So-net無料ブログ作成
検索選択
●●超熟睡できる安眠枕【六角脳枕】
●●口内の健康を考えるなら「歯磨きHA-118。」
________________________________________________________________________

生醤油うどん450円

生醤油うどんってヤツを、お昼に食べました。
udon_nagasaki1707.jpg
1杯450円

生醤油…

「なましょうゆ」ではなく、「きじょうゆ」と読むみたい
です。

僕がコレを食べてたら、ちょうど隣の席に着いた二人の若い
男性客が、

  なましょうゆうどん
  食べてみよっと☆


  えっ?
  ナニそれ?
  じゃ、オレもなましょうゆに
  しよっかなぁ~

なんて言っているのを、うどんを啜り込んだ直後に聞いたので
思いっきりムセ返ってしまいました。。。

でもまぁ…

一般的に「生」って字は「なま」って読みますよね。

生(なま)ビール、生(なま)卵、生(なま)クリーム…

一方、「生」を「き」と読ませるのは、僕の場合、この
生醤油のほか、生蕎麦くらいしか思い浮かびません。

おお!生娘ってのもありますね☆

  ・・・・・・・・・・ウン、まぁ、
  それぐらいだよナ。
  ズルズルッ

そんなコトを考えながら、うどんを食べました。

コシの強いうどんに生醤油を絡め、さらに薬味ねぎの風味が
加わると、とてもシンプルですが、力強さを感じさせる
味わいです。

そう言えば、「なま」は鮮度を表わすようですが、「き」は
純度を表わすのかも?…って思いつつ、うどんを食べ終え
ました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 地獄耳

今日の午前中、バイト先の冷凍食品センターの事務所と
庫内一部のフロアを清掃業者が清掃することになっていた
ようです。

  聞いてないじゃんねぇ!

笹やんは、そんなことを知らされていなかったとセンター長に
言い張ってますが…

  言ったやないか!
  ひと月前から!
  社員ミーティングの席でも言っとるし、
  一昨日も念のため、オマエに言ったはずやぞ!

と、センター長は、笹やんの主張を聞き入れようとしません。

  ンなこと言われても
  聞いてないじゃんねぇ!

どうやら笹やんは、清掃業者へ庫内の清掃箇所を案内する係に
任ぜられたらしいのですが、そのことを…

  ゼンゼン聞いてないじゃんねぇ!

ってコトらしく、しかも…

  事務所のフロア清掃をしてもらうので、
  各自、前日までには机回りを片付けるようにと
  言ったにもかかわらず!
  ったく、オマエ、何を聞いとったンや!?

と、センター長から叱り飛ばされても、

  だって聞いてないじゃんねぇ!

知らされていないと言う姿勢を貫こうとする笹やん。。。

  何言っとるんや!
  オメー、うんうんって頷いてたやろ!?


  でも聞いてないじゃんねぇ!


  アホか、オマエは!?


  聞いてないモンは
  聞いてないじゃんねぇ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・とにかく、もう清掃業者が
  来てるから、庫内の案内をしろっ!

徹底抗戦も虚しく、センター長に押し切られる笹やん。。。

で…

結局、出庫などの作業をしながら、清掃業者を庫内に導いて
センター長の言いつけ通り、清掃箇所を説明する笹やん。。。

一方、センター長は10時頃、本社へ行くと言って出掛けたよう
です。

  ったくなぁ~、コサカの野郎!
  こういう時に限って、出掛けやがってなぁ…。

と、笹やんの愚痴が始まります。。。

  アイツ、何でもオレに丸投げしやがって!
  少しは自分で動けってンだ!

誰に聞かせるともなく、独り言にしては大き過ぎる声でグチる
笹やん。。。

  本社に何の用事があるのか知らんけど、
  どうせ大した用じゃねーだろ!
  そこらで昼メシでも食って、ブラブラしてから
  帰ってくるに違いねえンだ!

そうやってグチる笹やんへ、

  あの~、すいませ~ん…

清掃業者の一人が、声を掛けてきました。

笹やん、聞こえないのか、はたまた聞こえないフリをしている
のか、無視します。

  あの~…
  あの~、すいませ~ん…


  ・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・


  すいませ~ん…
  あの…、あの…、
  すいませ~ん…


  ・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・

  
  あの~、すいませ~ん…


  ・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・


  すいません、すいません。
  あの、すいません。

さすがに業者の人もムッとしたのか、やや声が尖ってきました。

そこでようやく笹やんが不機嫌そうな声で、

  何や?

と、答えました。

  あの~、すいませんが、
  東側の非常口ドアが鍵掛かったままなんで、
  開けてもらいたいんスけど…

そう言う業者の顔をシゲシゲと見つめながら、

  は?

と、尋ねる笹やん。

  いやぁ、あの~、非常口ドアを開けておいて
  もらうことになってたんスけどね。
  それで、そのまま通路面を清掃するようにって
  言われたんスけどね。

そう言う業者に対し、

  聞いてないじゃんねぇ!
  そんなの、まるで聞いてないじゃんねぇ!
  だってそうでしょうよ!
  聞いてないじゃんねぇ!
  マジで!
  聞いてるわけないじゃんねぇ!

再び炸裂する“聞いてないじゃんねぇ!”攻撃。。。

この攻撃を受け、一瞬、ポカンと口を開けていた業者ですが、
すぐに立ち直ったのか、冷静な口調で、

  それじゃ、すいませんけど、
  センター長さんに連絡していただいて、
  鍵を開けてもらうように頼んで
  もらえませんかねぇ?

と言いました。

笹やん、少々イラッとしつつ、

  東側の非常口の鍵だな?
  その鍵があればイイんだな?

業者に確認してから、携帯電話を取り出し、センター長へ連絡
している様子です。

  ・・・・・・・・・
  ああ、もしもし・・・・・
  笹○です。
  ・・・・・笹○ですって!

  あの、今、大丈夫ッスか?
  あの、清掃業者が東側の非常口の
  ドアが開いてないからって…、
  鍵を開けてくれって…、
  そう言ってるんスけど…

  ・・・・・・・・・・・・
  ええ?
  もしもし…?
  ・・・・・・・・・・・・
  だからぁ~
  だから、鍵をね!
  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・

  ええ、ハイ、ハイ…
  はぁ!?
  だから、ソレ…
  だからぁ、そんなの…
  っつーか、聞いてないじゃんねぇ!
  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・
  そんなの知らないじゃんねぇ!
  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・
  はぁ?
  収納ボックスって、なんスか?
  はぁー?
  最下段っスね!
  右っスね!
  ハイ、ハイ…
  わかりました、わかりました。
  ・・・・・・・・・・・・  
  わかりましたって!
  ハイハイ…
  ハイ、了解です…。

センター長との電話が終わり、ますますイラついた顔つきで
業者を睨むように見て、

  鍵は事務所の奥の収納ボックスに
  ある。
  最下段の右から3つ目だ!
    
吐き捨てるように言う笹やん。。。

すると、業者の人が、

  は…?
  事務所の奥は、ついさっき床面に
  ワックスを掛けたばっかですから、
  30分くらい後じゃないと通れませんよ!

と言いました。

すると、笹やんは、イライラ最高潮の顔になり、

  バカこの!
  鍵が欲しいって言ったのオマエだろ!

怒鳴り出しました。。。

これには業者も少し驚いた様子でしたが、すぐ落ち着いて
苦笑いしながら、

  わかりました。
  まぁ、30分経ってから、そこへ
  鍵を取りに行かせてもらいますよ。
  でも、イイんですか?
  私が勝手に取りに行っちゃって?

そう言うと、笹やんは顔を赤らめたまま、

  おお、イイよ!
  行ってこいよ!
  だけど、ちゃんと元に戻しとけよ。

そう言って、作業に戻るのでした。

僕らも、ちょっとした「笹やん新喜劇」に気をほぐしましたが、
作業を始めることにしました。

そして12時40分頃だったでしょうか…

清掃の影響もあり、作業が遅れたので、昼休みもズレ込んで
しまいました。

とりあえず、午前中の作業は終了ということで、休憩する
ことに…

しかし、笹やんは作業場内で、社員のフジエさんをつかまえ、
何やらセンター長の悪口を言っているみたいです。

  あのコサカって野郎は、面倒なことになると
  すぐ他人に丸投げしやがる!
  そのくせ自分は何でも出来ると思いやがって…
  全く無責任なとっつぁん坊やだ!

ま…、フジエさんとしては、こうした笹やんの愚痴には慣れて
いるのか、うんうんと優しく頷いて見せます。

  だいだいアイツにセンター長の器なんて
  ありゃしねーんだ!
  オレに言わせりゃ、ただのワガママなガキだ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・

フジエさんは常に眉毛が八の字になっているせいか、常に何やら
困っているような顔つきに見えます。

そのフジエさんが、笹やんをなだめるように無言で頷きます。

年齢も笹やんより少し下ぐらいなので、気が合うのか、よく二人で
話をしています。

  何でも悪いコトになると自分を棚に上げて、
  オレを悪者にしやがる!
  いつまでも黙っていると思ったら大間違いだ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・


  前から一度、思いっきりハメてやろうと…
  まぁ、オレにも考えってモンがあるんだよ。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・


  コサカの野郎は、ここのセンター長って座に
  あぐらをかき過ぎてやがる!
  ロクに考えもねーくせに、何だかんだ
  エラそうに言いやがって!

と、この辺りで、フジエさんの表情がややこわばってきました。

それもそのはず…

何と、センター長が戻って来たようで、今、一歩一歩、笹やんの
背後に近づいて来ているのでした。

  要するに口先だけなんだよ!
  あの野郎は!
  ホント、エラそうなことばっか
  言いやがる!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・おい、笹やん。。。


  どこで覚えてきやがったのか?
  言うことだけは一人前だ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・おい、笹やん。。。

今やフジエさんは完全にこわばった顔になり、眉毛もシッカリ
八の字です!

しかし、笹やんは空気を読み取ることができないようで…

  難しいコト言ってねーで、
  身体を動かせってンだ!
  なあ、おい!
  そう思うだろ、フジエよぉ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・さ、笹やん。。。


  何だ?
  オマエも溜め込んでないで
  言いたいコトあれば言ってみろ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・さ、笹やん。。。


  だから何だ?
  言ってみろ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・笹やん、後ろだ。。


  へ…?

そう言われて、ようやく後ろを振り向く笹やん。。。

そこには、冷たく笹やんを見据えるセンター長が…


  ず わ っ!!

さすがの笹やんも驚いたようで、奇妙な叫び声を上げました。

同時に、僕らバイトの爆笑の渦!

そこでセンター長が、笹やんに冷た~く言いました。

  オレの耳は地獄耳だからな…
  今聞いたことは、一生忘れんゾ!

それだけ言ってセンター長は、事務所へと歩いて行きました。

笹やんにとってはメッチャ気まずい圧力…。

フジエさんに代わって、顔をこわばらせた笹やんでした。。。

それにしても…

笹やんに言われたコトって、それを言われた人にとっては別に
地獄耳じゃなくても忘れられないコトだと思うんですが…

いかがでしょうか?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたを支えてくれるのは…

「大人になってから、老人になってから、あなたを支えて
くれるのは、子供時代の『あなた』です」

「だからこそ、子供時代をしっかりと楽しんでください」

これは「クマのプーさん」などの翻訳で知られる児童文学者、
石井桃子さんが語った子供たちへのメッセージです。

イイ言葉ですよね~。

このメッセージ、子供にはピンと来ないかも知れないナ…って
思うんですが、大人になってから改めて、このメッセージの
深さを感じます。

ところで…

居場所がない子供、いじめ問題など、毎年、話題になって
しまいますね。。。

ウチの娘が通う高校でも、いじめを受けている生徒がいる
らしいのですが…

どうもくすぶっているような状態で、ハッキリしないみたい
です。。。

いじめを受けるのは、何らかの理由があるのでしょうけど、
それを避けるための、弾き返すための何かもあるんじゃ
ないでしょうか?

それを自分一人で見つけられないから、悩んでいるわけで…

親、学校や塾の先生、そのほか福祉施設などが早く気づいて
手をさし伸ばしてあげる…

すぐに解決しないかも知れません。

だったら解決しようと思わず、そこから逃げ出す道を作るのも
一手段だと思いますね。


石井桃子さんは、1907年生まれ。

彼女の子供時代は、今と比べれば全然豊かじゃないし、
不便なコトも多かったと思いますが、きっと楽しいことが
たくさんあって、伸び伸びと愉快な毎日を過ごしたのでしょう。

途中、大きな戦争もあったけど、それを乗り越え、101歳まで
過ごした彼女が語ったメッセージ…

全国の小学生、中学生、高校生たちに、改めて発信したらイイと
思います。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

良心的なギョーザ定食

お昼に食べた520円のギョーザ定食です。
gyozaT1707.jpg
ギョーザの数は10個。

うれしい…☆

ホント、素直にうれしいです☆

これまでの経験上、普通のギョーザ定食を注文した場合、
その数は、たいてい6個か7個…

ちょっと大きめのサイズですと5個ってお店もあります。

普通じゃないギョーザ定食…、つまり「特盛り」など特別な
仕様の場合ですと20個ほど出てきたコトありましたけど…

でもまぁ、一般に6個、7個のギョーザを相手に、ごはんを
食べるのは、これで結構、神経使いますヨ…。

僕はギョーザ1個を一口で食べてしまうので…

それは大きめのヤツでも、パクッと一口で食べてしまうので…

途中で噛み切って、中身の“あん”がこぼれ落ちたりするのが
イヤなので、とにかく一口で食べてしまうのです。

なので、6個、7個ですと、ごはんが場合によっては3分の1ほど
残ってしまうのです。

残ったごはんは、漬物やお味噌汁で食べ切るわけですが、
常々、

  もう1個、2個、ギョーザがあると
  バランス的に上手く行くのになぁ…

と思っているのです。

そんなわけですから…

このギョーザ定食は、僕にとって実に良心的です。

ホント、良心の塊り!

ここの店主だけでなく、ギョーザ1個1個に良心を感じたほど
です!

最後の一口のごはんまで、ギョーザと一緒に食べられたことに
感謝です!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日式ラーメン

もともとラーメンは中国が発祥と言うことですが…

その中国では、近頃、日本のラーメンが人気なんだそうです。

僕は中国へ行ったことがありませんから、本物の中国の
ラーメンがどんな味なのか知りませんが…

中国では、自国のラーメン…

昔ながらの中国ラーメンと言いますか、本来のラーメンと
言ったらイイのか…?

とにかく、自国のラーメンと日本のラーメンを別枠にして
捉えているみたいです。

日本のラーメンのことを、中国では「日式ラーメン」と呼んで
いるそうです。

で、その日式ラーメンですが、中国の消費者の間でも、麺と
スープに定評があり、本場のラーメン…

例えば、刀削麺やら担々麺やら、その他諸々、豊富にあるらしい
ラーメンメニューをしのぐ勢いだとか。。。

どうしてそんなに日式ラーメンは人気があるのか?

中国メディアによりますと、

  ●中国の麺は手で引き伸ばして作るのに対し、日本の麺は
   切って細くしている。

  ●日本の麺には「かん水」が使用されるが、中国では
   使われない。

  ●中国ではスープに豚肉や牛肉、海産物などを煮出して
   作るのに対し、日本は豚骨など「肉」だけではなく、
   骨も一緒に煮出す。

  ●しかも非常に長い時間にわたって煮出すことも日本の
   ラーメンの特徴である。

などと、日式ラーメンの特徴を紹介しているそうです。

  へえ~、そうか…
  日本は中国からラーメンを取り入れて後、
  独自の材料と工夫を織り交ぜたわけか!
  これもまた文化だなぁ…

ラーメン好きの僕には、何だか誇らしい話です。

日本の国民食であるラーメン。

やがて中国の国民食とも言われる日が来るかも知れませんね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夫婦で二馬力の時代

一家の大黒柱と言われ、男の腕一つで家族を養っていく時代は
とうの昔に終わっています…。

今や夫婦で二馬力!

コレが現実なんです!

それはわかっている、わかってるンだけど…

30代で未婚の女性の約7割は、年収400万円以上の男性を希望し、
3割近くは年収500万円以上を希望。。。

これは明治安田生活福祉研究所の調査によるものです。

ま…、女性としては、結婚後は専業主婦で居たいって気持ちが
強いのかも知れませんね。

その気持ち、僕はわからなくはないです。

何しろ、ウチの悪妻がそうですから…。

  夫婦で二馬力の時代だ!

機会あるごとに、そう説明しているんですが、ウンともスンとも
動いてくれません。。。

  馬力どころか、こりゃ牛だナ…
  のろ牛だ…。

そんなふうに思うこの頃です。。。

しかしだねぇ…

いいかね?

7割が年収400万円以上を望んでいたって、実際にアラフォーの
未婚男性の中で、それだけの稼ぎがあるのは3割程度だと言う
データもあるのだよ。

ほぼ年収300万円前後なのだよ。

僕もコレに該当するのだよ。

わかるかい?

時代は、夫婦で二馬力なのだよ。

直近のデータが載っている雑誌を見せながら、僕は悪妻に
じっくり説得するのでした。

が…

  あ…、
  でも、ここに年収300万円未満の男でも
  イイって言う女性が1割いるじゃん!
  アタシもここに入るんじゃない?


  ・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・。。

確かに、1割弱の女性は、相手の年収が300万円未満でも良しと
すると掲載されてます…。


  ダメだ!
  のろ牛どころか、コイツは牛以下だ!
  牛の肉は食べられるが、コイツは
  煮ても焼いても食えん!

心の中で叫びつつ、今日の説得は、これにて終了。

次の機会を待つことにします…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:年収 悪妻
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おまえアカンやろっ!

いやぁ~、今の世の中、覚醒剤が頻繁に出回っているようで…

一般人にまで、たやすく手に入ってしまうらしいです。

ですから、当然ですが捕まってしまう人も多くなるわけで…

こちらは住居不定、無職、40歳の大阪の女…

覚醒剤を使用したとして留置され、アレやコレやと取り調べを
受けることになりまして…

根掘り葉掘り、シツコイくらいに聴き取られ、そのうちに女は
イライラが募り出しまして…

でも、まぁ、何とか…

早く自由になりたいと言う気持もあり、取り調べに対して応答
しているものの…

  イライラ~
   イライライラ~
  イライラ… 
       イライライライラ…

  イライライラ
       イライラ~

  イライライラ~
  イラ!
     イラ!
  イライラ~
       イライラ!
  
  イライラ…
    イライラ…!
  イライライライラ…

  イライラ~!

そりゃストレスも溜まりますわなぁ…

で…

取調室のテーブル上に置かれていた証拠品の覚醒剤の一部、
0.4グラムほどを盗んじゃいまして…

詳しいことはわかりませんけど、とにかく、ソレを…

使っちゃったんですね~~。。。

  おまえアカンやろっ!
  覚醒剤使って捕まっとるくせに、
  取り調べ中にソレ盗んで、
  そぃでまた使ってたらアカンやんか!
  ナニ考えとンねん!

取り調べの担当であった警察官に怒鳴られまして…

  だってぇ、留置中で
  めっちゃイラついてたンで、
  気持ち解放したくてぇ~

女は、そう答えたとか…。

覚醒剤、一度やったら、なかなか止められなくなるってのは
このコトですねぇ…。

しかし…

この一件につきましては…

  おまえアカンやろっ!
  覚醒剤使って捕まえたヤツに、
  取り調べ中にソレ盗まれて、
  そぃでまた使われてたらアカンやんか!
  ナニ考えとンねん!

って、取り調べ担当の警察官は上司に、こっ酷く叱られたと
いうコトらしいです…。

この大阪での実話、いかに覚醒剤が世に横行しているかってコトを
物語っていると思うんですが…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:大阪 覚醒剤
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中島ブラザース

今日、久しぶりに住宅の建設現場で仕事しました。

そこで出会った二人の職人さん。

顔がよく似ていると思ったら双子でして、御年74歳!

  この辺りでオレらのこと知らないなんて
  モグリって言われるゾ!

って冗談を言ったり…

  オレら、この業界じゃ有名なんだぜ☆
  その名も中島ブラザースだぃ!

って、74歳にしちゃオチャメです。。。

しかしナァ…

聞けば自営業なので、年金暮らしをしたくても出来ないと
言っていましたが、この歳になっても身のこなしと言い
ますか、一つ一つの動きが軽妙で、全くムダがない!

まさに現役バリバリの職人さんです!

木材を担ぐ姿もゼンゼン老いを感じさせないです!

この中島ブラザースに、今日、僕はいろんなコトを教えて
もらいました。

仕事のこと、健康について、酒の話、女房のあしらい方まで…。
これらは後日、ご紹介させていただくとしまして…


  オレら二人…、双子は
  現役大工の生き残りだぃ

とか言ってましたが、いえいえどーして…

生き残りじゃないですヨ!全然!

ホント、動作にムダがなく、見ていて惚れ惚れします!

僕も死ぬまで働かないと暮らしていけないだろうと思って
います。

高齢でもこれだけ出来るんだ!ってコトが、目の当たりに
出来て、とてもイイ一日でした☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝の卵かけごはん

卵の賞味期限は、約14日間で設定されているとのことです。

スーパーなどでパック入りの卵を買う時、まず賞味期限を
確かめる人は多いと思います。

その時、約2週間後の日付が表示されていれば、その卵は
パックされて間もない…

つまり、比較的、鮮度が良いと言うことになります。

ま…、卵は回転率が高い商品ですから、賞味期限ギリギリの
卵が並んでることは滅多にありませんが…

さて、この賞味期限ですけど、卵の場合、生食できる期限と
言うことになるそうで、ここからさらに10日後が消費期限と
設定されているとのこと。

ってコトは、卵は2週間、卵かけごはんのように生食できて、
その後10日間は玉子焼きとか目玉焼きなど加熱調理すれば
食べられるわけです。

但し、保存の際、10度以下の温度を保つことが条件になり、
冷蔵庫へ入れておけば大丈夫ってコトです。

  へえ~、卵って、そんなに
  日持ちするんだ!

正直、僕は賞味期限過ぎた卵は食べるとヤバいと思って
いましたので、軽い驚きです。。。

でもまぁ、家庭の中でも卵って回転率高いですから、賞味
期限過ぎちゃうまで残っていること、まずありません…

って思っていると大間違い!

ウチでは時々、賞味期限過ぎたヤツが冷蔵庫に入っている
場合があり、それは、ウチの悪妻がスーパーの特売などで
何度も何度も行列に並んで買い込むからです。。。

お一人様1パック限りと言っているにもかかわらず、悪妻は
ガメつく4、5パック買ってイイ気になっているのです。。。

そして翌日、別のスーパーの特売があると、またも卵を
買い込んでしまう習性があるようで…

悪妻は、冷蔵庫を卵でいっぱいにすると、やたら玉子焼きを
作り出します。

さらに…

納豆に入れろ!

ホレ、卵かけごはんのお代わりをしろ!

などと勧めてきます。

つまり、悪妻は調理することが面倒なので、僕に生食を勧めて
くるわけです。

実は今朝…

卵かけごはんを食べましたけど、それが賞味期限過ぎてまして…

  あっ!
  ヤバっ!
  賞味期限過ぎてンじゃん!

食べてから気づいたのですが、悪妻は平気な顔で、

  大丈夫だって!
  一日や二日くらい過ぎてても…
  黄味とか、ちゃんとしてたでしょ?

そう言うのです。他人事だと思いやがって…。

  だいたい黄味がどろ~っと潰れてたら
  最初から卵かけごはんなんか食うかっ!
  このバカタレが!

心の中で悪妻を罵りつつ、結局、全部食べちゃいましたけどね…。

まぁ、この時間でもお腹が痛いなど異状はありませんから
大丈夫だと思いますが。。。

それにしても、腐りかけた卵を悪妻の顔面に投げつけて
殻が割れ、黄色くなった顔を見たら、さぞ気分イイだろうナ…

ふと、そんな空想をしてみました…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時給1500円

昨年の夏頃のことですが、タウンワークやフロム・エーナビなど
大手の民間求人サイトで、最低賃金を下回る時給の求人広告を
掲載していたそうです。

最低賃金は自治体により設定金額が異なりますが、働く人たちへ
支払う賃金は、それを下回ってはいけないことになってます。

なお、タウンワークもフロム・エーナビも悪意はなく、募集主
から連絡を受けた時給をそのまま載せてしまったり、募集主側も
改定の確認をしないまま過去の賃金をそのままサイト運営者へ
伝えてしまったことが原因らしいです。。。

ま…、双方の確認ミス、点検ミスということで、直ちに掲載内容を
訂正したとのこと。

でもコレって…

最低賃金に対する意識が、求人側にちょっと弱いンじゃない?って
思わせるような…

さらに、知らずに応募しちゃう人もいるかも知れないわけで…

このところ「最低賃金の引き上げ」って記事を、ちょくちょく目に
することがありますが、さずがに最低賃金と同額の時給で求人する
企業は少ないらしく、それが確認ミス、点検ミスにつながって
しまうみたいです。

時給850円、時給900円、時給1,050円、時給1,200円…

とか募集内容が寄せられる中…

時給750円…

  ン…?
  ここ、ちょっと安いんだナ…、
  そんだけ楽な仕事内容ってコトか…?

って感じで流されちゃっているのかも…。

また、求人広告を見ていると、

  あれ?
  同じような仕事内容なのに、
  ここは時給900円だけど、
  隣の県の広告になると850円なんだ…。
  へぇ~!

ってコトもあります。

時給制の賃金は、いろんな意味で比較検討しやすいと思いますが、
その基準って、案外、曖昧だったりするんですよねぇ。。。

最低賃金と言っても地域によって異なりますし…

だから自分自身で基準を設定するしかないと思ってます。

時給1500円。

今ですと、これくらい貰えれば、僕的には納得できるンですが…

これくらい出してくれるところ、結構少ないです。

働いて稼ぐってコトが、いかに大変で、いかに割に合わない
事か…って気持ちになってきます…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感