So-net無料ブログ作成
●●乳酸菌生産物質サプリ[デイリーバランス]
●●口内の健康を考えるなら「歯磨きHA-118。」
________________________________________________________________________

ストレスは先進国の負の側面

この国もストレスの多い国ですが、インドもまたストレスを
抱えている人が多いそうで・・

  ストレスは先進国の負の側面

って言う人もいらっしゃるようですが、確かに、国が発展するに
伴い、社会格差が生まれて、知らず知らずのうちストレスを
溜め込んでしまう人たち、少なくありませんね。

今、成長しているインドにおきましては、20代の若者の65%が
高いストレスレベルにあり、そのうちの64%は睡眠障害などで
うつ病の症状があるとのこと。。

日本と比べて、この数字はどれほどなのか知りませんが、
インドでは、ストレスを可視化させ、リラックスする方法を
模索中だそうです。

その一例としまして…

飲料の自販機の一部に、利用者がリラックスしている状態かを
測定する装置がありまして、リラックス度が上がるに従って
画面に表示されている数値が上がっていくわけです。

で、リラックス度100になると、自販機の取り出し口からドリンクが
出てきて、それを無料で飲むことが出来るそうです。

なお、そのドリンクは、ハーブがブレンドされているため、さらに
リラックス効果が高まるとのこと…

ですが、、

リラックス度が全く上がらなかったら…

余計ストレス溜まっちゃうンじゃないのぉ~…って気がしなくも
ないですが。。。

ま…、これはあくまで一例です。

でも、目に見えないストレスを可視化させて、それに応じた
解消法を身につけると言うことは大切ですね。

ストレスレベルを診断するテストなども可視化の一種ではない
でしょうか?

僕も機会に恵まれれば、一度、ストレスチェックをしてもらい
たいと思っていますけど…

予想以上のレベルですと、それが原因で、さらなるストレスが
追加されそうで、やっぱ、止めときます。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

死ぬまで働かなくちゃ生きていけない

今や60代、70代でも働けるうちは働こうと言う人がほとんど
ではないでしょうか?

今後、ますますこの傾向が高くなると思いますし、僕も
死ぬまで働かなくちゃ生きていけないと思っています。。。

ネットエイジアリサーチのネットアンケートで、働くシニアの
方々(60歳~79歳)、1000名の回答結果が公開されてまして、
僕にとっては大いに参考になるものでした。

簡単に紹介させていただきますと…

【平均的な1日の労働時間】
  8時間(34%)
  7時間(15%)
  6時間(11%)
  5時間(10%)

なお、9時間以上と答えたバリバリ元気な方が9%ほど
いらっしゃいました。

平均で見た場合の労働時間は6.3時間になっています。

【平均的な1週間の勤務日数】
  5日(50%)
  3日(15%)
  4日(13%)

平均は4.3日。
週の半分は自由気ままな時間に当てているみたいです。

【平均的な1ヵ月の個人収入】
  5万円~10万円未満(24%)
  10万円~15万円未満(15%)
  15万円~20万円未満(14%)

こちらの平均は22.1万円でした。

半数以上の方々が20万円未満ってコトなので、一部の方が
30万とか50万とか、ガッツリ稼いでいるというコトになって
いるのでしょうか?

【現在、働いている理由】
 ●日々の生活費のため(46%)
 ●社会や人との接点のため(46%)
 ●健康維持のため(44%)
 ●今後の生活費のため(44%)

今の暮らしとこの先の暮らしのため、お金は必要ですし、それに
コミュニケーション作り、健康作りが加わっているというわけ
ですね。

さて、いかがでしたか?

  週休2日でイイ!
  で、1日当たり6時間ほど働いて
  手取りで何とか20万くらい貰える
  仕事ないかねぇ…。

僕は、今からそんなことを真剣に思っています。

60後半から死ぬまで…

この間、そんな仕事にありつけないものだろうか…?

今のうちから、勤め先に交渉しておいた方がいいだろうか…?

  どうだろう?
  専務あたりに根回ししたら、
  こんな条件で使ってもらえない
  だろうか?
  ちょっとムリかな…?
  それじゃ取引先の工務店の社長とか、
  あっ!あそこの不動産屋の社長なんか
  どうだ?

・・・・・・・・まったく先々、夢も希望も何もない人生です。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:仕事 生活費
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラーメンライスは青春の味

昼に入った食堂のメニューに「ラーメンライス」が載って
いました。
ramen&rice1806.jpg
お値段620円

何だか、不思議な懐かしさで胸が温かくなり、迷わず注文
しました。

今、ラーメン屋さんでも中華屋さんでも、それに食堂でも、
ラーメンライスって、メニューでお目に掛かること、まず
ありませんよね?

ライス(大)、ライス(並)を別注文するパターンと、お昼は
ライス無料というサービスがあるパターン…

これら、どちらかが多いんじゃないでしょうか。

僕が高校生だった頃…、24、5年前くらいは結構、メニューに
あったと思います。

特に小さな単独のラーメン屋さんで多く見られたように思い
ます。

僕自身、高校時代から20代前半の頃、ラーメンライスをよく
食べていました。

ここの食堂のように、ライスの量が充実しているラーメンライスは
心から嬉しいです☆

ラーメン、白いごはん、それに二切れの漬物…

もうこれで充分です☆

ところで、僕は最近、ごはんをラーメンの麺を食べ終えた後の
スープにぶち込んで、ザクザク掻っ込む食べ方をすることが
増えましたが…

若い頃はそんなことしませんでした。

麺を啜り、ごはんを頬張り、スープを飲み、メンマを食い、
またごはん、そして麺、さらにチャーシュー…

ちゃんと白いごはんを、そのままの状態で食べていました。

しかし、まぁ、歳のせいもあるのか、ザクザク流し込むような
食べ方をするようになり…

でも、これはコレでおいしいですけど…

しかし、今日のラーメンライスは若い頃を思い出し、スープに
投入することなく、ごはんを食べることにしました。

こんな時、二切れの漬物の、なんと心強いことか…!

  ラーメンライス…
  やっぱ、青春の味だよナァ…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 縁結び

バイト先の冷凍食品センター、笹やんチームの男子バイトである
ヨコイさんは、現在も不倫中らしいです。。

不倫相手は、同じバイト先の40代熟女。

彼女は、夫がいる身であるにもかかわらず、やたら若い男が
好きらしく…

これまで、笹やんチームの中でも、数名の若手バイトが言い寄ら
れたとか、すり寄られたとか…

彼女は、ここのセンターでバイトをするようになって2年経つ
そうですが、この期間中、ヨコイさんの前に2人の若いバイトと
交際していたとの噂で…

彼女の名前はユミ子と言うそうですが、若い男子を次々に
餌食にしていく魔性の女と言う意味を込めて、笹やんは、
ヤミ子(闇子)と言っています。。。

あいにくヤミ子は、他のチームであり、しかも日曜日が休み
なので、僕は一度も顔を見たことがありません。

しかし、周りの人たちによれば、

  別に美人でもないけど、何かこう…、
  男をムラムラさせるオーラが強い!

そんな熟女らしいです。。


で…

  おぅい!
  ヨコちゃーん!

笹やんが、作業場で空のダンボールを片付けながら、大声で
ヨコイさんを呼びました。

  ハ~イ☆

ヨコイさんは、呼ばれると必ず軽快に返事をしてくれます。

こう言っちゃ申し訳ないですが、見た目、パッとしないヤセ型の
風采で、目つきがボ~~っとした感じのヨコイさんですが、
返事だけは想定外の軽快さ!

透き通った声で、本当にさわやかな返事なのです。

その返事を聞きたいがために、笹やんは必要以上に大声で
ヨコイさんを呼ぶクセがあります。。。

  おう、来たか、ヨコちゃん。
  おまえ、マミのこと、どう思う?

やってきたヨコイさんを見るなり、いきなり尋ねる笹やん。

  ??・・・?

何のコトかわからない…って感じのヨコイさん。。

  マミだよ。
  あいつ、まだ二十歳だそうだ☆
  どうだ?
  若いし、元気だし、明るいし!
  なぁ、ヨコちゃん。
  おまえ、マミと付き合う気あるンなら、
  オレが何とかしてやってもイイぞ☆

ニヤニヤしながら笹やんは、ヨコイさんに、そう言いました。

マミとは…

彼女は最近、社員のノダさんチームから、笹やんチームに編入された
バイトです。

聞いたところですと、笹やんチームの方が雰囲気が楽しそうだからと
言う理由で、彼女から希望したとか。。

そんな彼女は、大学3年でバリバリの柔道部員!

僕より身長が高いので、175センチ以上だろうと思います。

背も高いけど横幅もすごいです!

と言っても、デブではなく、骨格が優れていると言いますか、
防寒着を着ていても、彼女の肩が盛り上がっているのがハッキリ
わかります!

色黒で濃い顔立ち!

日本人離れした感じの顔で、目が大きく、口も大きい…

バイトのみんなは、マミではなく“アサイさん”と苗字で呼んでいますが
笹やんは、マミと呼ぶほか、最近は、

  ゼット

って言ってます。

ゼット…?

笹やんが、アサイさんのことをゼットと言うのは…

少し前の時間、笹やんは、こんな歌を口ずさんでいまして…

  ♪そらにぃ~ そびえるぅ~♪
   くろがねのしろ~♪

   す~ぱ~♪ろぼっと~♪

   マミンガーゼットォォーー♪

・・・・・・この歌、、

僕も知ってます。

アニメ・マジンガーZですよね?

彼女の名前が「マミ」だから、マジンガーをマミンガーにもじった
だけでなく、彼女のガッシリとした体型、鋼のような身体つきを見て、
スーパーロボット・マジンガーZを連想したのでしょう。。。

   とばっせー♪ てーっけん♪
   ろけっと・ぱんちぃ~♪

  ♪マミンゴー ♪マミンゴー
   マミンガー♪

  (ここで数秒溜めて)

   ゼェェーーーッ!

実に気持ちよさ気に歌う笹やん☆

一方、アサイさんは、

  何がゼットや!


  誰がスーパーロボットや!

明るく笑いながら、笹やんを怒鳴り散らしています。。。

アサイさんは、早くも笹やんと気が合っているみたいな…

自分より40歳以上も年上の笹やんに、タメ口で接しているようで。。

さて、そんな笹やん。

ヨコイさんを前に、

  どうか?
  ヨコちゃん。
  マミと付き合わんか?

そんなことを繰り返し言っています。

  なあ、ヨコちゃん…
  おまえ、このままヤミ子と続ける気か?

  …。

  知らんぞ、どうなっても。。

  …。

  おい、ヨコちゃん!

  …。

  ヨコちゃーん!

  …。

既にヨコイさんは、ボ~ッとした目で突っ立っているだけ。。。

それから数時間経ち…

笹やん、今度はアサイさんに向かって、

  おう、マミ。
  おまえ、彼氏おるンか?


  おらんわ、そんなモン!


  それじゃ、ウチのバイトの
  ヨコイはどうだ?


  は・・?


  あいつ、26歳だぞ。
  少し地味だけど真面目なヤツだ。


  いやだぁー、あんなの!


  何でか?


  あんなヒョロヒョロしたの、
  アタシ、好きじゃない!


  ・・・・そうか。。


  それに、あんなの将来ヤバそうだし!


  ・・・・そうか。。

と、アサイさん、づけづけと遠慮ない言いっぷり!

まさに、ロケットパンチ炸裂って感じです。。。

  まあ、もうちょっと
  考えてみろや…。


  考えたって変わらんて!


  そう言うな。
  ヨコイを闇の女から救えるのは
  おまえしかおらん!


  何や、ソレ…?


  頼む、ゼット!
  ヤミ子と闘えるのはおまえだけや!


  ヤミ子って何や?


  この通りや!
  ヨコちゃんを救ってくれ!
  な、ゼット!


  ゼットじゃねーわ!


  ・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・。。


笹やんは陽気な恋のキューピット☆…って、どこが!?

とりあえず、笹やんの縁結びは簡単に行かないようで。。。

まぁ、ヨコイさんにしても、アサイさんにしても、互いに相手を
選ぶ権利はあるわけですし…

それにしても、この先、ヨコイさんはヤミ子の魔の手から
逃れることが出来るのでしょうか?

果たして、マミンガーゼットはヨコイさんのために闘って
くれるのでしょうか?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

睡眠薬の世話になる?

幸いなことに、僕は身体が丈夫に出来ているらしく、これまで
大きな病気やケガをしたことがありません。

毎年、寒い季節には風邪をひきますが、寝込んで仕事に行けなく
なるほどではありません。

また、風邪をひいても薬を飲んだことがなく、普通に生活して
いるうちに治っていくようです。

もう何年も前に読んだ本の中に、

  「クスリ」は逆さまに読むと「リスク」
  身体のどこかに良からぬ負担が掛かるものです。
  できれば薬など飲まず、栄養バランスのよい食事、
  特にビタミンやミネラルをたっぷり摂ること。
  それと適度な運動で身体を温め、充分な睡眠を
  摂ることです。
  この方が自然に免疫力が高まって、身体にリスクが
  掛かりません。

という一文があり、妙に頭に残ったのです。

だから薬は飲まない方がイイ…って考えが染みついてしまった
ことと…、

風邪に効く薬はない!って、ある人から教えられたこともあり、
風邪薬、頭痛薬などは飲んだことがありません。

風邪薬は、睡眠薬の一種である…と、その人は言っていました。

ところで、その睡眠薬ですが…

こちらも僕は飲んだことがないのですが、ドラッグストアへ
行けば、簡単に手に入るものなんでしょうか?

今の世の中、ストレスだらけで、眠りたくても眠れないと言う
人、多いかも知れませんね。

そんな人たちは睡眠薬のお世話になっているのでしょうか?

しかし、この睡眠薬ってヤツは服用量を間違えると命に係わる
とも言われていますし…

こいつを悪用した犯罪も後を絶ちません。。。

いわゆる昏睡強盗、昏睡強姦…

被害者に、何らかの方法で睡眠薬を飲ませ、意識を失わせ、
その隙に悪さをする…って犯罪です。

眠れないから薬を飲むのではなく、眠らないから飲ませるわけ
です。。。

薬としての使用方法が根本から違ってる・・!

ちなみに、警察庁によりますと2012年~16年の5年間で
昏睡強盗は178件。昏睡強姦は80件。(いずれも未遂を含む)

薬は使用方法をよくお読みの上、正しく使いましょう…って
コトです。。。

さて、僕は睡眠薬の世話になる代わりに、毎晩、思いっきり
酒を飲んでから眠ることにしています。

が…

風邪に効く薬はない!って、僕に教えてくれた人が、

  酒を飲んで寝ると、熟睡したつもりでも
  眠りが浅いので熟睡できていない。
  酒なんか飲まずに寝た方がよく眠れる。

と言っていました。

が…

これは聞かなかったコトにしています…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本へ旅することが好きな理由

昨年、日本を訪れた中国人は過去最高を記録したそうです。

そして今年も、中国の人たちの訪日ブームは続くと言われています。

では、中国の人たちは、日本のどこに、どんな部分に魅力を感じて
いるのでしょうか?

  美しい四季折々の自然と風景

  高品質の製品とおもてなし

  素材を活かした匠の和食

もちろん、それらも含まれるかも知れませんが、中国メディアが
訪日経験のある中国人の手記をまとめた内容によりますと、もっと
シンプル、且つ、身近な点に惹かれているようで…

【中国人手記より ~日本へ旅することが好きな理由~】

  1.日本の治安は格段に良い

   中国では人が多く集まる場所ではスリに気を
   つけないといけないのですが、日本ではお尻の
   ポケットから財布がはみ出していてもスリに
   遭うことがない。

  2.外出時にポケットティシュを携帯しなくてもよい

   日本の飲食店のトイレ、さらに、公衆トイレにも
   ティシュが設置してある。
   中国では有料なので、公衆トイレの前でお金を払って
   ティシュを買わなくてはならないのに、日本では
   無料で使用できる。

  3.時間に正確な公共交通機関

   日本の公共交通機関は、新幹線のみならず在来線、
   地下鉄まで、さらに路線バスでさえ時間通り運行
   されている。
   余程の天候事情や大事故が発生しない限り、長々と
   待たされることはない。
   中国では高速鉄道は別としても、一般鉄道は時間通り
   に運行することはまずない。路線バスに至っては、
   時刻表を見ると始発と最終の時刻が記されているだけ。

主に、これら3点に手記は集中しているとのこと。。

そこには、日本の春に見る桜、秋の紅葉の景観、壮観な富士山の
眺めなどや…

繊細極まる日本の食、それにおもてなしの心…

そんなコトよりも…

スリに遇わない☆

出先のトイレでティシュがタダ☆

バスの時刻表、びっしり書いてある☆

これらの方が、中国の人たちの心に響いている…ってわけです。

こうした中国メディアの記事に目を通しつつ、思うことと言えば、

  日本で暮らしていることに改めて
  感謝しなくちゃいかんナァ…

ってコトと、

  中国に行こうとは思わんナァ…。
  ま、オレ、行けないけど。。

ってコトです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メガコロッケの日替りランチ

昼に入った食堂の日替りランチ
higawari500_1806.jpg
500円です☆

ところで、この揚げ物…

とんかつに見えるでしょうね。普通に見ると。。

僕も、運ばれてきた瞬間、パッと見て、

  スゲェ!!
  500円でこんなデッカイとんかつが…!?

と狂喜してしまいました。

が…

冷静になって切り口を見ると…

  ??・・・、コレって、
  とんかつじゃなく・・・
  もしかして・・・
  コロッケじゃん!

そう、ポテトコロッケだったのです。

メガコロッケです。。。

  こんなコロッケあるんかい!?
  っつーか、紛らわしいやろ!
  これだったら、普通サイズのコロッケ
  3つ乗せたらエエやろ!

ぶっちゃけ、そんなコトを思っちゃいました。

  いや、紛らわしいかも知れませんけどネ…、
  別にとんかつと思わせるつもりでもなく、
  騙す気もないんですヨ…、
  業務用で、こんな冷凍コロッケがあったんで、
  それで、使ってみようとネ。。
  ええ、それだけのコトですから。ええ…。
  まあ、そう言わずに食べてみてくださいヨ。
  気持ちですが、カレーを添えてあげますから、
  ソースだけじゃなく、よかったらカレーも
  使って食べてみてください…。

たぶん、店主にしてみれば、こんな気持ちなのかも知れません。。。

ま…、500円で大きなとんかつ食えると思い込んだ僕が甘かった
だけなのですが…。

でも、カレーがセットされているのは嬉しいです☆

おかげで味を変えて食べることができ、得した感がありました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんな大好き!バーモントカレー

カレーライスと言えば、誰もが認める日本の国民食ですね。

カレーライスは、ラーメンと並んで国民食の両横綱とも言われ
ています!

しかし、国民食とは言え、ラーメンとは性格を異にするカレー
ライス。。

そうなんです。

どちらかと言いますとラーメンの方は外食需要が高いようですが、
カレーライスは、やっぱり、家庭の夕食☆

もちろん外でも、よく食べられていると思いますが、それでも
パパ、ママ、お姉さん(お兄ちゃんでもイイです)、そしてボク☆

  家族揃って、みんな大好き!
  今夜はカレーライス!

  ママのカレーはおいしいね☆

ってのが似合っていると思いますね。

ラーメンじゃ、そうは行かない…。

家族揃って、夕食はラーメン…、ズルズル…って、何か寂しく
ないッスか?

カレーは家族団らん向きですが、ラーメンは個食向きかも
知れませんね。

さて…

カレーと言えば、バーモントカレーの名を知らない人はいない
でしょう。

  ♪リンゴとハチミツ とろ~り溶けてる♪

今日、そんなバーモントカレーに関する記事を読んで、ちょっと
感動しました。

市販のカレールウ、いろいろありますが現在でもバーモントカレーは
市場の30%以上と言う驚異的なシェアを有しているとのことです。

おウチで食べられているカレーの約3分の1はバーモント!

3軒に1軒のおウチで作るカレーはバーモント!

単純に言うと、そういうコトです。

ちなみに、僕のウチでは「こくまろ」が圧倒的に多いようです。。

でも、僕が子どもの頃、実家で食べていたのはバーモントでしたね。

パッケージには、見るからに新鮮な赤いリンゴのイラストが載って
いるのが印象的です。

  ホントにリンゴとハチミツが
  入っとるのか、ようわからん…

毎回、食べる度にそんなコトを思ったりしたものですが…

それでも毎回、3杯、4杯とおかわりしてましたね。

それだけ飽きることなく、おいしく食べることができていました。

読んだ記事の中に、

  1960年に発売した「印度カレー」は、それまでの主流だった
  缶入り粉末ではなく、固形タイプのルウを使用。
  これ以降、固形ルウタイプが即席カレーの主流となった。
  そして当時は「カレー=大人向けの辛い食べ物」という
  イメージが強かったため、「女性や子どもに向けのカレー」で
  提案し、1963年、当時の他社商品よりも10円高い60円で
  販売したのが「バーモントカレー」だった。

そうそう!カレー粉ってヤツだ。

今もスパイス売場で小さな缶に入ったの売ってるよナァ。
昔は、アレに小麦粉を足してカレーを作っていたんだって・・?

へえ、そっか…、バーモントは1963年生まれか。。
当時は60円だった…?

さらに記事を読んでいくと、

  マイルドなカレーを作るため、開発時は乳製品や
  果物などいろいろ試し、リンゴとハチミツに辿り着いた。
  そして、米国バーモント州に伝わる“リンゴ酢”と
  “ハチミツ”を使った「バーモント健康法」が当時
  ブームになっていたことにヒントを得て、「バーモント」
  の名前がつけられた。

そうだったのか!

バーモントって、バーモント州のバーモントだったのか!

ガキの頃、バーモントってどういう意味やろ?って真剣に
考え込んだ時もあったのに、結局、地名だったンかい!?

しかしなぁ、発売から半世紀以上を経て、なお30%以上のシェアを
維持できているってスゴいよナァ。

ところで…

最近は、1人暮らし世帯が増えたこと、それと働く母親が増えたこと
により…

固形ルウタイプの市場規模は約503億円。

一方、レトルトタイプの市場規模が約539億円。

ここ数年で、レトルトタイプが固形ルウを抜いたそうです。

ラーメンで言う、袋タイプとカップタイプの市場と同様ですね。。。

でも、やっぱり…

カレーライスは、家族みんなでテーブルを囲んで、楽しく食べる
シーンが一番だと思いますね。

そして、そのシーンを創り上げたのがバーモントってわけです。

ここに僕は感動しました。

ガキの頃を思い出し、久しぶりにバーモントカレー、食べたくなり
ました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

心の病・・・3人に1人

日本生産性本部「メンタル・ヘルス研究所」は、メンタルヘルスに
関するアンケート調査を行い、その結果を公表しました。

この調査は、上場企業2273社を対象に実施され、有効回答数は
221社だったとのことです。

それによりますと…

心の病が最も多いのは40代(36%)、次いで30代(33%)になって
います。

さらに、20代(28%)へと続きます。

ってコトで、若い年代から中堅までの働く人たちの、およそ3人に
1人は心を病んでいる…ってワケです。。。

特に20代は3割近くまで上昇し、前回調査時(2014年)に比べると
大幅な上昇とのこと。。

一方で、心の病に対する増減傾向を見ますと…

  ●増加傾向 24%
  ●横ばい  60%
  ●減少傾向 10%

半数以上の企業が「横ばい」と答え、「増加傾向」は前回調査に
比べ、5ポイントほど下がったとのことですが…

まぁ、横ばい状態の企業が増えているってコトなのかも知れま
せんね。。

それでは、心の病が増加する企業風土、組織環境について
見ていきますと…

  ●求められる仕事の量が多くなってきている
  ●求められる仕事の質が高くなってきている
  ●今までの仕事のやり方を変えていくことが求められている

9割方、これらの企業、組織において増加しているみたいです。

ま…、上場企業が対象ですから、それなりに社風とか社則とか、
張り詰めたモノがあって、仕事内容も複雑なのかも知れませんね。

しかしナァ…

仕事盛りの年代の人たちの3人に1人とはナァ…

そう言う点で、僕の勤め先なんて、風土もヘッタクレもないですし、
所詮、10人程度の会社ですから、心を病んでいる人はいません。

でも、求められる仕事の量が多くなってきている!

ぶっちゃけメチャクチャです!

ハチャメチャに振り回されたり、急かされることが日常化して
しまって…

  こんな仕事、受けるなっつーの!
  人がおらんのに、ナニ考えとンじゃ!

  ここを1日で終わらせて、次から
  別の現場で合流や…
  ったく、殺人スケジュールやで!

事務所へ行けば、こんな不平が飛びかってます…。

こうして文句言いながら、やれているうちはイイかも知れませんが、
そのうち不平を口にしなくなったら…

それが心の病ってコトになるでしょうか・・?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホルモン丼 600円

勤め先の若手が、ここのホルモン丼がメチャ旨!と言うので
食べてみました。
don_sannomiya1806.jpg
お値段 600円

カウンターに丼が出てきた途端、ニンニクの匂いが立ち
のぼってきました。

食欲がそそられる匂いです☆

予想以上にホルモンがたくさん盛られていて、こちらも
食欲を刺激してくれます。

食べると、味つけは濃いめのニンニク醤油味で、ホルモンは
臭みが全然なくて、しかもやわらかく、なかなか下処理に
手を掛けていると思いました。

  うん!旨い☆

思わず僕が、そう言うと、

  でしょ!
  このホルモン丼、イイ仕事
  してるでしょ?
  これで600円っすから☆

若手が、丼をガッつきながら、ドヤ顔になって言いました。

確かに、肉体労働者系の味つけ、素材の丼モノですが、
調理に丁寧さが感じられ、値段的にもお値打ちです。

特に、これからの季節、何度も食べたくなるような…

そんな丼モノだと思いました。

  うんうん、おまえにしちゃ
  上出来だ☆

ここは素直に若手を褒めておきました。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感