So-net無料ブログ作成
●●ダイソン公式オンラインストア
●●ホテル予約ならHotels.com
________________________________________________________________________

笹やん 腹上死

午前10時半。

バイト先の冷凍食品センターで、仕分け作業が一段落して、
僕らバイトは、次の作業が始まるまでの20分ほどの間、
その場で立ち話をしていました。

そこで熟年女子バイトの一人、クロダさんが、素晴らしい
話題を投げ込んでくれました!

  ねえ聞いて!
  昨日っつーか、今日の真夜中の
  2時頃のことなんだけどぉ…

周りにいた僕らは、思わず聞き耳を立てました。。。

クロダさんの声色、そして目つき!

尋常ではない!

これは何か期待できるゾ!

そんな予感に、僕らは一斉に耳を澄ませるのでした。

  実はウチの近所にラブホが
  2軒あるんだけどぉ…
  その1軒、ウチから目の前で、
  斜め向かいにあるんだけどぉ…
  パトカーと救急車のサイレンが凄くて!
  こんな真夜中にナニ!?って感じで、
  思わず外へ出てみると…

ラブホ、真夜中、パトカーと救急車…

期待値充分なキーワードです!

僕らは、ゴクリと固唾を飲み、ジッと聞き入るのでした。

  私が外に出た頃には、もう近所の
  人たちが何人も集まっててさぁ…
  それで仲の良い人から聞いた話だと…

ゴクリ!

さあ、早く続けるんだ!

  60代の男の人が倒れちゃったみたいで…
  心臓発作って言うの?
  心筋梗塞かしらねぇ?
  とにかく担架で運ばれた時には、
  もう亡くなってたみたいで…

うんうん!

で…? 次! 早くっ!

  わたしは聞いただけで詳しいコト
  知らないけど…
  相手の女は31歳って、警察の無線で
  チラッと聞こえたみたいで…
  それで近所の人が言うには…
  どうも冷房の効かせ過ぎが原因かと
  思われていたけど、実際のところ…
  その…
  アレの最中に…
  いきなり心臓がアレしちゃって…
  ンで、女の人のお腹の上で…
  お腹の上でね。
  急死しちゃったんじゃないか…ってね。
  ってワケなんで、コレ、いわゆる…
  いわゆる、腹上死ってヤツ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。

  腹上死ってホントにあるのね~!

で…、クロダさんの、この一言に…

  へえ~!
  腹上死ってホントにあるんだ~!

僕らは、口々にそう返すのでした。。。

但し、あくまでも推測ですから、実際に死亡したと言う
60代の男の人が腹上死なのかどうか…

そこは定かではありません。。。

  ふくふくふく…
    ふくふくふくふく…
    ふくく、ふくくく…
  ふくふくふく… ふくふく…
    ふくくく…
      ふくく、ふくく…
  ふく、ふく、ふくふく…
   ふく、ふく、ふくふく…
  ふくふくふく… ふくふくふく…
     ふくふくふく… ふくふく…

その時、こんな奇妙な笑い声が作業場内に漂ってきたのです!

  ふく、ふく、ふくふく…
  ふく、ふくく…

いつの間にか、笹やんが立っていて、ヘンな笑い方をして
聞いていたのでした。。。

  ふくふく… 腹上死かぁ!
  いいよなぁ、腹上死!

実に明るい顔で、笹やんがハキハキとそう言いました。

そんな笹やんを、実に怪訝そうに眺める熟年女子バイトたち。。。

そんな目線を気にすることなく、

  そうか、そうか、60男がなぁ…
  30チョイ過ぎの若い女となぁ…
  愛人か?
  不倫か?
  どっちにしても夫婦って関係じゃねーわなぁ…
  ラブホでやるくらいだし…

笹やんは、誰に話すわけでもなく、それでもちょっと
大き過ぎる声で、さらに話を続けるのでした。

  その60男はどんなヤツだろう?
  どっかの会社の社長か?
  県会の議員さんかな?
  それとも医者か?
  でも医者だとしたら心臓発作で
  腹上死はマズいやなぁ!
  それこそ医者の不養生だ!
  タッハッハッハ!

この笹やんの名調子に、数人の若手男子バイトがニヤニヤと
笑い出しました。。。

  でもなぁ~、その野郎が
  どこのどいつか知らんけど…

と、ここで笹やん、妙に芝居っ気のあるキリッとした目つきを
して見せ、

  腹上死!
  これぞ男の最も幸せな死に方と
  見つけたり!

大声で言い放つのでした。

  ・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・。。

これには呆れ顔の熟年女子バイトチーム。。。

一方、若手男子バイトチームの面々は、だらしなく笑っています。。。

笹やんも年齢は60半ば。

ラブホで腹上死したと、勝手に推測されてしまった60代の男性に
何か共感を覚えたみたいで…

と、ここで…

何故か僕は、笹やんが腹上死した姿を想像して、独りで
腹がよじれるほど笑ってました…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感