So-net無料ブログ作成
検索選択
●●頭皮イキイキ!バイタルウェーブ スカルプローション
●●大注目の亜鉛サプリ【贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα】
________________________________________________________________________

これからはアメリカン

日本の家庭は古くから…と言っても、いつ頃くらい
古くからなのかよくわかりませんけど…

とにかく家計は妻が管理するものであり、主導権は妻が
握っている…と言うのが一般的だろうと思います。

夫は家族を養うために働いて稼ぎ、妻は、その稼ぎの中で
やり繰りする。

これが日本の家庭です。

ジャパニーズファミリーです!

でも、そうとばかり言っていられないので妻も働くように
なり、夫婦合わせての稼ぎを妻が管理する…ってパターンも
多く見られるようになりました。

何にせよ家計は妻が管理する。

お金の使い道は最終的に妻が決める!

これぞジャパニーズファミリーなんです!

  やっぱ、何かヘンだぞ…。

とか、

  何で自分で稼いだ金を
  自分の好きに使えないんだ…?

とか思っている夫が、どれくらい居るのか知りませんけど、
それでも妻が主導権を握っている。。。

僕のウチもジャパニーズファミリーのスタイルに徹して
いますね…。

全く稼ぎのないウチの悪妻が、エラそうに家計の管理を
している…と言うと間違いになります。

管理はしてませんね。。。

っつーか、まるで管理が出来ていない!

やり繰りが出来ないンです!

  だったらオレがやってやろうか?

と言うと、

  いいわっ!

と、急にムキになって声を荒げますから、まあ、タチが
悪いと申しますか…。

家計が厳しいのであれば、自分も外へ出て働き、少しでも
家計の足しにしようとか…

ムダ遣いをやめて、毎月少しずつでもいいからコツコツと
貯金して先々に備えようとか…

そんな健気な考えなんて、まるでありません。。。

そう言えば、米国では家計について、妻が管理するなんて
ことはなく、夫婦でフィフティー・フィフティーにやって
いるそうですね。

まあ、米国の場合、家庭を持っても仕事を続ける女性が
とても多いことと、男女平等の意識が高いこと、それに
イイ意味で個人主義的な生き方が浸透しているみたいです
から…

  ハイ、今月のお小遣いよ

とか言われて妻から月々、いくらかのお金を貰っている
夫は、米国には存在しないそうです。

むしろ、お小遣い制なんて彼らにとっては「信じられない」
現象らしいです。

  アメリカンファミリーだ!
  これからはアメリカンで行くんだ!

僕は何とかして悪妻に、こうしたアメリカンのスタイルを
植えつけたいと思うのですが…

・・・・前途多難ですね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感