So-net無料ブログ作成
●●日本全国お宿探し!名鉄観光宿泊予約
●●松阪牛通販のお店
________________________________________________________________________

とり天うどん

元請の営業部長さんが、とり天うどんをごちそうして
くださいました☆
udon_ohita1708.jpg
お値段880円。

先月、会社の近くにオープンしたうどん屋さんだそうで、
イチ押しが、このとり天うどんみたいです。

敷紙の上の鶏モモとムネ肉、それと大葉の天ぷら…

薬味の小口ねぎと、具の天かす(レモン添え)が、それぞれ
小皿に盛られていたり…

いかにもコシのありそうな、いかにも手打ちでありそうな
うどん…

さらに、いかにもダシの効いた感がある上品な色合いの
おつゆ…

見るからに、こだわり感…、強そうです。

で…

実際に食べてみると、

  旨っ!

まず、うどん自体が旨いです。

ほんわかと小麦の風味が広がって、食感も最高です!

とり天はやわらかくて、ふわっとした歯応えに感動です!

  実は、これにハマっちゃってね。
  毎週、1、2回食べてるよ。

部長さんがそう言ってましたが、確かにハマる旨さです。

僕も近いうちに、是非食べたいと思いました。

部長さん、またよろしくです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

拳銃をください…。

世の中、いろいろ複雑で面倒臭いコトが多くなって、
それで精神的にマイってしまって、心を病んでしまう人、
少なくないみたいです。。。

これは滋賀県で起きた事件…

お昼、1時半ごろ、交番に1人の女性(29歳)が、ふら~っと
入ってきました。

その女性、手に包丁を持っています。。。

訪問者に応対しようと出てきた警官は、とりあえず驚き
ましたが、どうも彼女、様子がヘン…。

ボンヤリした表情で突っ立ったまま、

  拳銃をください…。

と、言うではありませんか。。。

警官は耳を疑いました。

  は…?

しばし沈黙のひととき…

すると再び、

  拳銃をください…。

と、切願する彼女。

あぁ、ハイハイ、拳銃ね…って、そんなモン渡せるわけがない!

彼女は包丁を持ってはいるものの、それを振りかざして脅す
でもなし、振り回して乱暴を働くでもなし。。。

ひたすら、

  拳銃をください…。

とだけ要求するのでした。

  こいつ、ヘンだ…。

警官は、実に冷静な態度で、その要求を拒否。。。

奥に居たもう一人の警官が状況を察して、こちらも落ち着いて
彼女から包丁を取り上げ、とりあえず銃刀法違反容疑で現行犯
逮捕。。。

その後、調べてみると、どうやら彼女は精神疾患があるようで、
責任能力の有無を判定するとのこと。

それにしても…

白昼堂々、交番へ包丁持って押し込み…

さらに「拳銃ください」って、どう見てもフツーじゃない。。。

29歳の彼女は、拳銃を手に入れて何をしようと考えていた
のでしょうか?

その前に、何が原因で心を病んでしまったのでしょうか?

この事件のように、

  全く何が何だかわからない…

ってのが、複雑で面倒な現代社会の実状かも知れません。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:拳銃 交番
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

百貨店の教訓

仕事現場へ向かうまで、運転しながらカーラジオを聞いていたら、
どういう番組だか忘れましたが、こんなことを言ってました。

  百貨店ってのは、もともと高額品、嗜好品を
  取り扱うところなんで、景気の影響を受け
  やすいんですよね。
  それに加えて、近頃、海外のお客さんも
  爆買いを控え気味で、百貨店は厳しい状況が
  続いてるようで…

話している人は、経済学だか経営学の大学教授みたいです。

  それで対策のひとつとして、これまでと
  違った商品…
  若い顧客を取り込もうとカジュアルな品であったり、
  ファッショナブルな品であったり…
  さらにサラリーマン男性にも足を運んでもらおうと
  紳士服売り場や書店を増設したり…
  でも、たいてい失敗してますね。。。

ここでは、既存の顧客以外の新たな客層を呼び込もうという
戦略を紹介しつつ、その策が失敗であると言っているわけ
です。

  前に言いましたように、百貨店って、
  高額品、嗜好品を豊富に取り揃えてりゃ
  それでイイわけですよ。
  それをどれだけ揃え切れるか!
  どこまで取り扱うことが出来るか!
  ここが重要です!
  そもそも百貨店の顧客は富裕層、または
  目利きの客なんです。
  景況が悪くなりゃ、富裕層もお財布の
  ヒモを締めますが、それでもお金は持ってる!
  富裕層とか目利きの客を満足させる商品を
  いかに取り揃えるか、また、彼らを満足させる
  サービスをどこまで極められるか!
  これに尽きますね。

おーっ!と、僕はここで感心したですね。

そうなんです!

厳しいから、苦しいからと言って新しいモノを取り入れる
のではなく、本来持っている強味をさらに強くする…

これによって、新たな競合を避け、本来の持ち味がさらに
高まる!

これを言っているわけですね。

これは人間でも同じかも知れません。

ヤバいと思って手を変えようとするより、自分を見直し、
得意分野、興味のあるコトに集中して攻めていく方が
生き易いんじゃないかと…

ちょっとした教訓を得ました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワンコイン紅鮭定食

今日のお昼はワンコインの紅鮭定食でした。
benisake_1708.jpg

僕は鮭が大好きで、今も好んで食べますが、昔と違って
今の鮭って、塩味が薄くなりましたね。

健康志向の高まりってコトかも知れませんが、僕が子供の
頃に食べた鮭の味と違います。

僕が子供時代に食べた鮭は、塩っ気が強くて、これで
ごはんが進むわけです。

しかも、程よく脂も乗っていて、鮭そのものの旨味も感じ
られて、アレは本当に旨かった!

まさに、ごはんの友だった。

しかし、こうして目の前にある紅鮭は、減塩で食べやすいと
言えば食べやすいし、健康のためにはイイかも知れませんが…

脂があまり乗ってなくて、旨味、風味が足りないような気が
します。

ワンコインだからってワケじゃなく、最近の鮭は、どうも
こんな傾向があるように思うんですが。。。

で…

この紅鮭定食…

メインの紅鮭は減塩で薄味でしたが、味噌汁が濃いめ、それと
細切り昆布とたくあん漬けを煮た小鉢も醤油辛くて…

そういう点では全体的なバランスのよい定食だったと思います。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

退職金は2000万円超

唐突ですが…

みなさん、退職金、いくら貰えそうですか?

2015年4月時点の日本経団連の公表ですと、定年退職時に
支給される退職金は2000万円超!

  マジかっ!?

って、僕は思ったですよ。。。

この公表によりますと、

  「管理・事務・技術労働者」の60歳総合職の場合
   ●大学卒業 2357万7000円
   ●高校卒業 2154万9000円

と言うことです。

しかし、これはあくまで日本経団連ですから、そこに所属する
大企業が対象。。。

大企業と言いますのは、統計上11,000社あるとされていますが、
総社数のわずか0.3%です。

参考までに…

  大企業:約1.1万社(0.3%)
  中規模:約51万社(13.2%)
  小規模:約334万社(86.5%)

ってコトで、ほとんどの人は中、小規模の会社勤め…。

僕も「小規模」に勤めています。

で…

僕の勤め先の退職金ですが…

勤続25年以上から退職金支給の対象になり、定年は特に設定
されていないみたいで…

しかも、25年以上も勤め続けている人が、今のところ2、3人
程度で…

実際にいくら貰えるのかわかりません。。。

ですから、将来の生活において、退職金はアテにならないと
思っています。

ま…、貰えない会社もあるみたいですから、それを思うと
まだイイ方ですが。。。

さらに参考までに、東京都が従業員10人~300人未満の都内の
中小企業を対象にした定年退職金の実態調査ですと、

   ●大学卒業 1383万9000円
   ●高校卒業 1219万1000円

となっています。

たぶん、僕の勤め先では、1000万円も出ないでしょうね。。。

仮に65歳まで今の勤め先で働いて、それで退職金だと言われて
受け取る明細を見たら、僕は社長の両肩を掴んで、こう叫ぶ
でしょうね。

  マジか────────っ!?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サウジのお金持ちはハヤブサを飼う

もうすっかりペットブームも定着してしまい、今では
一家に一匹と言ってよいほどイヌ、ネコを飼っている
おウチ、多いみたいですね。

ところで…

お国は変わって、産油国である中東のサウジアラビア…

こちらではハヤブサを飼うことが、お金持ちのステータスだとか…

サウジアラビアでは、ハヤブサは縁起の良い生き物であると
されているようで「ハヤブサ狩り」は昔からの伝統的スポーツ。

それもリッチ、セレブな人々が楽しむスポーツらしいです。

また、中東の航空会社ではハヤブサを搭乗させることが許可
されていて、目的地により運賃は異なりますが、1羽当たりで
日本円にして7万2000円ほどが最高額だそうです。

もちろんハヤブサ専用の席も用意されており、デザインされた
板が設けられているとか。。。

さらに、専用のパスポートまで発行できるそうで、こちらは
約1万5000円で発行可能。。。

ちなみに、アラブ首長国連邦によりますと2002年~13年期間で
2万8000通のハヤブサ専用パスポートが発行されたと言います。

ま…、それだけハヤブサを飛行機に乗せて海外まで出掛ける
中東のお金持ちは多い…ってコトですね。

それにしても、飛行機の客席内にズラ~ッとハヤブサが専用の
板の上にとまっていたら、かなり怖くないですか…?

そんなハヤブサのお値段は…

高い品種ですと、日本円で2800万円ほどだそうで。。。

僕はペットを飼ったことがないので知りませんが、イヌやネコで
高いモノですと、いくらほどなんでしょうか?

2800万円もするイヌ、ネコもいますか?

何にしましても…

サウジアラビアでは、空の王者・ハヤブサを飛行機に乗せて
飛び回るお金持ちが、たくさんいらっしゃるようですが…

そんなにリッチなら、一般の飛行機使わず、それこそ専用機でも
購入したらイイのに…って思ったです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エビピラフとホワイトソース

お昼に入った喫茶店で食べた700円のエビピラフです。
pirahu_1708.jpg

エビピラフの上にホワイトソースが乗っかっていて、
テーブルに運ばれたのを見た時、ちょっとドキッと
しちゃいました。。。

想定外のホワイトソース…

ですが、ピラフとの相性は悪くありません。

ですが、別にホワイトソースがなくても問題はない
ようにも思えます…。

ですが…

これは、店主の心意気と言いますか、サービスの気持ち
の表れだと思いますね。

純粋にエビピラフだけを味わい、次にホワイトソースを
たっぷり乗っけたピラフを味わい…

こうして一皿で二つの味わいを楽しみながら食べました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラーメン屋で起きた赤いTシャツ事件

今日も、仕事仲間のUさんから仕入れたお話をご紹介
しましょう。

この前の休日、奥さんと二人で、おいしいと評判の
ラーメン屋さんへ行ってきたそうです。

お昼時のせいか店内は満席。

Uさんご夫妻は、15分ほど待たされた後、テーブル席へ
案内されました。

このテーブル席のすぐ横は、カウンター席になっていて、
主に一人客が着いているようでした。

と、そこへ…

年配夫婦らしいお客さんが、別にテーブル席じゃなくても
構わないとのことで、カウンターに着いたようですが…

同じようなタイミングで、赤いTシャツ姿の20代の男性客も
その年配夫婦の隣の席に着くことになりました。

すると…

年配夫婦の旦那さん…、年齢は70を超えているようですが、
彼が、赤いTシャツに対して、

  早いとこ、片づけてくれ

とか言って、自分たちの席の卓上に残っているドンブリや
おしぼりを下げるように言ったらしいです。

でも…

言われた赤Tシャツは客です。

Uさんによりますと、色白でやや太め、黒縁メガネで髪の毛は
ボサボサ…

ぶっちゃけ、あまり冴えないタイプの男。。。

彼は、年配の旦那に言われた意味が理解できず、ボ~~っと
した顔をして突っ立っていました。

さあ、こうなりますと年配の旦那、イラっとした態度を露骨に
出して、

  おい!
  ボーッと突っ立ってないで
  早よしろッ!

荒げた声をあげました。

赤Tシャツも、さすがにムッとしたのか、顔をこわばらせつつ、

  はあー?

と言ったようです。

この段階で、近くにいた客、もちろん店員も、緊張しながら
様子を見ています。

当然、Uさん夫婦もワクワク…、たぶん、ワクワクしながら
見てたと思います。。。

僕も是非、見たかった。。。

はあー?って少々バカにしたような返事をされたので年配の
旦那、完全にキレちゃったみたいで、

  何やキミは!
  これが客に対する態度か!?
  ここの店員は接客と言うものを
  知らんのかッ!!

など、ますます声を荒げて怒鳴り散らすのでした。

  あの…、あのぉ…、
  スンマセン、スンマセ~ン。
  お客様、あの…
  こちらの方、ウチの店員じゃなくて…

ここで割って入った店長らしき男性…

彼もまた赤Tシャツ姿…

注文を取る係の女子店員も、厨房内で麺を茹でている強面店員、
食器を洗ってるバイト男子店員も…

みんな、み~んな赤いTシャツ。。。

赤いTシャツの胸元に黒字で店名が大きく書かれているのですが、
言っちゃ悪いけど冴えないタイプの男性客の着ている赤Tシャツ
にも、黒く太い筆文字で『祇園祭』と書かれていたようです。。。

  あのぉ…、スンマセ~ン。
  こちらの方、ウチの店員じゃなくて…

もう一度、店長は年配旦那に同じことを説明しました。

この辺りで、旦那もわかってきたらしく、見る見るバツの
悪そうな顔になり…

  なんや!
  赤いシャツ着とるもんやから、
  てっきり店のヒトやと思うて…
  いやぁ~、スマン!

と『祇園祭』に謝り、何とか一件落着…。

その後、年配旦那と冴えない『祇園祭』は肩を並べてラーメンを
啜っていたそうです。

そこには、かなり気まずい空気が渦巻いていたらしいですけど。。。

  いやぁ~、おもろかったナァ!
  声出して笑うわけにはいかんけど、
  腹抱えて腹の中で爆笑できた☆

Uさん、目を輝かせて話してくれました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これがオレの老後や。。

今日、仕事仲間のUさんと、何故か「老後」について
語り合うことになりまして…

  オレが思うに、老後を豊かに、
  なるべく豊かに過ごすには、
  まず自分が、いくつまで
  生きられるかを想定して
  おくことが大事やと思うんや。

と、Uさんはキッパリと言うのです。

Uさん自身は、

  75歳くらい生きたら充分や…

とのことでして、それくらいの年齢でしたら、まだ
身体も動かせるので、仕事しながら暮らせるだろうと
言うわけです。

将来、年金の支給開始年齢が70歳になる可能性もあり、
Uさんも仕事を続けないと食って行けないと思って
いるようで。。。

で…

  それでも60も半ばになれば体力は
  衰えてくるやろ…。
  だからキツイ仕事は出来ん。
  このまま、この会社で続けるとしても、
  仕事内容は、ある程度選ばせてもらう。
  それに休日も増やしてもらうつもりや。
  収入は下がってもエエんや。
  そこは年金で埋め合わせ出来ると思ってる。
  それで75くらいまで仕事続けて、ある日、
  ポックリ死ぬ…ってのがオレの老後や。
  足腰弱って、80、90までウチの中にこもって
  生きていくのはご免や。。。
  だったら身体が動いているうち、意思が
  しっかりしているうちに、あの世へ
  行きたい…。

と語ってくれました。

う~ん、僕も同感ですねぇ。。

この先、悠々自適な老後は期待できませんから、少ない
生活費で、いかにムリなく、少しでもゆったり過ごせるか…

ここがポイントだと思うんです。

そのためには身体が動く限り、ほどほどに仕事して…

そこそこの年金も受け取って…

コツコツ生きていく。。。

それで75から80手前あたりでポックリ逝ければ、それは
それでイイ人生じゃないかと僕も思います。

ま…

夢も希望もない老後と言われれば、それまでですが。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アルミ皿のハンバーグパスタ

今日のお昼、喫茶店で食べたイタリアン・ハンバーグパスタ。
pasuta_sendai1708.jpg
お値段600円。

僕としては、スパゲティーは量的に物足りなさを感じさせ…

さらにハンバーグは、僕の手のひらの半分ほどのサイズと、
こちらも量的な問題が…

今時、600円ならコレが普通なのかも…。

それにしても感動したのは、このお皿…

どうです?

アルミ皿の見映えは…

何とも言えない懐かしさを感じさせてくれます。

小学校の給食はアルミ製でしたから、もう懐かしくて…

このアルミ皿とかアルミ容器って、銀色で照明に反射して
キラッと光ったりしますけど…

高級感はさほどなくて…

かと言って、安っぽいワケでもなくて…

本物の銀器とは違って、重厚感はないけれど、何だか得体の
知れない落ち着きがあって…

それでも実際は軽いンで…

それと、落しても割れたりせず、そこに安心感があって…

その割に、スプーンとかが当たったりすると、カチャカチャと
軽率で耳障りな音を立てたり…

ま…、一言で言い尽くすことが出来ない感性深いお皿ですね。。。

しかし、ホント、久しぶりのアルミ皿の再会です。

おぉ☆まだ居たか!…って感じで、何だか嬉しかったです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感