So-net無料ブログ作成
検索選択
●●超熟睡できる安眠枕【六角脳枕】
●●口内の健康を考えるなら「歯磨きHA-118。」
________________________________________________________________________

楽しい月曜日を

日曜日の夕方から夜になると、

  あ~あ…
  また明日から仕事か…。

って、憂うつになることを、欧米ではブルーマンデー症候群
と言うそうです。

日本では「サザエさん症候群」と言ったりしますね。

アニメ「サザエさん」のエンディングテーマを聴くと、
いきなり気分が塞いじゃう…ってヒト、結構、多いみたいで…

  ~♪♪サ~ザエさん、サザエさ~ん♪
     サザエさ~んは愉快だナァ~♪♪

って、ちっとも愉快じゃね─────っ!!

テレビに向かって、そんなコト思ってる人もいらっしゃる
でしょう。

別に日曜日が休みと言う人に限らず、休日の夕方や夜になると
翌日のことが頭に浮かび、憂うつになることあります。

僕もそうですね。。。

  ハア~…
  また明日、仕事だな…。

但し、僕の場合、休日であるはずの日曜日にバイトをして
いますので、ブルーマンデー症候群と言いましても少々
違います。

バイトは夜7時前後に終わりますが、それくらいの時刻に
なりますと、

  よっし!
  今日はこれで作業から解放される☆

って言う高揚感と共に…

  けど…、
  また明日、仕事だな…。

って言う閉塞感を感じるわけで。。。

コレ、結構、複雑な気分ですヨ…。

で…

なるべくブルーマンデー症候群を避けたいと思い、最近、
僕なりに工夫していることがありまして…

それは、月曜日を迎えるに当たり、憂うつにならず、
楽しみに迎えられればイイってコトだと思うように
なりまして…

それで、月曜日はなるべく気の合ったUさん、Iさんと
一緒に仕事ができるように予定してもらったり…

土地勘のある現場であれば「あそこの店で旨いモンが食える」
って、昼メシを楽しみにしたり…

それらが難しい場合は、いかにして手っ取り早く終わらせて
早く帰ってスーパー銭湯に行くか…って計画してみたり。。。

ま…、とにかく何でもイイから「楽しい月曜日」を見つける
ことだと思うようになりましたね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

穴子の天ぷらそば

温かいおそばと天ぷらは、とても相性が良いもの
です。

中でも、穴子の天ぷらは抜群です!
soba_anago1708.jpg
僕は、おそばのメニューに「穴子天そば」を見つけると、
余程、値段が高過ぎない限り、注文してしまいます。

で…

今日の穴子天そばは、何と!何と!
440円という破格値!!

  おおーっ!
  ホントか!?
  ホントに440円でイイのか?

僕は何度もメニューを確かめ、間違いなく穴子天そばが
440円であることを確認しました。

ま…、440円ですから、穴子の天ぷらはチョット小さめ
でしたけどね。。。

でも、間違いなく穴子です!

このほっこりとした、ふくよかな食感!

ほどよく脂が乗って、まったりとした味わい!

これが、素朴なおそばの味を引き立て、そばの風味が
また穴子の旨味を引き立てるわけです、

  やっぱり穴子の天ぷらは
  最高におそばに合う!

毎年、これくらいの時期になると食べたくなる一品です。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 腹上死

午前10時半。

バイト先の冷凍食品センターで、仕分け作業が一段落して、
僕らバイトは、次の作業が始まるまでの20分ほどの間、
その場で立ち話をしていました。

そこで熟年女子バイトの一人、クロダさんが、素晴らしい
話題を投げ込んでくれました!

  ねえ聞いて!
  昨日っつーか、今日の真夜中の
  2時頃のことなんだけどぉ…

周りにいた僕らは、思わず聞き耳を立てました。。。

クロダさんの声色、そして目つき!

尋常ではない!

これは何か期待できるゾ!

そんな予感に、僕らは一斉に耳を澄ませるのでした。

  実はウチの近所にラブホが
  2軒あるんだけどぉ…
  その1軒、ウチから目の前で、
  斜め向かいにあるんだけどぉ…
  パトカーと救急車のサイレンが凄くて!
  こんな真夜中にナニ!?って感じで、
  思わず外へ出てみると…

ラブホ、真夜中、パトカーと救急車…

期待値充分なキーワードです!

僕らは、ゴクリと固唾を飲み、ジッと聞き入るのでした。

  私が外に出た頃には、もう近所の
  人たちが何人も集まっててさぁ…
  それで仲の良い人から聞いた話だと…

ゴクリ!

さあ、早く続けるんだ!

  60代の男の人が倒れちゃったみたいで…
  心臓発作って言うの?
  心筋梗塞かしらねぇ?
  とにかく担架で運ばれた時には、
  もう亡くなってたみたいで…

うんうん!

で…? 次! 早くっ!

  わたしは聞いただけで詳しいコト
  知らないけど…
  相手の女は31歳って、警察の無線で
  チラッと聞こえたみたいで…
  それで近所の人が言うには…
  どうも冷房の効かせ過ぎが原因かと
  思われていたけど、実際のところ…
  その…
  アレの最中に…
  いきなり心臓がアレしちゃって…
  ンで、女の人のお腹の上で…
  お腹の上でね。
  急死しちゃったんじゃないか…ってね。
  ってワケなんで、コレ、いわゆる…
  いわゆる、腹上死ってヤツ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。

  腹上死ってホントにあるのね~!

で…、クロダさんの、この一言に…

  へえ~!
  腹上死ってホントにあるんだ~!

僕らは、口々にそう返すのでした。。。

但し、あくまでも推測ですから、実際に死亡したと言う
60代の男の人が腹上死なのかどうか…

そこは定かではありません。。。

  ふくふくふく…
    ふくふくふくふく…
    ふくく、ふくくく…
  ふくふくふく… ふくふく…
    ふくくく…
      ふくく、ふくく…
  ふく、ふく、ふくふく…
   ふく、ふく、ふくふく…
  ふくふくふく… ふくふくふく…
     ふくふくふく… ふくふく…

その時、こんな奇妙な笑い声が作業場内に漂ってきたのです!

  ふく、ふく、ふくふく…
  ふく、ふくく…

いつの間にか、笹やんが立っていて、ヘンな笑い方をして
聞いていたのでした。。。

  ふくふく… 腹上死かぁ!
  いいよなぁ、腹上死!

実に明るい顔で、笹やんがハキハキとそう言いました。

そんな笹やんを、実に怪訝そうに眺める熟年女子バイトたち。。。

そんな目線を気にすることなく、

  そうか、そうか、60男がなぁ…
  30チョイ過ぎの若い女となぁ…
  愛人か?
  不倫か?
  どっちにしても夫婦って関係じゃねーわなぁ…
  ラブホでやるくらいだし…

笹やんは、誰に話すわけでもなく、それでもちょっと
大き過ぎる声で、さらに話を続けるのでした。

  その60男はどんなヤツだろう?
  どっかの会社の社長か?
  県会の議員さんかな?
  それとも医者か?
  でも医者だとしたら心臓発作で
  腹上死はマズいやなぁ!
  それこそ医者の不養生だ!
  タッハッハッハ!

この笹やんの名調子に、数人の若手男子バイトがニヤニヤと
笑い出しました。。。

  でもなぁ~、その野郎が
  どこのどいつか知らんけど…

と、ここで笹やん、妙に芝居っ気のあるキリッとした目つきを
して見せ、

  腹上死!
  これぞ男の最も幸せな死に方と
  見つけたり!

大声で言い放つのでした。

  ・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・。。

これには呆れ顔の熟年女子バイトチーム。。。

一方、若手男子バイトチームの面々は、だらしなく笑っています。。。

笹やんも年齢は60半ば。

ラブホで腹上死したと、勝手に推測されてしまった60代の男性に
何か共感を覚えたみたいで…

と、ここで…

何故か僕は、笹やんが腹上死した姿を想像して、独りで
腹がよじれるほど笑ってました…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わたしのこと構ってくれなくなってない?

男女のケンカには仲裁の隙間もないようで。。。

これは神戸で起きた、ちょっとした事件です。

男は26歳で会社員。

愛車である軽自動車の助手席には、2つ年上の彼女が座って
います。

交際して2年ほど経ち、最近、同居する仲になり、そろそろ
結婚を考えるようになりました。

が…

その日、彼女のご機嫌は、あまりよろしくないみたいで…

  ねえ、最近、わたしのこと
  前ほど構ってくれなくなってない?

彼に、そんなコトを言ってきました。

  そんなことないやろ?

彼はハンドルを握りながら、素っ気なく答えました。

  ほら!
  その態度!
  それが構ってくれてないやんか!

彼女の口調に、はっきりと怒気が含まれてきました。。。

  何や!?
  いきなり!

彼も思わず大きな声をあげました。

  いきなりとちゃうわっ!
  前々から言おう言おうと
  思ってたんや!


  ンで、それがどうしたっちゅうねん!?


  何!?
  その言いぐさ!


  言いぐさも何もあるかい!
  それがどうしたんやって
  聞いてンねん!


  もぉ~~~っ!
  腹立つわ─────っ!!

ベシッ!

彼女は、怒りに任せて、彼の顔面を拳で殴りました。。。

  イテッ!
  何すんねん!

彼は、左手で頬をおさえつつ、車を通行量が少なくなった
道路脇へ停車させました。

そして…

  このあほンだら!

そう叫ぶと同時に、彼女の顔面を殴り返したのです。

これが夜8時ちょっと前の出来事。。。

  アホっ!

  何すんの!
 
  うるさいわぃ!

  もうサイテー!

そんなことを言い合いながら、互いに顔面を殴り合う二人。。。

そうなんです。

軽乗用車なんで、スペースに余裕がなく、しかも互いに
シートに座っている状態なんで、殴るところが顔面に
なってしまうようで。。。

そのうち彼女は、車内に取り付けられていたテレビの台を
つかみ取り、それを力任せにブンブン振り回すもんですから…

ガシャッッ!

バシィっ!!

激しい音を立てて、フロントガラスが割れてしまいました。

その音を聞いたのが、ちょうど巡回中だった警察官。

  何だ!?
  あっ!
  車上荒らしか?

ガラスが割られているので、車上荒らしの仕業だと思った
ようで、急いで走り寄っていきました。

  おい!
  車上荒らしの現行犯で
  逮捕する!

と叫びますと、血相を荒げている彼女が車内から、

  車上荒らしと
  ちゃうわっ!

そう叫び返すではありませんか。。。

そこで警察官、冷静になって改めて現場を確認すると、
確かに車内からフロントガラスが割られたらしく…

しかも、その車内には鼻血を出したり、顔中アザだらけの
男と女…。

  ほな、夫婦ゲンカかい?

警察官は、そう聞き返しました。

  ワシら夫婦とちゃうわっ!
  まだ結婚してへんで!

再び叫び返す彼女。。。

  ・・・・・・・・・・・・・
  もう知らんわ…。

警察官は、アホらしくなって、その場を立ち去ろうとまで
思ったほどですが、さすがにそうはいきません。

二人を傷害と暴行の容疑で捕まえることに。。。

いやぁ~、それにしましても…

男女のケンカには仲裁の隙間もないようで。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:夫婦 ケンカ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日はどこへ行こうかなぁ

あなたは、休日の過ごし方について、事前にスケジュールを
組んでおく方ですか?

それとも、何も計画せず、休日は成り行き任せで過ごす
タイプですか?

僕の場合ですが、休日のスケジュールは、ザックリと
何時に何をするかなど、事前に計画しておきます。

あまり綿密に組んでしまうと閉塞感と言いますか、仕事を
している感じになっちゃうンで、あくまでもザックリです。

ま…

僕の休日の過ごし方と言いましても、何も大したコトはなく、
散歩するとか、トイレ掃除をするとか…

そんなレベルです。。。

休日の朝、目を覚ましてから、

  さあ、今日はどこへ行こうかなぁ…

なんて考える人、ちょっと羨ましい気がします。

僕も休みの当日になってから、何をしようかなぁ…って
考えられるほど、休日が多くて、時間的にたっぷりゆとりが
あればイイんですけど…

何しろ、年間の休日日数が50日もない僕にとって、休日と
いうのは、本当に貴重な時間でして…

だから、何をしようかなぁ…って考えてる時間が惜しいわけ
です。

それと事前にスケジュールを組むという行為そのものが結構
楽しいモノでして…

で…、

ザックリではありますが、スケジュール通りに過ごせた時は、
それなりに満足感も得られます。

まぁ、ぶっちゃけ“貧乏暇なし”ってコトですけどね。。。

おカネがないから、休日が増えたところで結局、暇を持て余して
しまうだろうと思います。

それで年間休日日数は50日未満。

うん…、世の中、上手く出来てます。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平穏無事

苦しい時の神頼み…って言いますが、

  そんな時だけ頼まれても困る!

これは神様の言い分でしょうか。。。

それからお正月になりますと、初詣にと大勢の人が押し寄せ
ますね。

  そんな大勢で、ぞろぞろ
  ゾロゾロと来んなッ!
  こっちだって都合があるんだ!

これも神様の言い分ですかねぇ。。。

今日、一緒に仕事をした職人さんは、毎週1度、氏神様が
祀られている神社へ参拝するそうで、その習慣が30年も
続いていると言っていました。

  お伊勢さんや出雲の御社ばかりが
  パワースポットじゃないんだよ。
  その地その地に一の御宮があって、
  そこが地元民にとっちゃ大事な
  パワースポットよ!

その職人さんは、30前半の頃、大金を投じたものの投資に失敗
したり、仕事で大ケガをしたり、離婚することになったり…

そんなことが度重なって、落ち込んでいた時、ある人から
こんなことを言われたそうです。

  人と言うのは、穏やかに、何事もなく
  毎日を過ごすことが最高の幸せなんだよ。
  ゆったりと穏やかにね。
  それで何事もなくね。
  それで充分じゃないか。
  それだけで…
  それ以上の幸せがどこにある?

これを聞いて、当時の職人さんは、自分はもっと大きなコトが
出来る!そんな気持ちが強く、これが裏目に出たと悟ったようで…

  平穏無事ってね。
  毎日、毎日、穏やかに…
  何事もなくね。
  これ、平穏無事って言うんだ。

この言葉を得ると共に、その人が週に1度、神社へ参拝することに
していると聞き、自分も真似てみようと思い、それ以来、参拝を
続けているそうです。

  神様に感謝し、これからも平穏無事に
  過ごせますようにってお祈りするんだ。

そんな習慣が続いたせいか、40歳頃に再婚し、その間に出来た
息子さんは既に独立。

今は夫婦だけで穏やかに暮らしていると、にこやかに話して
いました。

苦しい時とか、初詣だけじゃなく、定期的に地元の神社を参拝する
ことが大切なようで…

そして、平穏無事こそ究極の幸福であることを教えられました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日の定食 ハマチのカマの煮付

仕事現場から歩いて3、4分の距離に古くて小さな居酒屋が
ありまして、

  本日の定食 ハマチのカマの煮付 500円

と、いかにも書き慣れた感じの文字が、サラサラとサイン
ペンで書かれていて、その白紙が、セロテープで引戸に
貼られてました。

それを見るなり、僕は、

  これだ!

と決めました!
T_500_1708.jpg
で、こちらが本日の定食「ハマチのカマ煮付」500円!

店内はカウンター席が8席に、4人分ほどの小上がりだけ。

ホント、小さくて古くて、天井や壁がくすんでいて、食器は
どれも年季が入ってそうなモノばかりで…

でも、こういう雰囲気、僕は好きですね。

どんな感じのオヤジさんが出て来るかと思っていたら、
70歳は超えているだろうと思える女将さんが、一人だけで
切り盛りしているようでした。

僕のほか、カウンターには3人の男性客が着いていましたが、
みんな独り客で、黙々と定食を食べていました。

ますますイイ雰囲気です☆

  はい、お待たせぇ~

女将さんは、ガラガラした感じの声で言って、僕の分を
出してくれました。

ハマチのカマの煮付は、脂が適度に乗って、ほろりとやわらかく、
味つけの加減もよろしく、実にごはんに合ってます!

さらに、お味噌汁が秀逸と言って良いほどの出来映えで、
たぶん、ダシにこだわっていると思いますが、深みがあって
身体に染みわたっていくようでした。

もし、また近くで仕事があったなら、きっとこの居酒屋で
食べると思います。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超高齢化の落語界

日本は、いよいよ超高齢化社会へ向かって行くと言われて
いますが、落語界などは既に超高齢化だそうで…

落語家は入門した後、前座、二ツ目、真打と昇進していきます。

そして、真打の次はご臨終…。

前座、二ツ目、真打、ご臨終…、つまり落語家には定年がなく、
死ぬまで現役ってコトです。

で…

僕も落語は好きな方ですが、最近は、好きなこと、やりたい
ことを職業に…って考える若者が増えているようで、落語界に
入門する人も多くなったとか。。。

それで現在の落語家の数は、ざっと800人と言われています。

これは江戸時代以降、過去最多だそうで…。

さて、入門して真打を目指していくわけですが、そうなるまで
14、5年は掛かると言われています。

が…

余程大きなヘマをしない限り、エスカレーター式に昇進できる
みたいでして…

それですから、落語家のうち65%ほどが真打ってコトで…

とにかく真打になれば落語家として一人前!

弟子がいてもいなくても「師匠」と呼ばれることになります。

おわかりでしょうか?

何しろ、ご臨終まで現役でいられるわけですから真打ばっか
増えちゃって…

70代、80代の年齢でもバリバリ現役!

超高齢化の完全逆ピラミッド状態!

上がつかえて、つかえて…

真打の大量増殖現象!

寄席のギャラは思ったほどでもないようで、純粋に落語だけじゃ
食っていけない“一人前”の真打は少なくないとのこと。。。

  ヘーンだ!
  座布団一枚ありゃ
  何処でだって出来るのが
  落語家のイイところだい!

ってわけで、地方公演やら独演会に飛び回る真打も多いそうです。。。

  そうか…
  この国の伝統的、文化的な芸能の
  ひとつである落語の世界も、
  これでなかなか厳しいンだなぁ…

そんな一面を知りました。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生醤油うどん450円

生醤油うどんってヤツを、お昼に食べました。
udon_nagasaki1707.jpg
1杯450円

生醤油…

「なましょうゆ」ではなく、「きじょうゆ」と読むみたい
です。

僕がコレを食べてたら、ちょうど隣の席に着いた二人の若い
男性客が、

  なましょうゆうどん
  食べてみよっと☆


  えっ?
  ナニそれ?
  じゃ、オレもなましょうゆに
  しよっかなぁ~

なんて言っているのを、うどんを啜り込んだ直後に聞いたので
思いっきりムセ返ってしまいました。。。

でもまぁ…

一般的に「生」って字は「なま」って読みますよね。

生(なま)ビール、生(なま)卵、生(なま)クリーム…

一方、「生」を「き」と読ませるのは、僕の場合、この
生醤油のほか、生蕎麦くらいしか思い浮かびません。

おお!生娘ってのもありますね☆

  ・・・・・・・・・・ウン、まぁ、
  それぐらいだよナ。
  ズルズルッ

そんなコトを考えながら、うどんを食べました。

コシの強いうどんに生醤油を絡め、さらに薬味ねぎの風味が
加わると、とてもシンプルですが、力強さを感じさせる
味わいです。

そう言えば、「なま」は鮮度を表わすようですが、「き」は
純度を表わすのかも?…って思いつつ、うどんを食べ終え
ました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 地獄耳

今日の午前中、バイト先の冷凍食品センターの事務所と
庫内一部のフロアを清掃業者が清掃することになっていた
ようです。

  聞いてないじゃんねぇ!

笹やんは、そんなことを知らされていなかったとセンター長に
言い張ってますが…

  言ったやないか!
  ひと月前から!
  社員ミーティングの席でも言っとるし、
  一昨日も念のため、オマエに言ったはずやぞ!

と、センター長は、笹やんの主張を聞き入れようとしません。

  ンなこと言われても
  聞いてないじゃんねぇ!

どうやら笹やんは、清掃業者へ庫内の清掃箇所を案内する係に
任ぜられたらしいのですが、そのことを…

  ゼンゼン聞いてないじゃんねぇ!

ってコトらしく、しかも…

  事務所のフロア清掃をしてもらうので、
  各自、前日までには机回りを片付けるようにと
  言ったにもかかわらず!
  ったく、オマエ、何を聞いとったンや!?

と、センター長から叱り飛ばされても、

  だって聞いてないじゃんねぇ!

知らされていないと言う姿勢を貫こうとする笹やん。。。

  何言っとるんや!
  オメー、うんうんって頷いてたやろ!?


  でも聞いてないじゃんねぇ!


  アホか、オマエは!?


  聞いてないモンは
  聞いてないじゃんねぇ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・とにかく、もう清掃業者が
  来てるから、庫内の案内をしろっ!

徹底抗戦も虚しく、センター長に押し切られる笹やん。。。

で…

結局、出庫などの作業をしながら、清掃業者を庫内に導いて
センター長の言いつけ通り、清掃箇所を説明する笹やん。。。

一方、センター長は10時頃、本社へ行くと言って出掛けたよう
です。

  ったくなぁ~、コサカの野郎!
  こういう時に限って、出掛けやがってなぁ…。

と、笹やんの愚痴が始まります。。。

  アイツ、何でもオレに丸投げしやがって!
  少しは自分で動けってンだ!

誰に聞かせるともなく、独り言にしては大き過ぎる声でグチる
笹やん。。。

  本社に何の用事があるのか知らんけど、
  どうせ大した用じゃねーだろ!
  そこらで昼メシでも食って、ブラブラしてから
  帰ってくるに違いねえンだ!

そうやってグチる笹やんへ、

  あの~、すいませ~ん…

清掃業者の一人が、声を掛けてきました。

笹やん、聞こえないのか、はたまた聞こえないフリをしている
のか、無視します。

  あの~…
  あの~、すいませ~ん…


  ・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・


  すいませ~ん…
  あの…、あの…、
  すいませ~ん…


  ・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・

  
  あの~、すいませ~ん…


  ・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・


  すいません、すいません。
  あの、すいません。

さすがに業者の人もムッとしたのか、やや声が尖ってきました。

そこでようやく笹やんが不機嫌そうな声で、

  何や?

と、答えました。

  あの~、すいませんが、
  東側の非常口ドアが鍵掛かったままなんで、
  開けてもらいたいんスけど…

そう言う業者の顔をシゲシゲと見つめながら、

  は?

と、尋ねる笹やん。

  いやぁ、あの~、非常口ドアを開けておいて
  もらうことになってたんスけどね。
  それで、そのまま通路面を清掃するようにって
  言われたんスけどね。

そう言う業者に対し、

  聞いてないじゃんねぇ!
  そんなの、まるで聞いてないじゃんねぇ!
  だってそうでしょうよ!
  聞いてないじゃんねぇ!
  マジで!
  聞いてるわけないじゃんねぇ!

再び炸裂する“聞いてないじゃんねぇ!”攻撃。。。

この攻撃を受け、一瞬、ポカンと口を開けていた業者ですが、
すぐに立ち直ったのか、冷静な口調で、

  それじゃ、すいませんけど、
  センター長さんに連絡していただいて、
  鍵を開けてもらうように頼んで
  もらえませんかねぇ?

と言いました。

笹やん、少々イラッとしつつ、

  東側の非常口の鍵だな?
  その鍵があればイイんだな?

業者に確認してから、携帯電話を取り出し、センター長へ連絡
している様子です。

  ・・・・・・・・・
  ああ、もしもし・・・・・
  笹○です。
  ・・・・・笹○ですって!

  あの、今、大丈夫ッスか?
  あの、清掃業者が東側の非常口の
  ドアが開いてないからって…、
  鍵を開けてくれって…、
  そう言ってるんスけど…

  ・・・・・・・・・・・・
  ええ?
  もしもし…?
  ・・・・・・・・・・・・
  だからぁ~
  だから、鍵をね!
  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・

  ええ、ハイ、ハイ…
  はぁ!?
  だから、ソレ…
  だからぁ、そんなの…
  っつーか、聞いてないじゃんねぇ!
  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・
  そんなの知らないじゃんねぇ!
  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・
  はぁ?
  収納ボックスって、なんスか?
  はぁー?
  最下段っスね!
  右っスね!
  ハイ、ハイ…
  わかりました、わかりました。
  ・・・・・・・・・・・・  
  わかりましたって!
  ハイハイ…
  ハイ、了解です…。

センター長との電話が終わり、ますますイラついた顔つきで
業者を睨むように見て、

  鍵は事務所の奥の収納ボックスに
  ある。
  最下段の右から3つ目だ!
    
吐き捨てるように言う笹やん。。。

すると、業者の人が、

  は…?
  事務所の奥は、ついさっき床面に
  ワックスを掛けたばっかですから、
  30分くらい後じゃないと通れませんよ!

と言いました。

すると、笹やんは、イライラ最高潮の顔になり、

  バカこの!
  鍵が欲しいって言ったのオマエだろ!

怒鳴り出しました。。。

これには業者も少し驚いた様子でしたが、すぐ落ち着いて
苦笑いしながら、

  わかりました。
  まぁ、30分経ってから、そこへ
  鍵を取りに行かせてもらいますよ。
  でも、イイんですか?
  私が勝手に取りに行っちゃって?

そう言うと、笹やんは顔を赤らめたまま、

  おお、イイよ!
  行ってこいよ!
  だけど、ちゃんと元に戻しとけよ。

そう言って、作業に戻るのでした。

僕らも、ちょっとした「笹やん新喜劇」に気をほぐしましたが、
作業を始めることにしました。

そして12時40分頃だったでしょうか…

清掃の影響もあり、作業が遅れたので、昼休みもズレ込んで
しまいました。

とりあえず、午前中の作業は終了ということで、休憩する
ことに…

しかし、笹やんは作業場内で、社員のフジエさんをつかまえ、
何やらセンター長の悪口を言っているみたいです。

  あのコサカって野郎は、面倒なことになると
  すぐ他人に丸投げしやがる!
  そのくせ自分は何でも出来ると思いやがって…
  全く無責任なとっつぁん坊やだ!

ま…、フジエさんとしては、こうした笹やんの愚痴には慣れて
いるのか、うんうんと優しく頷いて見せます。

  だいだいアイツにセンター長の器なんて
  ありゃしねーんだ!
  オレに言わせりゃ、ただのワガママなガキだ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・

フジエさんは常に眉毛が八の字になっているせいか、常に何やら
困っているような顔つきに見えます。

そのフジエさんが、笹やんをなだめるように無言で頷きます。

年齢も笹やんより少し下ぐらいなので、気が合うのか、よく二人で
話をしています。

  何でも悪いコトになると自分を棚に上げて、
  オレを悪者にしやがる!
  いつまでも黙っていると思ったら大間違いだ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・


  前から一度、思いっきりハメてやろうと…
  まぁ、オレにも考えってモンがあるんだよ。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・


  コサカの野郎は、ここのセンター長って座に
  あぐらをかき過ぎてやがる!
  ロクに考えもねーくせに、何だかんだ
  エラそうに言いやがって!

と、この辺りで、フジエさんの表情がややこわばってきました。

それもそのはず…

何と、センター長が戻って来たようで、今、一歩一歩、笹やんの
背後に近づいて来ているのでした。

  要するに口先だけなんだよ!
  あの野郎は!
  ホント、エラそうなことばっか
  言いやがる!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・おい、笹やん。。。


  どこで覚えてきやがったのか?
  言うことだけは一人前だ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・おい、笹やん。。。

今やフジエさんは完全にこわばった顔になり、眉毛もシッカリ
八の字です!

しかし、笹やんは空気を読み取ることができないようで…

  難しいコト言ってねーで、
  身体を動かせってンだ!
  なあ、おい!
  そう思うだろ、フジエよぉ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・さ、笹やん。。。


  何だ?
  オマエも溜め込んでないで
  言いたいコトあれば言ってみろ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・さ、笹やん。。。


  だから何だ?
  言ってみろ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・笹やん、後ろだ。。


  へ…?

そう言われて、ようやく後ろを振り向く笹やん。。。

そこには、冷たく笹やんを見据えるセンター長が…


  ず わ っ!!

さすがの笹やんも驚いたようで、奇妙な叫び声を上げました。

同時に、僕らバイトの爆笑の渦!

そこでセンター長が、笹やんに冷た~く言いました。

  オレの耳は地獄耳だからな…
  今聞いたことは、一生忘れんゾ!

それだけ言ってセンター長は、事務所へと歩いて行きました。

笹やんにとってはメッチャ気まずい圧力…。

フジエさんに代わって、顔をこわばらせた笹やんでした。。。

それにしても…

笹やんに言われたコトって、それを言われた人にとっては別に
地獄耳じゃなくても忘れられないコトだと思うんですが…

いかがでしょうか?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感