So-net無料ブログ作成
検索選択
●●ホテル予約ならHotels.com
●●簡単!無料!結婚力診断
________________________________________________________________________

スマホが脳を壊す!?

暇さえあればスマホを取り出して、画面とにらめっこしてる人、
ホントに多いですね。

メールをチェックしたり、ニュースをチェックしてみたり…

電子書籍やらマンガなどを読んだり…

様々なゲームに興じたり…

とにかく四六時中、スマホを手放すことが出来ない。。。

僕は今もガラケーを使ってますし、主に電話本来の目的で
ある通話に使うほか、たまに簡単なメールのやり取りに
利用するだけです。

ネットに接続したり、ゲームやろうなんて気にならない
ので、メシを食いながらとか歩きながらスマホの画面を
熱心に覗き込んでいる人たちが不思議でなりません。。。

でも、さすがに寝る前…

フトンの中とかベッドの中でのスマホはマズいみたいです。

と言いますのは、スマホの場合、画面がかなり明るいので、
その光が脳内に影響を与え、メラトニンと言う睡眠促進成分
の生成を停止してしまい、睡眠サイクルを壊すことにつながる
そうです。。。

ってコトで、ちょっとした時差ボケ状態になってしまい、
生活リズムそのものまで壊れちゃうとのことです。。。

画面の光だけじゃなく、メールが気になったりしても脳内で
メラトニンが生成されなくなってしまうこともあるみたいで、
寝なきゃいけない時に寝られなくなって、次の日の生活に
よろしくない影響を及ぼすそうで。。。

  だよなぁ~
  所詮、電話なんだよ!
  ウン!
  電話として使えりゃ、もうそれで
  充分なんだよ!
  それをニュースだのゲームだの…って、
  いろいろやろうとするからおかしく
  なっちゃうンだよ

ってのが、僕の正直な感想ですけどね…。

最先端の情報機器が、多様な情報を集積、分析、伝達する
人間の脳を破壊するなんて、随分と皮肉な話だと思うんですが、
いかがでしょう?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村