて、せんべいを催促する図々しい
使いもいらっしゃる…。

使いは、遠目に見ている分には愛らしいですが、間近に寄られると
怖い…。

で、小さな子どもは、怖くて泣き出すことも。。

さらに、うっかり使いに、せんべいを与えると、手まで噛まれて
ケガする子どもも少なくないと聞きました。

油断も隙もない!

せんべいを持っている者を確実に見分け、確実に近寄ってきます。

実に目聡い!

さすが、神様の使いですね。。。

それにしても、ホント、この先、どうするンですかねぇ?

使いの数を減らせないのなら、公園の領土を増やすしかないでしょうね。

まさに神々の楽園…

って呑気なコト言ってられないように思うんですが、いかがでしょう?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感