So-net無料ブログ作成
●●日本全国お宿探し!名鉄観光宿泊予約
●●松阪牛通販のお店
________________________________________________________________________

ネットで楽々お買物~

午前11時頃、ウチの悪妻がネット通販で健康食品らしき
モノを注文したらしく、ヤマトの宅配便が配達に来て
くれました。

悪妻は買い物に出掛けていたので、僕が受け取りました。

その際、ヤマトのドライバーさんが、

  よかったぁー☆
  居てくれて…

と、満面の笑顔で言いました。

聞けば、一般家庭への通販商品の配達は土曜日の午前中に
集中することが多い反面、既に外出してしまっている家も
多くて、最もバタバタするそうです。。。

ヤマト運輸は運賃値上げ、荷物の取扱量の抑制など業務上の
改善を進めていると報じられてきましたが…

今でもバタバタだそうです。。。

僕は前々から、ヤマトに知り合いがいるわけじゃありませんが、
ヤマトに限らず、宅配業のドライバーは大変だなぁ…って
思っていました。

僕が勤める土木建設と同じく、運送業も人手不足に悩んで
いると聞いています。

人手が足りない上に、決められた日時に配達しなくちゃ
いけない…

しかも、曜日や時間帯が集中しちゃってる…。

  ホント、宅配ドライバーって大変だなぁ~

ってコトです。

調べてみると、宅配市場の約50%はヤマトが占めているとの
こと。

その取扱量は昨年度で18億7千万個!

単純平均にして、1日当たり512万個ほどになります!!

アマゾン、楽天、ヤフーなどネット通販は成長を続け、
経済産業省によりますと、その市場規模は7兆2千億円!

一方、全国の百貨店の売上を見ると年間6兆円を割りました。。。

ひと昔前なら百貨店に出掛けて買い物してたのを今では
ネットで楽々お買物…ってコトなんでしょうけど…

楽々は買い物する方で、その人たちが増えると宅配業の
ドライバーさんたちは恐々!ってワケです。。。

そう考えているうちに、だんだんウチの悪妻に腹が立って
きました。

  毎日ダラダラと楽に過ごしやがって!
  何が健康食品だ!
  このブタめ!

ってコトです…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かつ丼って奥が深いです

お昼に食べた700円のかつ丼です。
don_yamagata1709.jpg
かつ丼とひと言で言っても、奥が深いです。

これまで何杯も、本当に何杯も食べてきましたが、
かつ丼は奥深い丼モノだと言ってイイでしょう。

まず豚肉自体の質、そして、とんかつの揚げ油の質、
コロモに使用するパン粉の質…

さらには玉ねぎなど、野菜類の具…

玉子の量、ドンつゆの濃淡…

さらに、さらに、とんかつの大きさと厚み、ごはんとの
バランスなど…

これらによって味わいが変わってきます。

で…

今日のかつ丼ですが…

とんかつの厚みが素晴らしく、しかも、やわらかい!

  イイ肉を使ってるナ!

ひと口でわかります。

他の具は玉ねぎだけ!

シンプルです。古典的なかつ丼と言えなくもない。。。

つゆは甘めで、これは肉厚のとんかつによく合っていると
思いました。

それよりも、何よりも…

最初の見た目…

  肉厚のとんかつが乗ってるナ♪

って喜ぶ前に、

  ン!?
  玉子でとじてるみたいだけど…
  白味しか使ってないの…?

ってコトです。。。

普通、とんかつと玉ねぎなどを小鍋で煮て、溶き玉子で
とじますよね?

なので色合いは黄色っぽいはずなんですけど…

見た通り真っ白。。

で…

食べ終ってからも気になって、気になって仕様がないンで、
レジでお勘定済ます時、女将さんらしき年配の女性に聞いて
みますと…

  ああ、ウチの場合、黄味と白味を
  分けて、黄味の方は全部コロモに
  使っちゃうンで…

ですって。。。

そう言われると、コロモにも厚みがありフワ~っとした
感じだったような…

・・・・かつ丼って奥が深いです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ズルズルッではなく、スルスルッと

食事の際、基本的に音を立てて食べることはマナー違反と
いうことになっています。

特に欧米では、そんな食文化が厳格に根付いているようです。

日本でも同様に音を立ててはいけないことになっていますが、
麺類に関しては例外ですね。

ラーメン、うどん、そば…

これらは温かくても冷たくても、音を立て、啜り込んで食べて
よいことになっています。

そこで最近、ある有名な女流作家が記したエッセイを読んで
いたら、こう書いてありました。

  蕎麦を食べる際、勢いよくズズッと
  啜り込むのは良いが、あまり派手な
  音を立てるのはどうかと思う。
  ズルズルッではなく、スルスルッと啜る。
  これが粋な食べ方だろうと思う。

この一文、妙に感心しました。

麺を欲張って、多めに箸ではさみ上げ、それを勢いよく啜れば
ズルズルッと音が出てしまいますが、一箸分が一口で啜り込める
程度の量をはさみ上げ、少々ゆるめに啜ればスルスルッと食べ
られるようで…

それ以来、僕も気をつけるようにしています。

話は変わって、ラーメンと言えば今や世界を席捲する和食の
ひとつとして捉えられており、日本のラーメン店も海外進出を
続々果たしていますね。

で…

欧米でも日本のラーメン店がいくつも出店していますが…

欧米の人たちは、ラーメンをどうやって食べているか…?

当初はフォークを使って音を立てずに食べている人が多かった
らしいですが、最近ではそうでもなく…

普通に啜り込んでいる人も増えたようです。

米国・シカゴのあるラーメン店では「ラーメン・スラーピング・
コンテスト」が開催されたとのことです。

スラーピングとは、啜り込むという意味らしく、文字通り
ラーメンを啜って食べる、音を立てて食べるコンテスト。。。

参加者の中には、

  確かに、啜って食べた方が
  絶対に美味しいよね☆


  音を立てて食べると美味しいと言う
  アピールに繫がる。
  これはシェフへの感謝の気持ちにも
  通じると思うよ。

と、スラーピングを肯定する人も多い一方で、

  どうも日本人の口の作りと
  違うんだと思うナ…。

と、箸ではさみ上げた麺を上手く啜り込めない人もいたようで、
これも食文化、食習慣の違いかと、ちょっと感心しましたね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旅行するなら日本へ…

昨年、訪日した外国人旅行客は2400万人を超えましたが、
このうち637万人は中国人だそうです。

ザックリ、外国人旅行客の4人に1人は中国人です。

日本への旅行は、中国では現在でも人気が高いらしいの
ですが…

中国国内におきましては、日本を訪れることに対して
批判的なのだそうです。。。

まぁ…、日中関係そのものは決して良好とは言えず、
仕方がないと言えば仕方がないコトですが…


もう何年も旅行していない僕が言うのもナンですけど…

旅行をする目的って何でしょうね?

非日常を楽しむ…ってコトだと思うんですが、どうで
しょうか?

日頃、なかなか見られない風景…

普段とは違った体験ができたり…

それに、グルメ三昧など…

これらの非日常的な解放感、高揚感、満足感。

これが旅行の醍醐味ではないでしょうか?

だとしたら…

ある程度、お金を掛けてでも質の良い旅にしたい…って
考えもあると思うんです。

それを日本の旅行は叶えているんじゃないかと思うんです。

訪日を果たした一部の中国人が、国内で批判された際に、
こんなコメントを残したそうです。

  中国国内を旅行した場合、食べ物、
  土産物などが不当に高額で、中国人が
  中国人を騙すようなケースは多い。
  しかし、中国人が日本で騙されたと言う
  ニュースは聞いたことがないと言っても
  良いほどだ。

・・・・日本人は、旅行するなら国内が最適かも知れません。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:旅行 非日常
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世の中、わからんコトだらけ…。

世の中わからないことだらけです…。

わかってるつもりでも、わからないことの方が断然
多いです…。

なので…

この事件、みなさん、わかりますか…?

  *********************************************

京都府内の火葬場。。

ここに、嘱託として勤めていた58歳の男…

彼は半年ほど前、ここを懲戒免職に処されて去りました。。。

懲戒免職…って、クビ…ですよね?

では、どうしてクビになったのか?

それは、彼が手向けの花を盗ったから…、だそうです。

亡くなられた方の棺に手向ける数々の花々…

遺族のみなさんが、哀しみつつ、最後のお別れに棺へ
手向ける花々…

それを炉に運び入れる途中、チャッカリ抜き取った…って
わけです。。。

その様子をたまたま遺族の方が目撃してしまった…!

  ちょっと、あの人
  なぁに?
  棺の花、勝手に抜き取って!

ってコトで、それを火葬場へ通報したそうで。。。

で…

本人に確認したところ…

  あ… スミマセン。。。
  あの…、ウチで観賞用として飾るために…
  ちょっと、その…
  持ち帰ろうと思って…
  スミマセーン!
  ホント、申し訳ありませんーん!

追及してみると、これまでにも4、5回やっていたとか。。。

役所を通じて、遺族の方々へ謝罪し、いずれの遺族も
「別に被害届を出すつもりはない」とのことで大事には
ならなかった…とのことですが。。。

それでも盗みはアカンやろッ!

ってことなのか、とにかく…

  おまえ、クビだぁ──────っ!!

で、懲戒免職されちゃったワケです。

  *********************************************

いかがでしたか?

わからないコト、いろいろありませんか?

  ●火葬場勤務の58歳の男が、手向けの花を
   遺体が入っている棺の中から抜き取ると
   いう気持ち

  ●さらに、それを観賞用にしようという気持ち

  ●一方、遺族が火葬場に通報したものの、被害届を
   出すつもりはない…って言ってるのに懲戒免職に
   処したコト(停職とか減給じゃなく…)

  ●盗みは良くないけど、素直に罪を認めたわけだし、
   別にクビにまでしなくてもイイんじゃ…

  ●コレって何か、単に手向けの花を盗っただけじゃ
   なくて、別件にまで及ぶ職員の不正行為への対処に
   関する見せしめか…?

この短い事件記事を読み、

  世の中、わからんコトだらけだ…。

つくづく、そう思ったです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こういうチャーシューメンが好き☆

お昼はチャーシューメンを食べました☆
ramen_chasyu1709.jpg
大盛りで970円!

僕としましては、清水の舞台から飛び降りるほどの大出費!

本当は普通のラーメン大盛りを注文するつもりでしたけど、
カウンターの隣の席の人が注文したチャーシューメンを
チラッと見た途端…

  コレだよ!
  これこれ!
  これを注文しないでどーする!!

瞬間的に脳から指令が発せられ、僕は思わずアゴを突き出す
ようにして、

  チャーシューメンの大盛り☆

と注文しました。。。

僕は、こういうチャーシューメンが好きなんです。

  一、ドンブリの上がチャーシューで覆い尽くされている

  一、チャーシューの大きさ、厚みにバラつきが見られる

  一、チャーシューの匂いが湯気とともに強烈に立ち
    のぼっている

以上の点で、このチャーシューメンは僕好みなのです!

円形状のチャーシューがきれいに5、6枚並べられたチャーシュー
メンより、こういうのが好きです。

ここのチャーシューは、きっと自店で豚バラのブロック肉を
凧糸で巻き上げ、じっくり丁寧に自家製ダレで煮込んで
仕上げたものに違いありません。

円形に近い形状、四角い形状、そのほか中途半端にちぎれて
しまった感じのモノ…

厚みも2ミリのモノもあれば、5ミリ、さらには部分的に
1センチほどはあろうかと思われるモノ…

そして、脂身の多いところ、少なめのところ…

やはり食べる側としましては、チャーシューメンを食べるに
当たり、チャーシューを存分に味わいたいという気持ちが
強いと思います。

きれいな形できれいに並んだチャーシューも悪くはない
ですが、どうしても味わいが画一化されてしまう…

でも、こういう形状、厚み、肉質にバラつきがあるチャーシュー
ですと、その分、味わいもいろいろ楽しめるわけです。

旨味のある脂が多く、口に入れただけで溶けてしまうモノ…

やや噛み応えがあって、パサッとしているものの肉の野趣ある
味が楽しめるモノ…

大きめのヤツを惜しみなくパクリと頬張った時の至福感を
堪能できるモノ…

僕は、やっぱ、こういうチャーシューメンが好きですね~☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 彼岸花

午前10時15分。

バイト先の冷凍食品センターに事故の一報が入ってきました。

配送便のトラックが事故を起こしたらしいです。

  こういう季節の変わり目っつーのは
  事故が起きやすいから気ィつけろよと
  言っとるにもかかわらず、アイツは
  まったく!

と、センター長がコボしていました。

ドライバーはMさんと言う人で、主に回転寿司店へ配達して
いるそうです。

庫内の作業場へセンター長がやってきて、笹やんに声を
掛けました。

  おう、笹○、悪いけどオマエ、
  バイトを1人連れて、配達用の
  軽トラックで事故現場まで
  行って来てくれ!


  はぁーっ!?
  何でオレが…

ワザとらしく目を三角にしてセンター長に抵抗姿勢を示す
笹やん。。。

  Mのアホが事故ったんで、今日の
  納品先の店舗へ連絡したけど、
  E店だけは、どうしてもマグロ赤身と
  イクラが足りないから12時までに
  納品してくれと言ってきた。
  現場へ行ってE店の分の商品を
  抜き取って、オマエ、配達して
  きてくれ!


  はぁーっ!?
  オレ、午後から忙しくなるンで…


  仕方ねーやろ!
  こういう事態なんやで…
  なぁ?
  オマエが一番、E店方面の
  地理に詳しいやろ?


  そんなコト言われても…


  イイから行けっつーの!

イラついて声を荒げるセンター長。

  で…?
  Mの野郎、どんな事故を
  起こしたんです?

笹やんが少しニヤニヤしながら尋ねますと、

  アイツ、何を考えとるのか
  知らんけど、2.7メートルの
  高さ制限の高速道路の高架下を
  高さ3.8メートルの中型トラックで
  潜ろうとしやがって…

と、センター長が答えました。

  ワッハッハッハッハー

聞いた途端、笹やんは大笑い。

周りにいた僕らも、腹の底から笑いました。。。

  いつも通る道じゃなく、敢えて
  2.7メートルの高架下を通り抜けようと
  したってコトは、余程急いでいたんで
  しょうナァ…

呑気に笑いながら笹やんが言いました。

  そりゃまぁ慌てていたんだろうとは
  思うけどよぉ…
  こうなると間抜けとしか言いようが
  ないゾ!


  ワッハッハッハッハー

またまた大笑いの笹やん。そして、笑った後、こう言い
ました。

  そう言えば、Mの野郎、
  9月によく事故ってますよね?

すると、センター長も頷きながら、

  1年おきぐらいのペースで
  アイツは9月から10月に
  事故っとるな…。

そう言って、さらに…

  一昨年の9月だったなぁ…
  近道だと思ってとか言いやがって、
  あのアホ、田んぼの畦道を走って
  脱輪させた上、横転しやがって…。
  あの時は一軒も配達せず商品が
  全部パーになってまったわ…。

と言えば、笹やんも頷きながら話します。

  あった!あった!
  そんなアホな事故、ありましたねぇ!
  その前は、確かアイツ、荷台の後扉を
  開けたまま次の配達先へ向かいやがって…
  それで到着した時は、積んでいた商品の
  ほとんどが落っこちて…。
  走行中、全く気がつかずに到着してから
  「あれ?積み忘れかな?」とか言ってた
  らしいけど、どーしようもないアホですね。


  おう!
  あの時は警察から散々叱られたわッ!
  それに走行中、商品のダンボールが
  当たってヘコんだとか言われて
  賠償金も取られたやろ。


  さらに、あの年はアイツ、得意先の
  駐車場にトラック停めて、サイド
  ブレーキ掛けずに眠り込みやがって、
  それでズルズル後ろに下がっていくのも
  気づかず、後方のトラックにぶつけたじゃ
  ないですか?
  あれは12月でしたよね?
  年末でバタバタしてた頃だった。。。


  あったなぁ~、
  そんなコトも…。


  それと高速道路で下り坂を減速せずに
  調子に乗って走ってたらカーブで
  バランス崩して横転させたじゃないですか?
  

  おうおう!
  あの時、トラック大破させやがった
  からナァ…。
  それで本人はケガ一つしてない…。


  そう言う意味でMの野郎、
  悪運が強いンですよね。。
  毎回、大きく事故っても
  一度もケガしない!


  今回でアイツ、3台目だゾ!
  トラック潰したの…


  そこまでの事故でもケガを
  しないんですからアイツ、
  ある意味、不死身ですよね…。


  って、そんなコト言っとる場合じゃ
  ないやろ!
  おい!早よ行ってこいや!

センター長と笹やんの会話に、まさしく僕らは抱腹絶倒☆

で…

10時30分頃、笹やんは軽トラックで出発。

何故だか僕は助手席に。。。

車の中でも、Mさんの話で盛り上がりました。

さて、事故現場には50分ほどで着きました。

  うわっ!
  スゲェな…。

事故ったトラックを一目見て、すぐに笹やんと僕が口にした
言葉です。

それは、高架下に突っ込んだ勢いで荷台とコンテナが後方に
ズレており、荷台の後扉が異様なほど歪んでしまっているの
でした。。。

既に周りは野次馬がたかっていて、みんな興味深げな目で
トラックを眺めつつ、口々に何やら話し合っているようで
した。

あいにく僕は、ほとんどMさんと面識がありませんが、
笹やんは、Mさんを見つけたようで、そちらへと近づいて
いきました。

もちろん僕も、後をついていきました。

Mさんは、悲惨な状態と化したトラックの後輪から近い場所の
細い道路脇に設置されているブロックにポツンと座り込んで
いるのでした。

呆然自失…

まさしく、そんな言葉がピッタリと言うほど、

  ぽっつ~~~~ん…

と、ただただ一人で、何か考えている様子も見られず、
ボ~っと座り込んでいるのでした。

ちょっと乾いた感じの声で笹やんは、Mさんを呼びました。

するとMさんは、ゆっくり顔を上げてから、ニヤ~ッと
何とも薄気味の悪い笑い方をしました。

見たところでは、僕より少し年下…、37、38くらいだと
思いました。

小柄で、黒い野球帽を被っています。

  おい!
  警察には連絡したンか?

そう言って笹やんは、Mさんの目の前まで来て、立ち止まり
ました。

  っつーか、オマエ、ナニ考えとるんや!?
  昨日今日のドライバーじゃあるまいし!
  普通、こんな所を通り抜けようなんて
  思わんやろ!

笹やんは、Mさんが今回も無傷であることを確かめ、遠慮なしに
そんな言葉を浴びせました。

これにMさんは、ニヤ~ッと笑ったまま、

  え、ええ…
  ちょ…、ちょっと
  ウッカリしちゃってて…

などと、口ごもりながら言いますと…

  ちょっとウッカリじゃねーわっ!
  何も見とらんやないか!
  素人じゃねーんだゾ!

笹やんは大きな声で、そして少し明るい口調で言いました。
さらに…

  おい!
  さっさと後ろの扉開けて、E店分の
  商品出せや!
  ったく、オマエがこんなアホみたいな
  事故起こしたせいで、オレ、配達する
  ことになってまったやろ!

もう笹やんには、呆然としているMさんへの配慮とかいたわり
の気持ちなんてありません。。。

  立て!
  早よ商品出さんか!

まるで奴隷のようにMさんを扱う笹やん。。。

Mさんは言われたまま、ゆっくり立ち上がり、モソモソと
歪んだ扉を開きました。

異様な音が響き、何とか扉は開きましたが…

中の商品は、滅茶苦茶に崩れてます…。

  オレらじゃ、どれがE店の分なのか
  わからん!
  オマエが商品出せや!
  間違えるんじゃねーぞ!

笹やんに言われ、無言で荷台の中に上がり込み、やはり
モソモソと動くMさん。

その間、周りの野次馬の目も気になりましたが、それよりも…

現場周辺は、田畑が広がっていますが、細い道路を挟んで
ちょうど僕たちの後ろ側が空地のようになっていて、そこには
一面に彼岸花が赤々と咲いているのでした。

彼岸花の赤色は、バラの赤と違って、やや落ち着いた地味な
色合いなのですが、何だかこの時ばかりは、とても毒々しい
印象を受けました。

笹やんも、そして僕も、この一面を真っ赤に染め上げている
彼岸花に圧倒され、

  スゲェな…。

事故ったトラックを見た時と同じ言葉を口にしました。

やがて…

Mさんが、E店に納品する商品を取り出し、笹やんと僕は
軽トラックへと積み換えることに…

しかし、次第に僕らは恥ずかしくなってきたのでした。

野次馬たちは僕らを指差しながら、薄笑いを浮かべ、何か
話し合っているようでした。

たぶん…

野次馬たちから、こんなアホな事故を起こしたヤツの仲間だと
思われているわけで、笹やんと僕は、そのことがとても…

ホントにとても恥ずかしいわけで。。。

たくさんの彼岸花が毒々しく感じられたのは、そのせいかも
知れません。

秋風に揺られながら咲いている彼岸花も、僕らを嘲笑っている
かのようでした…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末のハンター女子

金曜、そして土曜の夜は、繁華街で遊ぶ人も多いことと
思います。

バーや居酒屋など飲食店が軒を連ね、色鮮やかにネオンが
灯る繁華街…

酒好きだけど、お金ないから外で酒が飲めない僕にとって、
こういう場所で飲むことに、ちょっと憧れたりもします。

でも、まぁ…、角瓶のハイボール1杯が400円と書かれた
看板を目にすると…

  ナニ!?
  1杯400円もするのか!
  ウチで飲めば高く見積もっても
  1杯100円くらいだゾ!

そんなふうに考えてしまうので、やはり僕は「ウチ飲み」
に向いているみたいです。。。

ところで…

ウチでテレビを観ていましたら、週末、繁華街に出没する
「ハンター女子」と呼ばれている女性が話題に上っていま
した。

ハンター女子…

これは、婚活中の20代、30代女性を主に指すらしいです。

彼女らは、金曜、土曜日になると午後4時前後から繁華街に
繰り出し、飲食して盛り上がるそうです。

が…

単純に飲んで食べて騒いで…ってだけじゃない。

彼女らは、常に未婚男子を狙って目をギラつかせているとか。。。

そんなハンター女子の一人がカメラに向かって、

  プレミアムフライデーって
  あるじゃないですかぁ?
  別に毎月最終の金曜だけじゃなく、
  週末は終業を早めにする会社もあるって
  聞いてるンで…
  そういう会社って、大手企業とか
  優良企業とかでしょ?
  だからこうやって4時頃にお店に来て
  飲んでる男は、大きな会社に勤めてる
  好条件って確率が高くない?

とか言っていました。

つまり彼女らは、大手企業に勤務する高収入の未婚男子を
狙って、週末午後4時に繁華街の飲食店で網を張っていると
いうワケで…

なるほど、こういう婚活もアリか。。

って、感心しつつ観ていますと…

いわゆるハンター女子3人グループのテーブル席に、ラフな
服装の若い男が近寄ってきて、誘っている様子で…

すると1人のハンター女子が、手を振り、首を振って、何やら
断っているみたいです。

・・・・・面白いナ☆

  好条件男子を狩りに来た女子が、
  そうでない男子に狩られそうになる…

週末の夕方の繁華街…、婚活の男女…

狩ったり、狩られたり…、面白いナ☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刺身盛り合わせ定食500円

プチグルメである仕事仲間のIさんが教えてくれた食堂で食べた
「刺身盛り合わせ定食」
teisyoku500_1709.jpg

何と! 500円です!!

カンパチ、かつお、ハマチ、サーモン、たこ…5点盛りの刺身に
イワシのつみれ汁が付いて500円!

信じられません!

Iさんによりますと、この食堂は水産品卸売の会社が直営して
いるそうで、

  昼時は、その日に仕入れた魚の刺身を
  盛り合わせた定食を500円で食べさせて
  くれるンや☆

だから店内は満席です!

僕たちも席に着くまで15分ほど待ちました。

ワイシャツ姿のサラリーマン風、作業着の工事関係風、それに
近所のご年配夫婦、舌の肥えたママさんグループ…

いろんな人たちが刺身を食べ、ごはんを掻っ込んでいます。

  へい!お待ちぃ!


  こちら空きますから
  どーぞ!


  毎度ありぃ!

店員さんたちの威勢の良い声が店内に響き、活気づいています。

元気の出る「刺身盛り合わせ定食」でした☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世の悪妻、恐るべし

ウチの悪妻は、何ゆえ悪妻なのか…?

  ●炊事、洗濯、掃除など家事全般が怠慢である
  ●自分で稼ぎもしないくせに金銭管理ができない
  ●寝坊、言い訳、体重が多過ぎる!

まぁ、これらの理由から、悪妻と呼んでいます。

しかし、ウチの悪妻は不倫はしません。

しません…、ではなく、できませんと言った方が適切かも
知れません。

その点では安心しているのです…。

しかし、今日、週刊誌の中に書いてあった記事を読んで、

  こういう悪妻もいるんだなぁ…

と思いました。

それはこんな記事でした。

    *********************************

結婚17年目。

この男性は、パート勤務の妻、中学生と小学生の子供がいる
普通の会社員です。

夫婦仲は良い方だと思っていたのですが、最近、妻がスマホを
肌身離さず持ち歩いていることに不審を覚え、気になって中を
覗いてしまったことで、妻が不倫をしていることを知ります。

相手の男は、昨年の夏、スマホゲームで知り合ったとのこと。

夫は、この不倫相手と別れるようにと妻に話しました。

が…

  彼にはメンタル的に支えてもらっている。
  別に付き合っているわけじゃないから、
  そもそも別れるなんてコトはない!

そう反論する妻。。。

その後も付き合いを続けている妻に悩み、夫は自殺を図ります。

何とか一命を取りとめ、病院のベッドで横になっている夫を
見た妻が放った言葉は…

  何やっているの!?
  無責任にもほどがあるワ!

何とか回復し、勤めに出ることが出来るようになった夫は、
再度、妻に不倫相手と連絡を取らないでほしいと懇願します。

が…

  それは無理!
  私のメンタルの支えだから…

と、聞く耳を持ちません。。。

夫としては夫婦関係を続けていきたいと願っているのですが、
さすがにもう…

そこで「離婚しよう」と切り出すと、

  私と子供たちを見捨てるつもり!?

そう叫んで、妻は目を吊り上げて怒り出す始末。。。

さらに、こう言います。

  夫婦であってもプライバシーは
  大切なのよ!

それから夫は、精神科へ通わなければならなくなったそうです。。。

不倫もプライバシーになるのでしょうか…?


これを読んで、僕が得た感想と言えば、

  スゴイな…。

この一言に尽きます。

世の悪妻、恐るべし…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感