So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

オーストラリアの不可思議な事件

オーストラリアの東部にニューサウスウェールズ州があり、
そこの小さな町であるニンビン。

住宅が建ち並び、人々が平和に暮らす静かな町。

そんな町中で、今年3月、不可思議な事件が起こりました。。。

被害に遭ったのは43歳の男性で、加害者の方は39歳の男性。

二人は顔見知りだったとのことです。

まず、43歳の男性は自家用車で自宅前まで到着しまして・・

で、車から降りたその時・・

39歳の男性を見つけたわけです。

で、その39歳はと言えば・・

な、なんと! 弓矢を構えて、こっちを狙っているでは
ありませんか!

これに驚いた43歳。とっさにスマホを取り出し、それを使って
撮影しようと試みたのでした。

が…

矢は放たれたのでした。

43歳に向かって、真っすぐに放たれたのでした。。

で…

矢は、スマホを貫くほど強く鋭い威力を持っていたのですが・・

辛うじてスマホは、楯の役目を果たしたようで・・

貫くことはなかったけど、矢が当たった衝撃で、スマホが
43歳の顎に強く当たり、それで・・

顎の辺りに、小さなひっかき傷が出来てしまって。。。

ま、ケガと言えば、それだけで済んだンですけどね。

その後、目撃者が警察に通報し、39歳の男は逮捕されました。

・・・・・・記事の内容としましては以上です。

いかがでしょう?

何だか、どうも、こう…

不可思議な事件…って感じ、しませんか?

まぁ、43歳の男性と39歳は顔見知りだったと言いますが、
この場合、39歳の方が、43歳に対して何やら恨みでも
抱いていたんでしょうナァ。。。

相手の自宅前まで待ち構えていたところと言い・・

弓矢といった凶器を用意していたところと言い・・

計画的と言えるんじゃないでしょうか。

ところで、この記事には「弓矢」と書かれていますが、
ここはオーストラリアなんで、那須与一とか毛利三兄弟の
話に出てくるような弓矢ではなくて・・

アーチェリー…ってヤツなんでしょうナァ。。。

ここでひとつ…

なんでアーチェリー?または弓矢なのか?ってコトです。

どっちにしたって、結構カサばりますよ!

こんなの持ち歩いてちゃ・・!

別に弓矢じゃなく、こう言った場合、一般にはナイフなど
刃物が使われるように思いますが・・

飛び道具の方が良かったンですかねぇ?

だったら銃にすればイイのに…って、思ったんですけど、
オーストラリアは銃に対する法的規制が厳しいんですかねぇ?

そうだとすれば、銃の代わりに弓矢! ってコトになりますか。。。

だけど…

そんなモン構えられてウチの前に突っ立って居られたら・・

さぁ、そこで二つめの不可思議ですが・・

被害者の43歳は、なんでスマホで撮影しようと行動したん
ですかねぇ?

だって、弓矢だかアーチェリーだか、こっちに向かって
構えてるわけでしょ?

いきなり車から降りて、そんなの見たら・・

普通、ビビるでしょ!?

気の小さいヤツはチビるでしょ!?

それを、まぁ・・

よくもスマホを取り出して、撮影しようとまで・・

動かぬ証拠を得るためと言えば、そうかも知れないですが、
めっちゃ冷静すぎません?

この43歳の人、警察の人なんですかねぇ?

僕だったら、車から降りた瞬間、ドアを楯にして身を伏せるか・・

いやいや、ビビッてしまい、そんなことも出来ないかも。。

続いて三つめ・・

よくもまぁ!

そのスマホが楯になってくれたもんですね!

それ、スマホ・・?

って思っちゃうくらい頑丈なスマホなんでしょうね…。

矢が当たった衝撃で、スマホが顎に当たって、それで
小さな傷を負っただけと。。

スマホが超合金製だったのか、はたまたアーチェリーが
めっちゃショボかったのか?

よくわからないですけど、

  コレって、どういう事件なんや?

って思える不可思議な事件だと思いました…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント