So-net無料ブログ作成
●●日本全国お宿探し!名鉄観光宿泊予約
●●松阪牛通販のお店
________________________________________________________________________

金がなくても明るい未来がある!

苦学生って言葉、聞いたことありませんか?

貧困にあえぎながら、懸命に学業に勤しむ学生のことを
指す言葉だと思いますが…

ある雑誌に、こんな文書が掲載されていました。

  単純計算ではありますが、1日当たりの
  生活費は1990年の2,460円から、2014年には
  897円になったのです。
  今の大学生は、1日に1,000円どころか900円も
  使えないのです。

ちなみに…

僕は大学生じゃないですけど、1日に900円も使えない
生活送ってますヨ。。。

ま、それは置いといて…

バブル時代に比べたら、最近は1日当たり1,500円以上、
生活費が減額されちゃった…ってコトです。

どおりで、学生の2人に1人が奨学金を利用していると
言われるわけですね。。。

元はと言えば、1世帯当たりの所得が、バブル時代に
比べると、120万円以上減っているわけですし…

非正規社員の増加、ひとり親世帯の増加…、これらも
影響しているでしょうね。。。

昭和30年代、40年代など、

  学生は金がなくて当たり前!
  堅パンかじって勉強してりゃ、
  それでイイんだ!

そんなコトも言われていたようですけど…

今、苦学生ってことで、厳しい生活に耐えつつ、必死に
勉強しても、果たして明るい未来を手に入れることが
できるのか?

そんな不安もあるようで。。。

  金がなくてもオレには
  明るい未来がある!

そう信じて、学業に勤しんで来られたのは昭和の
高度成長期だからこそ…

何だかそんなコトを考えると、学生さんたちも、これで
結構、大変なんだナァって思いました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その嫁さんは幸運の女神

これは今日、一緒に仕事した職人さんから聞いた話です。

今から10年以上前のこと…

当時、27歳だった男は、晴れて自分の店を持つことに
なりました。

店と言いましても小さなおでん屋です。

この男は、専門学校を卒業した後、ある有名な日本料理店で
6年間修行し、こうして小さいながらも自分の店を構えることが
出来たわけです。

しかし…

彼が店を構えられたのは、修行だけではありません。

彼には、修業時代から付き合っていた女性がいました。

3つ下で、周りによく気が利く働き者の女性でした。

そんな彼女は、この男のことを好きになり、おでん屋開業の
頃には籍を入れていました。

彼女は、この男を支え続けました。

実に献身的に、この男のために働いたとのことで…

身を粉にして尽くす…とは、まさにこのことだと言うほど、
彼女は、小さなおでん屋のため、男のため、懸命に働いた
そうです。

こうして1年、2年経った頃…

男は浮気をします。。。

相手は、ここ数ヵ月のうち、店によく通うようになった
水商売の女だったようで…

どれほどの容貌の女か知りませんが、男は、自分のために
尽くしてくれた妻を捨てて、その女と一緒になりました。

捨てられた彼女の凄いところは、怒るでもなし、泣き
喚くでもなし…

実に静かな姿勢であったと言うことです。

あまりの絶望感に、怒ることも泣くこともできなかったの
でしょうか?

それとも、こうなるであろうと予想していたのでしょうか?

しかし…

献身的な妻と別れた頃から、男の運命は狂い始めたのです。

浮気相手と一緒になって1年も経たぬうちに、その女は
別の男と遊び歩くようになります。

平気で店の売上金を使い、平気で外泊までしていたそうです。

これには我慢できず、男は離婚することに…

その後、2年ほど過ぎた頃でしょうか…

男は、再々婚することができました。

相手は、やはり、おでん屋へ通う常連グループの中の
女性でした。

ところが半年後、彼女は交通事故で亡くなってしまいます。

さらに、その頃は不景気のためか、客足もガクンと減って
しまい、男は借金をすることになります。

何とか1年、2年、細々とおでん屋をやってきましたが、
赤字が膨らむばかり…

男は精神的に追い詰められてきたようで、うつ病と診断
されました。

調理することが面倒になり、まともに接客できないほど
男は陰気になったそうです。

  一生懸命、頑張ってきた働き者の嫁さん、
  手放したバチが当たったんや!
  最初の嫁さんの呪いかも知れんナ…。
  それとも、その嫁さんは幸運の女神やった
  かもナ…。
  そんな嫁を捨てて、尻の軽い女と一緒になっても
  エエことなんかあるわけないやろ

職人さんは、そう言いました。

こうなると気になるのは、その最初の嫁さん…

献身的な、幸運の女神のような嫁さんは、今、どこで
どうしているのでしょう?

  わからん!
  誰に聞いてもわからんのや!
  ホンマ、幸運の女神で、フッと
  消えてもうたんとちゃうやろか?

職人さん、真顔で言ってました…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

から揚げ定食 650円

久しぶりに、とてもおいしいから揚げを食べました☆
T_okayama1705.jpg

から揚げ定食650円

から揚げ1個あたりが大きい!

まず、これが嬉しい!

この大きなから揚げが6個。

さらに副菜として、高野豆腐の煮物と、しそ昆布。

刻んだ油あげとわかめ、青ねぎがたくさん入ったお味噌汁。

そして、ごはんはお代わり自由☆

こんな嬉しいコトはない!

ここまでで、僕は、このから揚げ定食の食べ進め方を頭の中で
取りまとめ、即時、実行に移すことにしました。

  一、基本的に、から揚げ2個で、ごはん1杯を食べる

  一、高野豆腐としそ昆布はごはん2杯目以降から箸を付ける

  一、お味噌汁は、ごはん1杯目、2杯目までに食べ終える

  一、ごはん3杯目の後半に、キャベツやトマトなど生野菜を
    一気に食べる

どうです?

見事な計画でしょ?

それにしても、本当においしいから揚げで、表面のカリカリ感が
心地よく、鶏肉は脂の乗り具合が最適でジューシー!

計画通り、ごはん3杯食べて満足しました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリームシチューには、ごはん?パン?

これからますます暑くなる時期に何ですが…

クリームシチューについて、こんなアンケート結果を
見つけました。

  クリームシチューと一緒に食べるのは、
  ごはん? それとも、パン?
  あなたはどちらですか?

  ●ごはん 32%
  ●パン  68%

実を言いますと、僕は前々から、クリームシチューは
ごはんのおかずとして成り立つのかどうか…

ずっと疑問を抱いており、現在でも明確に、

  クリームシチューは
  ごはんのおかずである!

とは言い切れないのです。

それじゃ、パンと一緒に食べたらどうだ? ってコトですが、
実を言いますと、僕はパンが嫌いではありませんが、食べたいと
思わなくて…

それで子供の頃から夕食がクリームシチューの時でも、普通に
ごはんを食べてきたわけですが…

何度、ごはんと一緒に食べてみても、

  やっぱり、クリームシチューとごはんは
  イマイチ合わん!

そう思い、首をひねるのです。。。

今回、このアンケート結果を見て、

  そうか、そうか!
  そうだよなぁ…、やっぱ、
  ごはんには合わないと思ってる人、
  多いんだナァ

ってコトです。

およそ7割はパンと答えている!

でも、僕としては…

  パンの方が合うとは思うけど、
  夕食にパンって、何となく
  満たされないモノを感じるよナァ…。

そんな気がするのです。

ごはんでもパンでもなく、それじゃうどんとかラーメンなど
麺類でどうだ?

って、コレも納得できんしナァ…。

参考までに、このアンケートの中で、ごはんと答えた人の
コメントとして、

  ●お米が好きだから
  ●夜ごはんにはお米を食べる習慣があるから

これらが圧倒的に多く、合う合わないの問題じゃなく、
ごはんが好き!夕食はごはん!って感じですかね?

一方のパン派のコメントとしましては、

  ●シチューにパンをひたして食べるのがおいしい
  ●洋食というイメージがあるのでパンを合わせたい

これらが多かったです。

う~ん、それぞれのコメント、わからなくもないけど…

で、僕が考えた案としまして…

  クリームシチューのじゃがいもを
  思いっきり増量させる!
  ごはんもパンもいらないほど、
  じゃがいもの量を増やす!
  つまり、じゃがいもが、ごはんや
  パンの代わりを果たすようにすれば
  イイんじゃない!?

ってのは、どうでしょう?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女の寝ている姿が見られるのなら

女性の寝ている姿をのぞき見することが趣味だという男が
おりまして…。

その男は37歳で独身、会社員です。

女性の寝ている姿…

まぁ、人間、寝ている時は全くの無防備なわけで、そんな
無防備状態で横になって、瞼を閉じ、すやすや寝息を吐き、
時には口をポカンと開けている表情を見ていると、何やら
自分が、その寝ている相手を支配したような気分になって、
これが快感につながる…って話を以前、聞いたことあります。

が…

のぞき見は、あくまでも迷惑行為であり、犯罪でして…

その男も、これまでに全然面識のない女性の寝姿を何度も
のぞき見していたようです。

まぁ、寝姿をのぞき見するわけですから、当然、夜中の犯行に
なります。

深夜1時から2時…

一般的には、ぐっすり眠りこけている時間帯に当たります。

男は、マンションであろうと戸建であろうと女性の寝室を探り、
のぞき見をするわけです。

時には10代、20代の若い女性の寝室を…

またある時は30代、40代の熟れた女の寝姿を…

さらには50代、60代の…

要するに何でもイイんです。

女の寝ている姿が見られるのなら、それで満たされるらしい
です。。。

ま…

その男は、間もなく逮捕されましたけどね。。。

この事件の記事を読んで、僕が思い出すのは中学1年の遠足。

バスに乗って出かけましたが、帰りの車中、何人かの女子が
眠っておりまして…

別に僕はのぞき見をするという意識はなく、でも、見たくない
わけでもなく…

年頃ってコトもあって、自然に眠っている女子たちの顔を
見てしまうんですねぇ、コレが。。。

で…

12、3歳とは言え、妙に艶っぽくて、エロティシズムを
感じさせる寝顔に内心、感動してみたり…

勉強ができる秀才女子だけど、大きな口開けて寝ているのを
見て、何だか恐怖感みたいなモノを感じたり…

  女の寝顔はエロからグロまで、
  実にいろいろだ!

当時13歳の僕は、そんなコトを強く思ったものです…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:のぞき見
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かつ丼セット 680円

お昼に食べた「かつ丼セット」680円
soba&don1705.jpg

  かけともり、どっちにします?

注文の際、店員さんに尋ねられ、ちょっと迷ってから、
もりそばを頼みました。

本来ならば、丼物には、かけそばの方がイイんですけど、
朝からずっと身体を動かしていて、ずいぶん汗を掻いた
ので、冷たいもりそばにしたわけです。

ご覧の通り、かつ丼セットは、やや小振りのかつ丼に
かけそば、または、もりそばがセットされたもので…

  丼物とかけそば

  丼物ともりそば

かけともりで、食べ方が全然変わります。

久しぶりに、丼物ともりそばの組み合わせにしたわけですが、
食べてみると、やっぱり、かけそばの方がイイなぁ…って
思いましたね。

僕の場合、かけそばならば、丼物を食べつつ、かけそばを
食べる…、そんなパターンで食べ進んでいきますが…

もりそばになりますと、先にもりそばだけ食べちゃいます。

深い理由はありませんが、もりそばを食べつつ、丼物を食べ
ても、何だか、しっくり来ないと言いますか…

かけそばならば、汁物の役割も果たしてくれるので丼物を
食べながらでもイケますけどね。

そんなわけで…

  ズズッ!
  ズズズッ!

  ズルッ!

ほぼ一気にもりそばを平らげ、その後、ひたすらかつ丼に専念。

これはコレで旨いですけど、かけそばの時と比べると、ちょっと
だけ損したような…

毎回、そんな気分になっちゃうんですよね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チラチラ、チラチラ

自動車を運転する時、よそ見、わき見は厳禁です。

スマホに気を取られ、取り返しのつかない悲惨な事故が
いくつか起きています。。。

僕は、ほぼ毎日、自動車を運転しますが、スマホでゲームを
することはありませんので、この点では大丈夫なんですが…

この時期、女性は薄着になりますし…

中には、露出度がかなり高い服装の女性もいたりして…

それで、ついわき見しちゃうコト、あるですね。。。

で…

危うく前方の車にぶつかりそうになって、ヒヤッとする
コト、あるですね。。。

まったく、よそ見、わき見は厳禁であります!

さて、こちらは中国・重慶市で起きた交通事故のお話ですが…

ある日の夜、7時頃に、乗用車とバスが衝突しまして…

乗用車を運転していたのは40歳前後の男、助手席には彼の妻が
乗っていました。

二人は仕事帰りで、夫が運転する車で帰宅する途中だったのですが、
運転中、夫は隣の車線を走る乗用車に気を取られてしまいました。

と言いますのも、その乗用車を運転していたのが若い美女だった
そうで…

チラチラ、チラチラ…

夫は、その美女をチラ見…

  ちょっと、さっきからチラチラと
  どこ見てンのよ!

気づいた妻が注意しても、無視してチラ見を続ける夫…。

そのうちに、夫はハンドル操作を誤って路側帯に接触!

さらに!

その勢いでバスに衝突してしまったようで…。

  なにやってンのよ!
  チラチラ、チラチラ、イヤらしい目で…
  もうアナタとは離婚よ!

幸い、ケガ人はなかったものの、助手席の妻は怒り心頭!

大破した乗用車の中で、離婚を叫んだそうです。。。

ホラね、運転中のよそ見、わき見は厳禁でしょ?

この記事に僕、大いに反省させられるモノがあったです。

それでも気になったのは…

一体、どれほどの美女だったんだろう?ってコトですね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:離婚 チラ見
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終活を考える前に…

近頃は、終活という言葉を目に、耳にする機会も増えて
きましたが、アノ終活って…、具体的にはどんな活動を
することなんですか?

基本的には身辺整理…ってコトなんですかねぇ?

ま…、僕もあと30年もすれば終活について真剣に考える
ことになるのかも知れませんけど。。。

ところで…

ご周知の通り、高齢化が進んでいることから、終活市場も
盛んだそうで…

終活市場が盛んというのも何だかおかしな話ですが、まぁ、
盛んになりますと、コレに目をつける悪い輩が出てくるのが
世の常でして…

どんな悪さをするのかと言いますと…

高齢者から金銭管理だの身元保証だの、はたまた死後の処理に
ついてだの、そういったことをしてあげるからお金を払って
ちょうだい…ってワケで。。。

で、そのお金を我がモノにしてしまう。。。

つまり、詐欺ですね。

特に狙われるのが、身寄りのない高齢者であったり、低所得の
高齢者…

頼りたくても頼れる者がいない彼らにとっては、身元の保証や
死んだ後の処理をしてあげると聞けば、これで一安心!ってこと
で…

大切なお金で安心を買ったつもりが…

詐欺たちの懐を満たすことになってしまうわけです。

昨年の3月には、公益財団法人と称する組織が、多数の高齢者から
預託金を集め、それを重役らが私物化したり、職員の賞与などに
流用していたとして破綻に追い込まれたと言う事件もありました。

この事件では、高齢者2600人から合計9億円ほどを集めたそうで、
単純に一人当たり35万円を支払わせたことになります。

35万円…

莫大な金額とは言えませんが、大きなお金だと思います。

高齢者にとって貴重な生活費でもあるわけで。。。

それよりも2600人…

この数字、多過ぎだと思います!

身寄りがない、頼れる者がいない高齢者が、いかに多いかを
物語っているように思います。

こうなってきますと…

自分の終活をアレコレ考える前に、身寄りがあるうちに
さっさとアノ世へ行くことが、いかに重要なことであるかを
痛感したです!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:詐欺 終活
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミレスの位置づけは…

仕事仲間のIさんの長男は、現在、立派に社会人として
活躍されているそうですが、

  息子が小学生の頃、ファミレスが
  大好きでなぁ…
  あの頃、外食すると言えば、まず
  ファミレスだったな

とのことです。

そう言えば、ウチの超反抗期の娘も、この春から高校に
通うようになりましたけど、小学生の頃は、Iさんと同じく
外食と言えばファミレスへ行くこと、多かったです。

そんなファミレスですが…

最近はどのように位置づけられているのでしょう?

Iさんには、大学生の娘さんもいて、

  ファミレスは恥ずかしい…


  デートでファミレスはない!

などと言うそうです。

  あいつ、自分も学生のくせに、
  「ファミレスが許されるのは、
  そんなにお金持ってない学生まで」って
  エラそうに言いよって…

と、笑っていました。

「入りやすい」「あまり気を遣わない」「手軽に食べられる」
などのイメージがある一方で…

  貧乏くさい…

って、負のイメージを持っている人も少なくないようで。。。

そうだよなぁ…、ファミレスって、人によって極端に印象が
違うのかも知れないナァ…って思います。

メニューが豊富、お手頃な価格設定、おいしい料理と言った
外食店の基本的な要素に加え…

気軽、手軽、楽しい、友だち同士、家族…などのキーワードが
浮かびますが、

  貧乏くさい…

この一言で、一気にマイナスに。。。

で…、この  

  貧乏くさい…

って印象を持っていない人は、どちらかと言うとお金をあまり
持ってない人である場合が多い…

そんな人たちに圧倒的支持を得ているのがファミレスであると…

そんな位置づけですか…?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野菜天うどん 600円

高速道路のサービスエリアで食べた野菜天うどんです。
udon_okinawa1705.jpg

お値段600円。

ちなみに、えび天うどんは700円…

  野菜天に100円足すだけで、
  えび天が食べられるのか!

って思う人と、

  700円のえび天より、100円安いから
  野菜天でいいや…。

って思う人がいるでしょうね。

僕は後者でした。。。

さて…

野菜天の中身を紹介していきましょう。

ごぼう、かぼちゃ、大葉、ゴーヤ…、以上の4種の天ぷらが
入っていました。

どれも食べておいしかったですが、食べながら疑問に感じた
ことがありまして…

それは、この4種の野菜は、何を基準にして選抜されたのか?
ってコトです。

ここの店主の好み?

それとも栄養バランス的なことを考えてのこと?

たまたま手に入っただけ…?

僕の中では、うどんによく合う野菜の天ぷらと言えば玉ねぎ
ではないかと思っているのですが、特にゴーヤは群を抜いて
意外性がありました!

ひょっとして…

  野菜天だけで600円取るんだから、
  これくらいやってあげなきゃ…

って、店主のサービス精神の表われかも知れませんね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感