So-net無料ブログ作成
●●ダイソン サイクロン V10
●●【暖活】新発想の冷え対策はこちら
________________________________________________________________________

実働10分で5万円のバイト

昨日に続き、今日も冷凍食品センターでバイトでした。。

大晦日はバタバタです。

  明日も来てくれ!

って言われましたが、正月の3日間は休ませてもらうことに。。。

正月の3日間は、特別手当が支給されますが、まぁ、今回は休むことに
決めていましたので。。。

お金も欲しいが、休みも欲しい!

楽すりゃお金が入らない!

お金のために働き、わずかな休日に安らぐ人生です…。

そう言えば、高校3年の春。

毎年、桜の咲く頃、地元の神社でお祭りがあって、平安時代だか
何時の時代だか知りませんけど、昔の公家、武家の衣装を着て、
大太鼓やらお神輿を担いで門前通りを行進する行事がありまして…

それのバイトをやらないかと、地元の建設業者の人から声を
掛けられたことがあります。

聞くと、バイト代は1万円!

朝8時に神社に集まって、午後の3時には終わるとのことで…

実働としては、神社から門前通りを歩き、商店街へ入って、また
戻ってくるだけで、その間、昼食をはさんで2時間程度。

2時間1万円!

高3の僕にとって、飛び跳ねたくなるような高収入バイトでした。

  友だちを4、5人連れてきてくれ

とも言われ、クラスの仲間を誘うと、仲間たちは喜んで参加して
くれたものでした。

そりゃそうでしょう!

2時間1万円の高収入!

昼メシ付きですし!

そして当日の8時。

僕らは、ジャージ姿で神社へ出掛けて行きました。

板敷の広間には大勢の中高年の男たちが、いくつかの円座を組んで
酒を飲んでいました。

お神酒です。

  おう、来てくれたか。
  まぁ、飲めや。

建設業のエライ人(60代で社長さんかも知れません)が、茶碗を
出してくれ、僕らにお神酒を勧めてくれたのでした。

もちろん、未成年の飲酒はいけないことです!

が・・、まあ、その頃はゆる~い雰囲気でして…

それに、僕らも興味本位、大人気分で遠慮なく、1杯、2杯・・

この頃から僕は、日本酒って、めっちゃ旨いモンやなぁ…って実感
していました。。。

で、イイ気分になって、クソ重い大太鼓を担がされ、昼メシ時には
まあまあ豪勢な弁当、それにお神酒をいただき…

昼過ぎの3時前には、

  はい、お疲れサン

受け取った封筒。中身は1万円。

アレはおいしくて楽しいバイトだったナァ…

これまでの僕の中で、最も高収入バイトでした。

しかし、聞けばもっともっと高収入なバイトはあるそうで…

例えば始球式。

コレ、実働10分で5万円だそうです。

しかも交通費は全額支給。

1回当たりの応募人数は1人だけですが、めっちゃおいしい!

なるほどね~、お祭りとか始球式とか・・

この手のイベントのバイトには高収入が多いかもナァ。。。

日頃、建設関係の仕事で地道に稼ぎ、日曜日など冷凍食品センターで
コレまた地道に稼ぐ僕・・

来年あたり、中年男でも稼ぐことが出来る高収入バイトをサーチして
みようかと思っています。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 冬の陣

まぁ、この時期、、毎度のことなんですけど…

いよいよ大晦日! もうすぐ正月!って時期…

  笹やん!
  ちょっとこっち来て
  手伝ってよ!

リフトマンのカワサキさんが、怒りを込めた声で笹やんに吠えました。

これにムッとして、笹やんが言い返すわけです。

  ナニ言っとる!
  そんな余裕あるかッ!
  手伝ってほしいのは
  こっちの方や!

そうなりますと、カワサキさんは更にエキサイトして、

  ナニ言っとるじゃねーわッ!!
  この3日間、勝手にメッチャ入庫させて
  おいて!
  ラックに収納できんやろ!

バイト先の冷凍食品センター恒例の年末風景。。。

  しかも、しかもッ!
  しかも多種に渡って…!

カワサキさんは辺りにツバを飛ばすほどの勢いで、吠えまくります。

  多種に渡って、勝手に、大量に
  入庫させるから、収納ラックに
  納まらんやろ!

これに対して、笹やんは…

事実をそのまま直撃され、反論することなく、ただ黙って
カワサキさんを睨みつけるだけ。。

  しかも、しかもッ!
  今日はタカハシさん、急に熱を
  出したみたいで、休むって連絡が
  入ってさぁ!
  人手が足りないところへ、ムチャクチャ
  入庫させてンだから、少しは手伝って
  くれよ!

ここで笹やん、わずかに反撃に転じます。。。

  今日、明日のうちにほとんど
  出庫されるやろ!
  そのままにしておいたらエエやろ!

この笹やんの反撃は、カワサキさんにより虚しく弾き返されます。

  そのままにしておいたら、
  他の商品が出せんやろ!
  出せんから手伝えっつーの!

キッパリ命令形のカワサキ砲を食らった笹やん…

一応、社員の笹やんに、バイトのカワサキさんが命令形。。

かなり激しい砲撃なわけです。。。

が…

この砲撃を開き直りによって、かわそうとする笹やん。

  他の商品が出せるように収納スペースを
  整理するのが、おまえら専任の仕事やろ!

しかし、これが逆効果…。

スーパーエキサイト状態になるカワサキさん。。。

  だったら一度、やってみたら
  イイじゃん!
  代わってやるからやってみろよ!

毎年、年末になると、商品の大量入庫によって、収納スペースに
納め切れずに溢れ返ると言う惨状が…

これでリフト専任者たちと必ず揉める笹やん。。。

  代わる暇もないくらい
  忙しいンや、オレはっ!

何とかしてカワサキさんを振り切ろうとする笹やんですが、
ここで同じくリフトマンのエサキさんが合流。

  収納ラックを見てみろよ、笹やん。
  どんな状態になっているか…。
  毎年毎年、この時期になるとオレら、
  言ってるよね~?
  一気に入庫させずに、その日ごとに
  出庫される数量を読んで、分割入庫
  させるとかさぁ・・
  それ以前に全体の出庫予定数を予測してさぁ・・
  そんなドンブリ勘定で入庫させるの
  もう止そうよぉ~
  そろそろ考えてみてよ。。。

カワサキさん、エサキさんは普段から息の合った仕事振りで、
専任チームの社員であるタカハシさんを支えているのです。

そのエサキさんが加わって、同盟軍が結成されたわけです。

  ねえ、笹やん。
  昨日、今日のことじゃないよね。
  毎年、この時期はどこの得意先だって
  物量が増えるんだからさぁ。
  少しは計画的に行こうヨ。

  そうだよ、笹やん!
  他の社員は、みんな入庫予定表を
  出してくれてンだぜ!
  それらを見て、オレたちは少しでも
  収納スペースを確保しようとしてるってのに!
  笹やんが勝手にムチャな入庫ばかりさせるから、
  みんな迷惑してンだぜ!

  勝手に入庫させて、知らん顔してる方は
  イイけどさぁ。
  それらを整理する方の身にもなってよ、
  マジで…。
  笹やんも一度、やってみるとイイんだよ。


  ・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・

同盟軍の間断を許さぬ攻撃に、一言も出ない笹やん。。。

  別にオレらは、エラそうに言うつもりは
  ないんだぜ。
  キツイことを言うつもりもないし・・
  少しでも全体がスムースに流れるように
  ルールを守る…ってコトくらい
  わかってくれてもイイだろ。


  ・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・

と、ここへセンター長がやってきて、笹やんを一目見て言いました。

  またやっとるンかい。。。
  笹○、何回も何回も言っとるけど、
  何回、同じこと言わすンや!
  「ちゃんと計画的に」って
  言っとるやろ!

これに笹やん、完全にムッとした口調で言い返しました。

  計画も何も!
  こっちは得意先の規模も数も多いンで、
  計画どころじゃないじゃんねぇ!

  規模や数が多いからこそ
  計画することが大切になるやろ!

  そんな時間ないじゃんねー!

  ぶらぶら歩き回ってムダ話したり、
  やたらタバコ吸う時間はたっぷり
  あるのになぁ?
  その時間を使って計画立ててみろや!

  ・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・

センター長が加わり、同盟軍は連合軍に格上げ。。。

今や笹やんは、この連合軍の攻撃をまともに受けている状態ですが、
何とか形勢を立て直すべく…

すぐ隣の作業場にいるイトーさんへ目線を送っています。

イトーさんに参戦を促しているようで。。

しかし、その間も連合軍の攻撃は続きます。

  だったら、もうちょっと得意先の
  数を減らしてくださいよ!

  だったら、ちゃんと計画的に
  入庫させれるンかい?

  だったら、商品改廃の多い得意先ばかりに
  するのやめてくださいよ!

  だったら、ちゃんと計画的に
  入庫させれるンかいっつーの?

  そこはやってみないと…

  だったら、エラそうに言うな!


連合軍と笹やん、ここで互いに、やたら「だったら」を頻繁に
使うように・・

べったら漬と言う漬物がありますが、これでは“だったら”漬…。

そんな応戦を続けながらも、笹やんは、隣の作業場のイトーさんへ
目線で通信中。。

  イトー…、イトー…、
  応答せよ。
  イトー…、イトー…、
  直ちに参戦せよ。


  ・・・・・・。


  イトー…、イトー…、
  応答せよ。
  イトー…、イトー…、


  ・・・・・・。

たぶんイトーさんは、笹やんの熱い目線、感じているはずです。

けど・・

既に隣で、空気を読んでしまっているイトーさんとしては・・

やや怯えたように目を泳がせ、笹やんの目線を無理やり無視。。。

  イトー…、イトー…、
  参戦せよ。


  ・・・・・・。


  イトー…、イトー…


  ・・・・・・。


  イトー…、こらっ!
    イトー…、イトー…、
  おいっ!
    イトー、こっち見んか!

イトーさんとは交信不能であることを悟った笹やん。。。

そこへ通り掛かったオーシバさん。

しかし…

オーシバさんへは熱い目線を送らず、やり過ごした笹やん。

後で聞いてわかったことですけど、オーシバさんは昨日、何やら
ミスをして、こっ酷くセンター長に叱られたそうで…

それで今、戦力外。。。

なので、毎度のことながら笹やん、冬の陣は孤軍奮闘ってわけです…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アタシ、強運の持ち主で・・・

占い師に、自分の未来などを占ってもらったことはありますか?

そもそも、アレって、ちゃんと当たるンですかねぇ?

僕は一度も占ってもらったことがありませんし、おみくじを
引いたこともありません。。。

何だか胡散臭くて…、それに、赤の他人に、自分のコトを
どうこう言われるのが面白くなくて…

ところが…

今日、ウチの悪妻が、ママ友たちと一緒に、占ってもらってきた
そうで。。

ここから程近いショッピングモール…

その一角に占いコーナーがあり、その中の一人の占い師が、ママ友の
知り合いらしく、割安で占ってもらえたそうで。。

  そんな割安で占ってもらったところで
  当たるわけねーだろ…。

と、僕は心の中でつぶやくのでした。

しかし、悪妻は妙に明るい顔つきで、

  アタシ、来年の運勢、すごくイイんだって☆
  それにアタシ、元々、強運の持ち主で、
  身の周りに禍が起こりにくく、苦労せずに
  生涯過ごすことが出来るンだって☆

などと、はしゃいでいるのでした。

  ・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・。。

僕は、表面上、うんうんと黙って聞いてましたけど・・

  苦労せずに生涯過ごす…って、それは
  オレが苦労してるからだろ!
  少しは楽させろやっ、オレにも!!

と、心の中で叫ぶのでした。

だいたい、占い師なんて所詮、金儲けですから、お金払ってくれる人の
コト悪く言うわけないんスよ…。

そう言えば、もう3年くらい前だったナァ・・

近所に住む人が、今度、市会議員に立候補するからってコトで、有名な
占いの人にみてもらったそうで、

  心掛けを正していれば当選間違いなし!

とか言われたそうですけど、結局、落選したみたいで。。。

まぁ、心掛けがよろしくなかったのかも知れませんが。。。

適当にイイ加減なこと言って金儲けしてるだけなんでしょ?

しかし、悪妻には、それがわからないみたいで・・

  そう言われると、確かに
  当たってるナァ~って思って…。
  子どもの頃からアタシ、痛い目に
  遭ったり苦労したことないんだよね。

まだそんなコトを言っているのです。

  それは、おまえが強運の持ち主じゃなく、
  ただの能天気なだけだ!

と、また心の中で叫ぶのでした。

  これで6千円だったけど、気持ちが
  明るくなってヨカッタわぁ☆

・・・・なにッ!?

  はぁ~~~っ!?
  ろっ、ろくせんえんだぁ?
  そんなコトにろくせんえんも
  使いやがって!
  だったら、マグロの刺身買って
  食わせてくれやー!
  新潟の銘酒の1本も買って飲ませて
  くれやー!

僕は、またまた心の中で叫び散らすのでした。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツイッターから結婚へ・・

たくさんの人たちがSNSを利用する時代。

そんな今、ツイッターを通じてパートナーを見つけ、結婚する
ことも、それほど珍しいことではないのかも知れません。

実際に、どれだけの人たちが、SNSを使って“出会い”から
“結婚”にまで至っているのか…

正確な数字は知りませんが、ツイッターから出会って、そして、
その相手と結婚することになった女性(27歳)の事例を紹介させて
いただきます。

今から5年前、顔も名前も知らないある男性のツイートに対し、
「言葉の使い方が素敵」だと感じ、「いいね!」をつけたのが
キッカケでした。

すると、その彼からフォローされ、ツイッター上での交流が
始まりました。

フェイスブックやインスタと異なり、ツイッターには見栄とか
盛ったりすることがなく、端的に素直な気持ちを発信できるから
ストレートに理解し合える…と、彼女は思っていたとのこと。

半年ほど経った頃、彼女が「タルト食べたい」とつぶやくと
彼から「行こう!」とリプライがありました。

ここでリアルデートの始まりですが…

SNS上での交流から、リアルな出会いに至るに際し、彼女は、
次のルールを決めていたそうです。

  ●相手の交友関係、内容はネット上でチェックしておくこと
  ●リアルな出会いは昼間に限定すること
  ●場所は、必ず密室を避けること

さて、リアルデートで、彼が自分の考えていた通り、しっかりした
男性であることがわかり、互いに意気投合☆

その日から約1年後に結婚☆

それで、現在も仲良く、楽しい日々を送っているとのことです。

ツイッターでの交流、出会いに対するメリットについて、彼女は
こう語っています。

  ●日常で起きたことを自由につぶやけるので本音が伝わる
  ●それを繰り返すうち、相手の考え方、気持ちがわかってくる
  ●リアルで出会うより、スムースに打ち解けられる

一方、ツイッターでは、相手の容姿、社会的地位などの情報はカット
されるので、ここはリアルに出会ってからでないと把握できません。

以上、僕は、彼女のSNS、または、ツイッターに関する考え方などに
ついて、肯定も否定もできません。

僕自身、SNSはやっていませんから。。

しかし、リアルな場面だから見えるコト。わかるコトがあるのも
事実であり・・

ネット上の交流だからこそ、鋭く感じ入るモノがあるのも事実かも
知れません。

こうして感性を鋭くするって言いますか、磨くって言いますか・・

これがSNS本来の活用法だと思いました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

麻婆飯 730円

今日のお昼は、仕事仲間のIさんおススメの麻婆飯を食べました。
maboDON1812.jpg
なかなかのボリュームで、お値段730円。

  ここの麻婆飯は、量が多いだけじゃなく、
  辛味の加減が丁度よく、使っている味噌の
  味に奥深さがある!

Iさんが、そう評価する通り、ピリッと唐辛子の辛味が感じられ
ますが、強過ぎず、辛いのがあまり得意ではない僕にも抵抗なく
食べられます。

そして、この味噌の風味!

濃厚な味わいの中に、どこかしら薬膳的な風味も感じられて、
何とも不思議な味…

次第に身体の芯から、ポカポカ温まってくる感じ…

確かに、これは逸品です!

さすがプチグルメ・Iさん。

旨くて、食べ応え充分の本格的な麻婆飯でした。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:麻婆飯
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気持ち的には55歳定年

現在、60歳を定年とする会社は多いと思いますが、年金の
支給開始年齢の引き上げをにらんで、65歳定年にする会社も
徐々に増えているそうで。。

または、60歳を定年として、その後は再雇用と言う形式で、
65歳まで雇う会社も多いと聞きます。

何にしましても、65歳までは働いて稼いでいかなくちゃ食って
行けないようでして。。。

しかし、今から30年ほど前は、定年は55歳と言うのが主流だった
わけです。

まぁ、それだけ寿命が延びて、健康で元気に動ける人がたくさん
いらっしゃると言える一方で…

65歳まで働かないと暮らして行けない人もたくさんいるとも
言えそうで。。。

でも、この先は65歳から70歳、さらに75歳まで働かなくちゃ
とても生活できないと言った状況になる可能性は、結構高いと
思っています。

僕の勤め先は定年が設定されていませんから、まさに死ぬまで
働く気があれば、その通りに実現できるわけで。。。

しかし、そうなりますと周囲の目が気になったりすることも
あるようで…

  ××さん、あの年になっても
  働かなきゃいけないのかねぇ?

  オレだったら、もうとっくに
  辞めてるけどなぁ…。

  あそこまでやりたくないよなぁ…
  何だかツラくてなぁ…。

そんな目で見られているんじゃないかと…。


ところで、某週刊誌が55~60歳の男性を対象にアンケートを実施
したところ、約60%が、

  55歳を境に、人生「下り坂」になった…。

と答えています。(回答者数3018名)

傾向として“ホープ”とか“エース”などと周りから言われ、
バリバリ仕事をしていた人ほど、55歳で「下り坂」を感じるとか。。

で、そう感じるようになると、自分が「鼻つまみ者」扱いされている
と思い込んでしまうようで。。

まぁ、55歳で会社の取締役、そうでなくても部長クラスの人であれば
「下り坂」を意識することはないでしょうけど…

それくらいの年齢になると、いくらか年収が下がってしまうと言う
会社も少なくないみたいで、やはり気分的に落ち込むようです。

そこで…

僕としましては、

  気持ち的には55歳で定年。
  55歳を境に、会社にぶらさがり、
  おんぶにだっこ!

ってのを提案させていただきます。

この年齢になったら、もう会社や仕事のことなんか考えない!

頑張らない! 動こうとしない!

何も見ない! 何も聞かない! 何も言わない!

な~~んもしない!

これであれば、給料が下がっても、

  ま…、しゃーないわナ。。

と済ませられるンじゃないでしょうか?

65歳、70歳、はたまた75歳まで働こうとも、気持ち的には55歳定年!

ここを境に、この先は一応、仕事するけど、身を入れず、手を抜いて
適当に過ごしていく…

こんな感じでどうでしょう・・?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:定年 下り坂
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安のかき揚げそば

仕事現場近くに立ち食いそば屋があったので、そこで食べた
かき揚げそばです。
soba_kakiage1812.jpg
これが何と、お値段340円!

格安のかき揚げそばです。

券売機の前に立ち、何にしようかと眺めていると、

  かけそば・うどん  280円
  きつねそば・うどん 320円
  月見そば・うどん  320円
  かき揚げそば・うどん340円
  えび天そば・うどん 450円

などとなっており、元々、格安の立ち食いそば屋のようです。

  そうか…、
  今時、340円でかき揚げを食わせる所は
  滅多にお目に掛かれないだろうナ。

そう思い、食券を買い求めました。

ここはどうやら「えび天そば・うどん」になると一気に格が上がる
みたいですが、まぁ、それでも450円です。。。

で・・

そのかき揚げですが、玉ねぎだけのかき揚げでした。

小さなエビとか他の野菜などは一切入っていなくて、玉ねぎのみ!

しかし、玉ねぎのみであるため、玉ねぎの甘みが充分に
引き出されており、これがここのそばの、わずかに
感じられる風味と相まって、満足できる一品でした。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

極めつけの情けない窃盗事件

以前に比べると、コインランドリー、増えましたね。

お布団も気軽に洗えたりするので、利用する人は多いそうです。

そんなコインランドリー、増えた分、女性の下着を盗んでいく
ヤツも増えているみたいで。。

洗濯して乾燥機に入れて…

その間、隣のコンビニで簡単な買い物をするなど、ちょっと
その場を離れている隙に盗んでいくようです。。。

で・・

こちらは神戸市で起きた事件でして・・

午後3時頃、市内のあるコインランドリーで、48歳の看護士女性が
洗濯したものを乾燥機に入れた後、その場を離れたそうで・・

やっぱり、その隙に・・

無職・56歳のおっさんが、のそりとやってきて・・

たぶん、このおっさん、ここで下着を盗む常習犯だろうと思い
ますね。

記事には詳しく書かれていませんけど、このおっさんの好みの
色柄とか、その辺はわかりませんけど。。

おっさん的には、どうせなら若い女性の下着を狙っているンじゃ
ないでしょうか?

まぁ、その辺もわかりませんけど。。

とにかく乾燥機を開けて、おっさん、下着を物色し始めました。

と、そこへ…

  おいッ!

いきなり一喝。

これは自分の衣類を取りに戻った48歳の看護士でして、ワケの
わからんヘンなおっさんに何やら乾燥機を開けて、もそもそと
物色されているのを見て、思わず一喝浴びせた次第でして。。。

そうなりますと、当然、おっさんはビックリ仰天!

驚きながらも物色したブラジャーだけは手から離さず、その場を
走り去っていきました。

看護士は、直ちに110番通報。

警察官がコインランドリーに到着。

それから20分くらい過ぎて…

さきほど逃げて行ったおっさん、のこのこと戻って来るじゃ
ありませんか…。

コインランドリーの中から見ていると、どうもこのおっさん、
ここまで自転車で来ていたらしく・・

外に停めてある自転車を取りに来た様子。。

  おいおい、おっさん、
  何しとンねん?

警察官に声を掛けられ、おっさんのズボンのポケットからは
ブラジャーが…

その場で、おっさんは窃盗容疑で逮捕されました。

・・・・・ってコトですが、この事件、何だかこう・・、極めつけの
情けなさを感じませんか?

無職なのはイイけどさぁ、真っ昼間にコインランドリーなんか
行ってさぁ…

56にもなってさぁ…

若い女の下着を目当てにしてたと思うんだけどさぁ…

そこまでして女の下着が欲しいかねぇ?

で、「おいッ!」って一喝されて、ビックリしてさぁ…

それでもその時、その48歳の看護士の顔、見たと思うけどねぇ…。

  あ・・!?
  なんだ、全然若くねぇや。。

とか思ったんじゃないのぉ~?

それとも美人だったのかな?

まあ、いいや、そんなコト。。。

とにかく、一喝されて逃げるンなら、ブラジャーなんか持ち出すなよ!

そこへ置いてけ!

持ち出すから窃盗になったンだろ!?

たぶん、何も考えずに本能的に持ち出して逃げちゃったと思うけど・・

で、また、自転車取りに、のこのこ戻ってンじゃねーよ!

ブラジャー、ポケットに入れたままでさぁ…

情けない…、ホント、情けない窃盗事件です。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通い婚 イイっすね☆

近頃では、35歳未満の男女のうち、6割以上は恋人がいないと
いう時代らしくて・・

それで、まぁ、生涯未婚率も上昇の一途・・

そンじゃ、シニアの恋愛事情はどうなの?

ってコトで、楽天オーネットによるアンケート調査結果を見ていき
ますと・・

まず、この調査の回答者は、50~69歳の独身男女420名です。

これによりますと、パートナー(交際中の異性)がいる人は2割ほど
で、半数ほどが「別に欲しいと思わない」とのこと。

なお、傾向としては、女性よりも男性の方が、パートナーを望んで
いる数が多く、年齢を重ねるにつれ、寂しさも増してくるのかも
知れませんね。

また、仮にパートナーが出来たとしても、

  ●恋人のままで(45%)
  ●通い婚(36%)
  ●事実婚(10%)

ってコトで、結婚して家庭を持つと言うのではなく、単に一緒に
楽しい時間を過ごす…って感じですかねぇ?

とにかく法的な「結婚」を望むシニアは1割です。

さて・・

ここで僕が気になったコトは「通い婚」って言葉でして・・

何かイイっすね☆

源氏物語っぽい響き☆

  オレもなぁ…
  65歳くらいになったらなぁ…
  何とか、こう…
  60代のカノジョ見つけてなぁ…

ウチの悪妻は、僕と趣味がほぼ合致しません。

なので、一緒に自然の中をウォーキングしたり、レトロな町並みを
眺めながら散歩したり・・

そして、一緒に酒を飲んだり・・

  それもカノジョの家で一杯やりてぇなぁ…
  カノジョが何か、こう気の利いた肴を
  2、3品作ってくれて…

そんなパートナーが出来たらイイのになぁ~。。。

そうなったらもう悪妻なんか…

そんな妄想に胸を膨らませるのでした…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サウジアラビアの経済効果

今年の6月24日。

この日は、サウジアラビアにおいて、革命的な記念日になった
ようです。

僕は知らなかったのですが、サウジアラビアって、女性は自動車を
運転してはいけないことになっていたんですね。

それが6月24日をもって、女性も自動車の運転が解禁されました。

どうしてこれまで、女性は運転しちゃいけなかったのか?

古くからの歪んだ慣例なのか? 宗教的な理由からなのか?

まぁ、とにかく解禁されたわけで…

運転免許の申請を行なった女性の数は、解禁日初日12時間で12万人に
及んだとのことです。

この日を待ち望んでいた女性は多かったわけです。

サウジアラビアではこれまで、毎日100万人を超える女性が、通勤の
ために行きも帰りもタクシーを利用していたそうで・・

中には運転手を雇う女性もいたそうですが、何にしましても車内で
男と二人きりになることは危険であると感じていた女性も多かった
みたいです。。。

でもこれからは女性ドライバーの車に乗ることが出来る!

免許を取って、お気に入りの自動車を購入し、自分で運転することも
出来る!

ある経済誌によれば、このことによって、サウジアラビアでは
2030年までに、約10兆円の経済効果がもたらされると分析されて
います。

僕は、サウジアラビアの交通事情についても全く知らないのですが、
やっぱり自動車なんでしょうね。。

電車、地下鉄よりも圧倒的に自動車社会なんでしょう。

それだけに経済効果も大きいわけです。

まぁ、あとは・・

くれぐれも交通事故に気をつけていただきたいモノです。

まずは半年ほど経ちましたけど、どうか負の効果は出さないように。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感