So-net無料ブログ作成
●●口臭・体臭にはシューナックス
●●頭皮イキイキ!バイタルウェーブ スカルプローション
________________________________________________________________________

笹やん 茹で蛙

バイト先の冷凍食品センターで、笹やんは、朝からセンター長に
怒鳴りまくられていました。。。

得意先であるスーパーの惣菜売り場へ納品した商品の数量が
違っていたみたいです。

クレームの電話を受けたセンター長は、血相変えて作業場まで
駆け込んできて、

  さ…、さ、さ、笹○っ!!

激しい怒りを込めて・・

  おめー、何回言ってもまともに
  検品せんヤツやなぁ!
  ちゃんと検品しろや!
  検品を・・!
  この前も同じ店で数量ミスが
  あったばかりやろ!
  気を付けようと言う姿勢が
  全くねぇな、おめーには!
  自分で自分の首を絞めるような
  モンやぞ!
  このままじゃ得意先からの信用が
  なくなってまうやろ!
  このドあほっ!

散々怒鳴られた笹やん…

  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・

さすがに険しい目つきになり、黙ってセンター長を見ています。。。

  っつーか、検品することが当たり前やろ!
  なぁ?
  当たり前のこともやらずに毎回毎回、
  同じミスばかり起こしやがって!
  そのうち取引なくなったら、おめー、
  責任取れるンかい?
  なぁ?
  責任問題やぞ、責任問題っ!


  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・


  おめーは茹で蛙だ!
  当たり前のことをやらずに、
  それで済むと思っとるやろ?
  なぁ?
  それで同じミスを繰り返し、繰り返し…
  なぁ?
  そのうち数量間違いのクレームから、
  もっと大きなクレームになってまうンやぞ!
  その時はもう遅いンやぞ!
  そんなこともわからずに…。
  おめーは茹で蛙や!
  水を入れた鍋に火を点けて、ぬるま湯に
  なった段階でも気が付かず、そのまま
  蛙は鍋の中にいる。
  どんどん温度が上がって熱湯になり、
  それで蛙は茹で上がって死んでまう。
  それと同じや、おめーは!


  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・

これだけ叱られて、さすがに応えたのか笹やんは無言のまま。。。

しばらく、作業場はシ~~ンと静まり返っていました。

やがて笹やんが、ポツリとこんなことを言いました。

  そんなコトしたこと
  あるんですか…?


  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・

今度はセンター長が無言のまま、目をテンにして笹やんを見返しました。

  本当にそんなコト
  したんですか?

もう一度、同じことを尋ねる笹やん。

  そんなコト…って、何や?

センター長が尋ね返しました。

  本当に鍋に蛙を入れて
  茹でたんですか?

そんな笹やんの質問に対し、

  ・・って、そこか!?
  なぁ?
  そこに食いついとるンかい!

呆れた顔でセンター長が言いました。

同時に僕らは、遠慮なく笑ってしまいました。。。

しかし、笹やんは真顔で尋ねます。

  それはどんな蛙でも同じなんですか?
  トノサマガエルでもアマガエルでも
  水からお湯になっていくまで
  ずーっと鍋の中にいるんですか?


  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・

センター長は呆れ返って声も出ません。。。

  茹で上がった蛙はどうするんです?
  食べるんですか?
  ガキの頃、田舎で大きな蛙を
  つかまえて、焼いて食べたヤツが
  いたけど、あまり旨くなかったと
  言ってましたよ。


  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・

  オタマジャクシはどうなんです?
  やっぱり、蛙と同じなんですか?
  水からお湯になるまで、気づかずに
  ずーっと鍋の中にいるんですか?


  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・

もはやセンター長は、怒る気も失せてしまったようで、呆然と
笹やんを見ているだけ。。。

そんな二人の様子がおかしくて、おかしくて…

僕らは笑っているだけ。。。

  でも、やっぱり茹で蛙とか焼き蛙より、
  唐揚げにした方が、まだ食えそうですね。

まだそんなコトを言っている笹やんに対して、センター長は、

  もうエエわ…。

そう言って、作業場から去っていきました。

そうなのです。

このように笹やんは、散々怒鳴られ、罵られ、叱られても…

これまでも同じミスを何度となく繰り返し…

そして、また怒鳴られ、罵られ、叱られ…

それでも全く応えないわけで…

既に茹で蛙となっているわけで…

しかも…

この茹で蛙は、どれだけ熱いお湯であろうと耐え続ける死なない
茹で蛙なのでした…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:検品 茹で蛙
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント