So-net無料ブログ作成
検索選択
●●ホテル予約ならHotels.com
●●簡単!無料!結婚力診断
________________________________________________________________________

赤くなったドボジョ

ドボジョ…って言葉、聞いたことありますか?

土木系女子とでも言いますか、これを略したのがドボジョです。

つまり、土木建設の現場で働く女の人を指します。

まぁ、女性の社会進出の場が広がり、職業における男女格差は
縮まったと言われる昨今ですが…

それでもドボジョは、まだまだ極めて少数です。

そして、極めて貴重な存在であると僕は思っています。

だって、人手不足で頭を抱える土木建設業界に飛びこんで
来てくれる女性…って聞くだけで、

  何と貴い志しであろう!

と思うと同時に、ドボジョの背後に後光を見る思いです!

僕も、現場で一所懸命に働くドボジョに何人か会ったことが
あります。

親が建設関係で働いていて、それで興味を持って勤めるように
なったというパターンが最近、多いように思いますね。

それに、日本人ばかりじゃなくスリランカとかブラジルなど、
はるばる海外からやって来てくれる頼もしいドボジョも
いますね。

さて…

実は、今日の現場でも一人、ドボジョが活躍しておりまして…

彼女は日本人で、27歳。

特別、美人とか可愛いと言うわけじゃなし、かと言って
決して不細工な造りではありません。

日に焼けて健康的、且つ自然な顔立ちです。

背が高くて、170センチ以上あると言ってました。

モノを担いだりすることが多いせいか、肩幅は広く、腕も
筋張っていて、力強さがあります。

全体的に細身で、スタイルは良いと思います。

で…

休憩中、彼女と話をしていたら、こんなコトを言ってました。

  まだこの時期、暑いじゃないですか?
  動いてれば汗掻くし…
  Tシャツ1枚で仕事してて、汗でTシャツが
  肌に張り付いてるナ…って時は背中に…。
  で、あと…、地面に置いてある資材とか
  荷物を担ぐため、一旦、腰落して
  立ち上がろうとする時と…
  あっ! そうそう!
  脚立に上ったりしてる時はお尻に…。

何でこんな話に転がったのか、よく覚えてませんが、僕は
ウンウンと頷きながら、彼女は、何を言い出すんだろうと
思っていると…

  視線感じるンですよねー!
  周りの男の人たちの…

それが心底、困るとか、イヤだとか言うわけじゃなさそうですが、
まぁ、彼女のちょっとした悩み…らしいです。

  ・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・

僕は返答に困りました。。。

それと、ちょっとドキッとしました。。。

僕も、彼女が腰を落として資材担ごうとしてる時、彼女のお尻、
見ちゃってたから…。

これは自己弁護じゃありませんが、とにかくドボジョと言われ、
女性の進出が目立ってきたとは言え、まだまだ少数派なんです。

だから現場で仕事してる女の人を見るだけで、それだけで
モノ珍しさと言いますか、興味が湧いてしまって…

で…、やっぱ、ついつい見ちゃうンですよねー。。。

女性らしい…っつーか、色っぽさを感じさせるカット。。。

別に悪気とか下心とかじゃなくて…

本能的に見ちゃう…。

しばらく返答に困り、僕の顔が、だんだん赤くなっていると
自分でもわかりました。

すると…

そんな僕の様子を見て、彼女もまた顔を赤らめたのでした。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感