So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

自失の人

半年ほど前、神戸市内で起きた事件の記事を読んで…


それは平日の午前9時半、20代の女性宅に会社員の男(35歳)が
侵入しました。。

そして、男は20代女性を押し倒しました。

どうやら、女性にわいせつな行為をしようとしたらしいです。

が…

女性は、驚愕しながらも必死の思いで抵抗!

これにビビったらしく、男は退却。。。

その後、まぁ、当然ですけど、被害に遭った女性は警察へ通報。。。

警察は、事件発生の同日に、あっさりと犯人を逮捕。

  何でや…!?

捕まった男は、どうしてこんなに早く逮捕されたのか
理解できていない様子…。

  あんた、スマホ持ってるやろ?
  スマホ…
  今、持ってる?

そう尋ねられ、ポケットなどをまさぐると…

  ない!
  何でや…!?

そこで警察官、ちょっと呆れた表情で、男に言いました。

  このスマホ、あんたのやろ?
  あんたが無断侵入したウチに
  落ちてたんや…。

と、男の所持していたらしいスマホを取り出して見せました。

  何でや!!?

もうこれ以上、男は何も言えません。。。

侵入した女性宅に、自分のスマホを落し忘れ、そのまま逃げた
わけで…

そのスマホから、警察は犯人である男を、あっさり特定したの
でした。。。

  さあ、もう素直に話せ!
  おまえ、侵入先の女性を押し倒して
  わいせつなマネをしたんやろ?

そう詰め寄られ、この35歳の男は、こう言い返したのでした。

  押し倒したが、わいせつな行為が
  目的じゃなかった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しばし、警察官は言葉を失ったと言います。

  こいつ…、
  こいつ、めっちゃ往生際悪ッ!
  最低じゃ!
  ホンマ、サイッテ―な男じゃ!

口には出さなかったようですが、きっと、そう思ったことでしょう。

日も明るいうちから、他人のウチへ無断で入った上、その住人で
ある若い女性を押し倒しておいて、

  何が、わいせつな行為が目的じゃ
  なかった…や!
  こっちまで息苦しくなるような
  言い訳しやがって!

と、怒鳴りつけてやろうとしましたが、一応、思い留まって…

  待てヨ。
  窃盗目的と言う可能性もあるナ…
  それで押し倒したと…

そう考え、

  それじゃ、何で押し倒したンや?

と尋ねますと、

  わいせつが目的じゃないっ!!

この一点張りだそうで…。

と、まぁ、記事としては、ここまでしか書かれていませんで
したけど…

スマホを女性宅に落し忘れ、それで無断侵入が明らかとなり…

そこに住む女性を押し倒したという暴行までは認めたものの…

わいせつ未遂…、強制わいせつ未遂と言う罪だけは否認したかった
というワケでして。。

  アカン!
  これ以上、罪が重くなったら、
  おれ、アカンかも!

そんな心理が働くのでしょうねぇ…。

  暴行を加えたけど、わいせつな行為は
  していない!


  下着は盗んだけど、現金は盗っていない!


  ナイフで刺したけど殺す気はなかった!

こんなふうに一部否認するパターン、ありますよね。。。

世間を騒がせ、罪を犯したわけですから、潔くした方が身のため
だろうと思うんですが…

この場合でも、わいせつ目的じゃない!って否認するから、

  ハイハイ、わいせつ目的ね…。

って、警察の人も心の中で思ったことでしょうね。。。

もう明らかに犯行目的、意図が見えてるけど、懸命にそれを
否定する犯人…。

散々ボロ出しといて、それでも尚、頑張って否認する犯人…

そう言うのって、自分しか見ない! 自分だけしか見ることが
出来ない!って人であり…、

自失の人とも言いまして…

この手の事件記事を読むと、そんなコトを思い、人と言う生き物の
哀れさ、愚かさまで感じるコトがあるのです…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました