So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

幻の自転車天国

信号が変わると、わぁぁ────って感じで一斉に動き出す
自転車の大群!

路上を埋めつくし往来する自転車!

10数年前まで、中国の首都、北京は自転車が道路の主役でした。

大勢の人たちが自転車にまたがり、一斉に走り出す光景は
まさに壮観!!

ところが現在は…、

道路状況の変化や深刻な大気汚染の影響で、自転車に乗れるような
環境ではなくなってしまったそうで。。。

経済が発展したおかげで、多くの人は憧れていた自動車を手に
入れることができました。

これで北京の道路状況は大きく変化していきました。

加えて、大気汚染が深刻で、人々は交通手段としての自転車を
放棄せざるを得なくなりました。

北京には地下鉄があります。でも、混雑がひどくて、結局は
自動車が最高の交通手段になり、これが、さらなる渋滞や大気
汚染を引き起こしてしまう…。

自転車天国・北京…、今では幻となってしまいました!


たまたま、テレビで昔の北京の様子…自転車で行き来する人たちの
映像が流れていて、それを見ていたら、そんなコトを思いました。

今ほど豊かじゃなかったけど、今より活力があった…、

そんな言葉を聞くことがあります。

ま…、北京のことじゃなく、日本のことですが。。。

僕の住んでいるところ、駅から東西の道路がバス路線になって
ますが、僕が生まれる前は路面鉄道が敷かれていたそうで、

  あの頃は、大きな荷物背負った人が
  たくさん電車に乗り込んで、大声で
  話し合いながら街へ出て商売に
  励んだモンだよ。

  今みたいに自動車なんて持ってる人、
  ほとんどいないから、電車に乗るか、
  自転車…、場合によっちゃ、リヤカーで
  荷物運びながら街まで行く人も多かったよ。

  乗り物に乗るなんて、今じゃ当たり前かも
  知れないけど、オレが若かった頃は、
  贅沢でありがたいコトだったな~…、
  オレなんか、ウチで採れた野菜背負って、
  毎日、20キロ以上歩いてたよ…、
  それでこの歳でも病気ひとつしたコトないんだ!

町内の集会などがあると、近所のおじいちゃん、おばあちゃんが
よく、こんな話をしてくれます。

時々、僕も近所をぐるりとウォーキング(ただの散歩)していると
確かに、この辺って、昔は電車が走ってたんだな…と思わせる
光景に出くわすことがあります。

今では、すっかり自動車が主役になってしまった、この辺りも
昔は路面電車がゆっくり走り、自転車にリヤカー、そして
道を歩く人も多かった…、

北京の人たちも、昔の方が活力があったと思っているんで
しょうか?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

なんどでも1週間無利息【ノーローン】


タグ:自転車 北京
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました