So-net無料ブログ作成
検索選択
○○ WordPressブログの収益化を加速するプラグイン【WPアソシエイトポスト】
○○ 激しい運動不要!腹筋を割るらくらくダイエット
________________________________________________________________________

オージービーフを食べましょう!

お肉と言えば牛肉!って人、少なくないんじゃない
ですか?

しかし、国産の牛肉は高くて、ちょくちょく食べられる
モンじゃない。

それに比べりゃ米国産、オーストラリア産の牛肉は、
半分…、いや3分の1くらいの値段で買い求めることが
できます。

  それなら米国産かオーストラリア産で
  いいや!

って、僕は思うんですが、周りの人はそうでもないようで…

  値段じゃないんだよ!
  おいしさ、それに何より
  安全を求めりゃ、国産牛肉だよ!

って人も、少なくないんですねぇ。

そのせいか、スーパーの精肉売場の牛肉コーナーは、ほぼ
国産牛肉で占められ、米国産、オーストラリア産は片隅に
並べられている感があります。

でもね…

日本の消費全体で見た場合、国産牛肉は40%で、あとの
60%は輸入牛肉です。

輸入牛肉の内訳を見ますと、オーストラリア産35%、米国産
20%、その他で5%

ってコトですから、国産とオーストラリア産は、国内市場に
おいて、ほぼ同じくらい消費されてるというわけです。

  いやいや!
  ウチは必ず国産牛肉を買っているよ!

って言う人も、確かにスーパーでは国産牛肉かも知れませんが、
外食、中食になりますと…

ステーキハウスに焼肉屋さん、牛丼店の牛肉は、ほぼ輸入牛肉。

コンビニの牛カルビ弁当、タン塩弁当、ステーキ丼なども同じ。

ですから、ウチで食べる時は国産でも、外で食べる時は知らない
うちに輸入牛を食べてるってコトなんです。

で…

安全性について、今日、こんな話を聞きました。

輸入牛の中で大きなシェアを占める米国産、オーストラリア産の
違いについてですが…

米国産は肥育ホルモンを使用しているものが多いが、一方の
オーストラリア産・オージービーフは肥育ホルモンの使用が
認められてはいるが、国内に出回っているものには使用されて
いない…

とのことです。

で…、肥育ホルモンって、なぁに?

ってコトですが、これは成長を促すために使われるそうで、
これが人体に及ぼす影響について、詳しいことは知りません。

でも、まぁ、何となく使っていない方が良さそうで…

米国の場合、牛肉の需要は自国内の消費向けがほとんどであり、
余剰分が輸出される…、つまり日本へ入ってくるわけですが、
オージービーフは、最初から輸出用として生産される割合が
高いそうです。

そのため輸出する相手国の基準、要求に合せるので、オースト
ラリアでは、肥育ホルモンを使用した牛肉は日本へ輸出しない
ことにしているそうです。

日本では肥育ホルモンの使用を避けるよう求めているからです。

っつーわけで、米国産よりオージービーフの方が安全性が
高くて、国産より値段が安い☆

だからオージービーフを食べましょう!って別に、宣伝してる
つもりはないですけどね。。。

半分以下の値段で買えて、それなりに旨くて、安全ならば、
僕はオージービーフでイイと思っている…それだけのお話です。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりのアジフライ定食

そう言えば、最近、食べてないナァ…と思って、お昼は
アジフライ定食にしました。

tesyoku_yonago1701.jpg
お値段680円

高くもなく、かと言って安いかと問われれば、そうでもなく…

そんな感じの価格設定が、ちょっと気に入りました。。。

アジフライ定食の場合、たいていアジフライは2枚と言うのが
通例だと思いますが、ここのは3枚でした。

まぁ…、小振りなので当然と言えば、当然…って気がしなくも
ありませんが。。。

でもまぁ、久しぶりのアジフライ☆

旨かったです!

アジと言う魚は、焼いたり煮たりして食べるより、フライに
して食べる方が旨いです。

そして、フライにすることで、より一層、ごはんに合うように
思います。

そういう点で、アジフライ定食と言うのは、僕の中では常に
定食部門のトップ5にランクインしていますね。

その時期により、多少順位の変動があるのですが、間違いなく
トップ5入りしている定食です。

そして今回も…

尻尾を残すことなくキレイに完食しました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笹やん 卍固め

昼休み。熱いお茶を飲もうと思って食堂へ行くと、熟年
女子バイトたちが集まって何やら話に盛り上がっていま
した。

数人の女子バイトたちの中にはシマダさんも交じって
いました。

シマダさんと言えば…

バイト先の冷凍食品センターの社員・笹やんとの交際が
噂されて、かれコレ3ヵ月ほど経ちますが…

あれから、どんなふうに進展したのか…?

そこの所が熟年女子バイトたちも気になっていたのでしょう。

シマダさんを囲むようにして、ワイワイ、ペチャクチャと
盛り上がっているようです。

思わず僕とバイト仲間のヤノさんは、耳を立てつつ、彼女ら
の方へ近寄っていきました。

  こう言っちゃアレだけどサァ…
  笹やんが真剣に養ってくれるとは
  思えないしねぇ


  うんうん。
  って言うか、笹やんって、バツイチとか
  バツ2って言われてンじゃん!
  家庭的じゃないんだよ!


  え!?
  バツイチって聞いてたけど、
  2なの?


  それがよくわかんない!
  シマダさんには悪いけど、
  笹やんって、手当たり次第なんだよ…
  ちょっと気に入った女を見つけると、
  すぐに手を出すから…


  そうそう!
  こう見えても、あたしだって
  ここにバイト来た直後、声掛けられ
  たんだよ!


  へえ!
  マジっ?


  マジだって!
  晩メシ食いに行こうとか、
  休みの日にドライブがてら
  海でも見に行こうとか…


  はあ!?
  マジっ?


  マジ!マジ!
  その後で聞いたんだけど、
  笹やんって、すぐに女と一緒に
  住みたがるらしくて…
  そういうコトもあって、バツ2とか
  バツ3とか言われちゃうんじゃない?


  ってわけで、どうなの?
  シマダさん的には?

この場に笹やんが居ないからこそ、こんな話ができるわけで…

女って恐ろしい…って思いつつも、僕とヤノさんはシマダさん
の顔をしげしげと見るのでした。。。

そして、シマダさんは案外、余裕の面持ちでニコニコ笑い
ながら、こう言うのでした。

  どうなの?って言われてもねぇ…
  わたし、ゼンゼンそんな気ないし…
  笹やんに誘われて、週末に笹やんのウチで
  晩ごはん食べて…
  それだけヨ


シマダさんは結婚歴があるのかどうか…

周りのバイトから聞いた話では結婚歴はないみたいです。

40半ばで独り暮らし。

住んでる所が笹やんの近所らしく、これまでに何度か
笹やんのウチで一緒に食事しているとのことです。

普段からニコニコと笑顔を絶やさない明るい感じの人で、
周囲から好感を持たれていますし、実際に話してみると
スッキリとした正直な性格の女性だと思います。


  もう何回ぐらい笹やんのウチで?


  う~ん、5回かなぁ…


  で?
  その度にシマダさんが料理を
  作ってあげてるの?


  まぁ、作るって言っても、
  お鍋か鉄板焼きばかりで…
  わたし、料理は得意じゃない方で…


  で?
  食事のあと、どうしてるの?


  え?
  どうって…
  少しテレビ観ながら話して、
  それで帰るわよ


  マジで?


  やだぁ!
  ナニ?


  いやぁ~、って言うか、
  笹やんが何もせずにシマダさんを
  帰すとは思えないんで…


  アラそう?
  わたし、チャッチャと立ち上げって、
  「明日、早いからもう帰る」って、
  それだけ言って帰っちゃってるわよ


  ふうん…


  ナニ?
  何か期待してない?


  いやぁ~
  笹やんがねぇ…

ここでシマダさん以外のバイトは、うんうん…と頷くので
した。。。


  ズバリ聞くけどさぁ、
  この先、笹やんとどうするつもり?


  え?
  どうって…
  わたしとしては、ごはん友だちって言うか…
  笹やんって、結構、話題が豊富で面白いのよ


  ああ、話題が豊富なのは知ってる…
  どうでもイイ話題がほとんどだけどね…。


  で?
  シマダさん的には、これでイイの?
  って言うか、このままで済むと思ってる?


  やだぁ!
  何だかヘンな感じに聞こえちゃうけど…
  わたしは、笹やんのウチにお邪魔して、
  お話しながらごはん食べて…
  そんな付き合いでイイと思ってるけど


  そっかー!
  それが続けば、笹やんは大人の男に
  なった…ってコトになるね!


  って言うか、笹やんも歳かも…
  大人になったというより、
  大人しくなっちゃったんじゃない?

と、熟年女子バイトの一人がニヤニヤしながら、自分の股間の
辺りを指差したところで休憩時間終了。。。

僕らは、ぞろぞろと作業場へ向いました。

尚、シマダさんは、笹やんチームではありませんので食堂を
出ると、僕らとは別の方向へ歩いて行きました。

そんなシマダさんの後ろ姿を見送り、熟年女子バイトたちが、

  シマダさんは、純情な性格なんだよ。
  だから笹やんのイヤらしさを
  撥ねつけられるんだよ!


  だよね~、今度は笹やんに
  聞いてみようよ!


  そうだね!
  笹やんがどう考えてるか、
  聞いてみようよ!

そんなことを言っていましたので、ヤノさんと僕は、内心、
ワクワク、ソワソワして来たのでした。。。

で…

午後の作業が一段落した頃…

熟年女子バイトのリーダー格・キノシタさんが笹やんをつかまえ、

  おい、笹やん。
  あれからシマダさんとはどうなの?
  真剣に先々のコト考えてるの?

大きな声でストレートに尋ねてきました。

これに笹やんは、眉をひそめて、

  このババァ、こんな所で
  面倒臭い質問しやがって!

って思いを露骨に顔に出しながら、

  は…?
  シマダさん?
  先々のコトって?

そんなふうにトボケ気味な口調で返します。

キノシタさんは一段とストレートに、しかもタメ口で、

  何をトボけた言い方しとるんや!
  このオヤジは!
  もう何回もウチへ連れ込んどるクセに!
  シマダさんと一緒になる気はあるんか、
  ないんか?
  どっちなんや?

と、大声で言うのでした。。。

苦虫をつぶしたような顔…

まさしく、そんな表現がピッタリの顔つきになった笹やん…

一方、僕を含めて周囲のバイトたちは好奇心を顔中に表わし、
笹やんに注目するのでした。

  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・。

沈黙の笹やん。。。

  言っとくが、シマダさんは、笹やんのコトを
  好きとか嫌いとか言っとるわけじゃないゾ!
  あの人は純真な性格だから、ごはん友だちだと
  思っていることだけ伝えておく!
  その上で、笹やんとしては、先々どうする
  つもりなんや…ってコトを聞きたいだけや!

どこまでもストレートなキノシタさん。

  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・。

沈黙を続ける笹やん。。。

しかし、その表情から…

  このクソババァ!
  今、ここで、何でそんな話になるんや!?

って、心の中で叫んでいるに違いありません…。

  おい、笹やん!
  シマダさんのために言っておくゾ!
  イヤらしいこと考えるのは止めにしとけ!
  ホントに一緒になりたいんやったら、
  誠意を見せてやれ!
  わかるか? 笹やん!
  誠意やゾ!
  性器やないゾ!

って、おいおい、キノシタさん…、そんなギャグ言いたかったわけ?

それでも周りはウケたらしく、特に若手バイトたちは大笑いして
います。

そんな中、若手バイトの一人、スダさんが、

  笹やん!
  オレ、応援します!

彼も結構なタメ口を使うバイトで、いつも平気で30以上も年上で、
しかも社員である笹やんを、公然と「笹やん」と呼んでます。。。

そんなスダさんが「応援します!」って言い出すモンですから、
ますます周囲は好奇心を露わにしました。

一方の笹やんは、

  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・。

沈黙しつつも、やや戸惑った表情。。。

  一体、コイツは何を言い出すンや!

って思っていることでしょう。

  ごはん友だちからで
  いいじゃないッスか!
  少しイヤらしいくらいで
  いいじゃないッスか!
  恋愛に年齢は関係ないッスよ!
  オレ、応援します!

いきなりどうしてスダさんは、こんなに熱くなってしまったのか
知りませんが、大きな声を張り上げ、そう言い放ったのでした。

日頃から、笹やん!笹やん!と、まるで友達のように笹やんに
接しているスダさんですが、キノシタさんから追及されるように
尋ねられている笹やんを見て、何とか肩を持ってやろうと言う
気持ちになったのかも知れません。

が…

  って言うかよぉ、元はと言えば
  オメーが言い触らすから、
  こんなコトになったんだろ!

沈黙を破った笹やんが言ったのは、キノシタさんの質問に
答えたのではなく、スダさんに対しての言葉でした。

  ・・・・・・・・・・・・・。

今度はスダさんが沈黙。。。

  オレはなぁ、スダよぉ…
  まあ、こうなったら正直言うけどよぉ…
  オレはなぁ、シマダさんを別にどうこうする
  つもりはないんやゾ。
  オレだってなぁ…
  一緒にメシ食いながら、話しでもしてりゃ
  それでイイんだ。
  先のコトってのは、先のコトであって
  今、別に何も考える気にならないんだ…

そう言いながら笹やんは、スダさんに近づいて行き、ゆっくりと
スダさんに卍固めをかけ始めるのでした。。。

  ぐっ!ハッ!!
  イテッ!
  痛ぇーっ!

そう言われれば、そもそもスダさんが、笹やんとシマダさんが
仲良さそうにスーパーで買い物しているのを目撃したほか、
笹やんのウチで一緒に食事していることも見つけて、それを
ここにいるほぼ全員に言い触らして回ったことが始まりでした。。。

ですから、センター長や他の社員、他のバイトたちも笹やんと
シマダさんのことは何度も耳にしており、それなりに気にして
いるみたいです。

が…

笹やんとしては、それが面白くない!

シマダさんに対して、実際に下心を持っているのかどうか…?

それはわからないにしても、笹やんとしては、しばらくの間、
シマダさんと静かに、そして楽しく付き合いたいと思って
いたようです。

それを…

キノシタさんもスダさんも…

もちろん、僕ら傍観者的なバイトたちも含め、笹やんの胸の中へ
土足でヅカヅカと踏み込んでしまったようなものです。

  痛ぇ──────っ!!!
    はうぅ───っ!!!


笹やんは静かに、極めて落ち着いた面持ちでスダさんに卍固めを
掛けているのでした。

激痛に耐え切れず、歯をむき出して絶叫するスダさん。。。

やがて、卍固めを解いた笹やん。

その顔は別に怒っているわけでもなし、哀しんでいるようでも
なし…

  ハアハアハア…
  ハアハア…
  ハアハアハア…
  ハア… ハア…

スダさんは肩を揺すって息を吐きながら、脇腹の辺りを
さすっています。

そんな彼の目も、笹やんに対して怒っているようでもなし、
反省しているわけでもなし…

つまり…

キノシタさん、スダさん、そして僕らも…

笹やんの気持ちを察して、今後はシマダさんとの仲をソッと
見守っていてあげよう…って気は全くなく…

笹やん自身も…

とりあえず今日のところは、この辺にしておいて、シマダさんの
ことについては、ま、そのうち何とかしよう!って感じなのかも
知れません。

ってコトで…

僕としては、今後、また何かあるだろうと期待しているのです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

ここで、出逢える。ずっと一緒にいたい人。[18歳以上]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Tさんのインスタントラーメン講義

勤め先のTさんは、僕と同じく麺好きで、インスタント
ラーメンにも精通しているみたいで…

  インスタントラーメンは、ハウスが
  なかなか旨いの出してたんだよね

そう語り出したのです。

僕としましては、やっぱり日清食品!

ここが一番だと思っていますし、世界中で最も旨い
インスタントラーメンのトップ3と言えば、
 
  ●出前一丁
  ●チキンラーメン
  ●カップヌードル

以上、僕の中では、いずれも日清食品です。

が…

Tさんの語るところでは…

  確かに、日清はパイオニアであり
  ロングセラーであり…、
  うん!
  そうだよね!
  インスタントラーメンのトップ企業だよね!
  でも、でもね…
  ハウスのラーメンはね…、スープ!
  スープが旨いの揃ってンだよね!

何だか、熱く語り始めるのでした。

  白湯スープのラーメンで、
  ワンフウ麺ってのがあってね!
  これがインスタントとは思えないくらい
  イイ味のスープでさ~
  それと、それとね…、
  本格的なしょうゆ味で、しかもコクが
  あるスープが最高だったのが
  「本中華」って名前のラーメンね!
  これもよく食べたナァ…
  あと忘れられないのは「うまかっちゃん」!
  とんこつスープで、あれだけ旨いのは
  ハウスの「うまかっちゃん」だけだね。
  これはもう、後にも先にも「うまかっちゃん」!


  ・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・

僕は思わず黙り込んでしまいました。

だって僕、どれも食べたコトないんですけど…。

っつーか、ハウスってカレーですよね?

ハウスのラーメンなんて、販売していたことは知ってますが、
今、ウチの近くの、どこのスーパーでも見掛けないです。。。

Tさんは山形県の出身ですから、そっちの方ではハウスの
ラーメンが主流なのでしょうか?

  いや、そんなコトないよ。
  やっぱり日清とかサンヨーとかが
  一番だけど、ハウスのラーメンは
  旨かったんだよねぇ…


ハウスのラーメン…

白湯に本格しょうゆ味にとんこつ…

実に興味をそそられます。。。

  あ、知ってた?
  出前一丁って、みそ味があったんだよね。
  今はもう売ってないけど…


  は…?
  あの、あの出前一丁に…
  出前一丁にみそ味ッスか!?


  うん、それに確か…
  梅塩味ってのもあったよな気が
  すンだよね~


  へ…?
  梅…、塩…ッスか?
  って、ソレ何すか?

出前一丁は出前一丁でしょ!
ごまラー油の出前一丁しかないッしょ!

って思ってみたものの…

Tさんのインスタントラーメン講義、後日、もっと聞きたいと
思います。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

トイレのお悩み、何度も起きる・・・

ノコギリヤシのすっきり生活




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白菜たっぷりの中華丼

お昼に食べた中華丼です。
chuka_don1701.jpg

このお店は、これまでに何度か紹介していますが、
普通に注文しても大盛で出てくるお店です。

いつも僕は、ここでチャーハンを食べることが多い
のですが、今日は何だか中華丼が食べたくなり、
注文してみました。

で…

期待を裏切らない量で出てきたのはイイんですが…

今、旬の野菜だからなのかどうか知りませんけど…

やたら白菜が多いです。

にんじんは薄っぺらくスライスしてあるのに対して、
白菜はザク切りと言いますか、雑にカットしたのを
大量に投入しているようです。

ま…、中華丼の具ってのは、白菜が主役なのかも
知れませんけどね…。

それにしても多い…って言うか、多過ぎと言っても
イイほどの白菜でした。

  シャクシャク…
  シャクシャクシャク
  ・・・・・・シャク、シャク・・・・・

  シャクシャク…
  シャクシャクシャク…

  シャクシャクシャク
  シャク…、 シャク…

ひと口食べる度に白菜が口に入るので、こんな感じで
白菜を噛む音ばかり、自分の耳に入ってくるわけです。。。

時折、中華丼を食べているのか白菜のあんかけ炒めを
食べているのかわからなくなり、思わず考え込んで
いる時があり、噛んでいる時、ちょっとだけ間が空いて
いるわけです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:中華丼 白菜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

老後破産を避けるには

  公的年金なんて将来、当てに
  ならないから支払ってないヨ…

って言ってる人、時々いますね。。。

でも、多くの有識者の見解では、公的年金の財源は
確かに厳しいけれど、破綻して将来受け取る金額が
ゼロになることはない…とのことです。

そんなわけですから、年金の保険料を払わないという
ことは止めた方がイイです。

そんなことしたら、ホント、もらえるはずの年金が
もらえなくなってしまうんで。。。

僕の場合、一応、サラリーマンってことになっている
ので、自分の意思に関わらず年金保険料は支払って
いることになります。

毎月、受け取る給料の中から差し引かれているわけで、

  当てにならんから払わん!

って、どれだけ思っても差し引かれます。。。

しかし、まぁ…

年金がゼロになることはないみたいですけど、たぶん、
減額されるのは確実で…

そうなると老後破産…って文字が頭の中でクローズアップ
してきます。

そんな人、少なくないようで、そうならないために公的
年金の他に、個人年金ってのをやってる人もいるそうです。

個人年金…

これについて、今日聞いた話ですけど…

最近では、公的年金が当てにならないからと言って、個人
年金に加入する人は増えているらしいですが…

この個人年金って、それほどおいしいワケじゃなさそうで…

そもそも個人年金とは、保険会社が取り扱っている貯蓄型の
保険で、加入時から毎月、または毎年保険料を払い続け、
契約時に決めた年齢、例えば60歳とか65歳から一定期間、
年金として受け取るシステムです。

が…

現在のような最低利回りの時代に加入すると、契約した年齢
から受け取る金額もタカが知れてる…ってことらしいです。

ま…、何もやらないよりはマシですけど。。。

  そんなコト言ったら、ますます
  老後破産の道を進むことになる
  じゃないか!

ってコトなんですねぇ。。。

これも今日聞いた話ですが…

  これからは老後の不安を呷って、
  いろんな話を持ちかけてくるヤツが
  増えてくる。
  でも損したくなければ、コツコツと
  自分で貯蓄しておくことが一番だ。

って言うので、僕は思わず、

  それじゃ、貯めたくても
  貯められるだけのお金が
  ない人はどうすれば?

って聞いてみたら…

  貯める金が作れないのなら、
  将来、食っていくための金を
  得るための体力を蓄えておく
  ことだ!

そう断言されました。

素直に納得できましたね…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワンコインでマグロづけ丼

居酒屋で食べたマグロのづけ丼。
onecoin1701.jpg

これが「本日のワンコインランチ」でした。

づけ丼がワンコインで食べられたことにモノ凄く感動
しましたが、アラ汁が付いていたことで最高潮の感動に
浸ることができました☆

  やっぱ、づけ丼にはアラ汁が
  よく合うナァ

しみじみと、そう思いました。

しかも、このアラ汁は大根やにんじんがたっぷり入って
いて、骨を出すのが面倒ではありますけど鯛の身も
いくつか入っており、実に味わい深い逸品でした。

この居酒屋ではワンコインランチとして毎日、一品だけ
提供しているようで、店内に満員となったお客は全員、
づけ丼をガツガツ頬張っていました。

常連らしきグループは心得ているようで、チャッチャと
食べ終え、待っている客たちへ席を譲っていました。

そこで僕らも見習って、づけ丼とアラ汁の余韻に浸ること
なく、直ちに席を立ち、直ちにお勘定を済ませ、店を出る
ことにしました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安かろう悪かろう

安かろう悪かろう…って言葉、聞いたことありますよね。

値段が安いモノは、それだけ質が劣るという意味です。

ま…、そりゃ誰だって、質の良いモノを選びたいし、
手にしたいです。

が…

なかなかそうは行きません。

僕なんか、まさに“安かろう悪かろう”を全身で受け入れて
ます。

着るモノ、履くモノ、食べるモノ、飲むモノ…

全部、安かろう悪かろうと言っても間違いじゃないほどです。

とは言え…

確かに、値段の高いモノに比べりゃ質は落ちるものの、決して
粗悪というほどじゃなく…

880円で買った厚手のポロシャツだって、もう3年も着てますし、
498円のサンダルなんか5年目を迎えてます。。。

酒に関しては、かれこれ20年近く最安値の日本酒、ウイスキーを
飲み続けていますが、別段、身体に悪い影響を及ぼしていること
はなさそうで、現在も僕は至って健康体です。

それでも食べ物になりますと、あまりにも安過ぎるお肉や魚を
見ると、

  大丈夫か…?

って思いますね。

特に輸入食品については、

  大丈夫か…?

って思いが強まります。

でも、これについて、こんなデータもありますよ。

厚生労働省の「輸入食品監視統計(平成25年発行)」によりますと、
検査により違反と判定された件数は、

  ●中国  :221件
  ●米国  :190件
  ●ベトナム:103件
  ●タイ  : 84件
  ●インド : 63件

以上、多い順に並んでいます。

違反の内容について詳しいことはわかりませんが、それぞれの
国別に輸入件数に対する違反件数の率を計算すると…

  ●中国  :0.033%
  ●米国  :0.081%
  ●ベトナム:0.207%
  ●タイ  :0.053%
  ●インド :0.477%

になります。

ちなみに、日本の逆輸入品について、同様の計算をすると…

  ●日本  :0.084%

って、中国より悪い数字。。。

中国産の食品は信用できないと思っている人は少なくない
ようですが、この数字を見る限り、他国に比べて、さほど
劣っているわけでもなさそうです。

ま…、よほど毒性のあるような添加物とか、農薬とかが混入
しているのであれば話は別ですけど…

一概に、安かろう悪かろうってコトで輸入食品を避ける
こともなさそうに思いますね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本人の妻は夫にコンドームを用意する

海外の人たちの中には、今でも日本の社会は男尊女卑で
あると思い込んでいる人がいるそうです。

男尊女卑…って、いつの時代のコトなのか、正確には
知りませんけど、まぁ…

文字で表わされている通り、男は尊ばれ、女は卑しめられた
社会ってコトで、女は男より下に置かれ、いろいろ規制が
加えられたらしいです。

しかも、男のやることに文句を言ってはいけない!

黙って男について行く!

そんな時代でもあったようで。。。

しかし…

これは貴族とか、位の高い武家の話に限定されるんじゃ
ないでしょうか?

農家や小商いの夫婦だったら、そうはいかないと
思うんですよねぇ。。。

だって、奥さんを卑しめたりして、そっぽ向かれたら
仕事にならなくなっちゃって、メシが食えなくなる。。。

不自由なく過ごせる貴族、武家の旦那衆だからこそ、
奥さんの目を盗んで、ほかの女に手をつけて、それが
バレたら、

  うるせー!
  オレのやることに文句つけるんじゃねー!

とか言って開き直り、ひどい時には奥さんに暴力を振るって
黙らせるとか。。。

そんな時代劇のビデオでも観たのか、一部の海外の人たちは、

  日本人の妻は夫に対し
  絶対服従!

と思い込んでしまい…

  夫が浮気しても寛容!
  むしろ、夫に浮気するよう奨励するほど!

とか、

  日本では夫が出張する際、妻が荷物を
  準備する。
  その際に下着を多めに用意するとともに、
  コンドームの用意も忘れない!

とか、

  日本人の妻は、夫に浮気を奨めるに当たり
  性病には充分気をつけるようにと注進し、
  コンドームを手渡してくれる!

とまで思われているそうで。。。

さすがに、そんな時代劇はないと思うんですが、なぜだか
そう思い込んでいるらしいです。

海外から日本への観光者が増加してきたのは、そんな日本人の
妻たちを見てみたい!って下心もあってのコト…

そんな噂もまことしやかにささやかれている…らしいです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

元気・活力の源!男のサプリ【クラチャイダム】




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遅刻は恥ずかしいコト?

日本人は時間に厳しい…

外国の人たちにとって、そんなイメージがあるそうです。

確かに僕も、約束の時間を守ることが、とても大切なことで
あると、子供の頃から躾けられてきました。

  遅刻は恥ずかしいことであり、相手の人、
  周囲に迷惑を掛けるので、必ず約束の
  時間を守るように!

なんてコトをよく言われました。

僕ら日本人は、約束の時間より常に5分、10分前に到着して
いる人を見ると、

  この人はデキる人だ!

といった印象を持ちます。

逆に、ほぼ毎回遅れて来る人に対しては、

  こいつ、ダメだ…。

って見方をしちゃいますね。

昨年末から冷凍食品センターでバイトに来ているネパールの
女のコ、年齢は20代前半だろうと思いますが…

このコが、ほぼ毎回遅刻して来ます。

今日も例外なく遅刻でした。。。

彼女と親しくなった他のバイト女子が注意をするようですが、
その場で謝っても、また遅刻するようで。。。

たぶん、遅刻が恥かしいコトとか、相手に迷惑かけてるとか
思っていないンでしょうね。

って言うか、遅刻しているという自覚すらないのかも…。

ネパールというお国柄について、僕は何も知りませんが、
のんびりとした大らかな人が多いのでしょうか?

少なくとも彼女は、悪びれた様子もなく、実に平静な態度で
作業しています。

そんな彼女が、今日、明るい笑顔でこんなコトを言いました。

  ここへ来ると、まずゴメンナサイと
  言わなくてはいけないので、それが
  挨拶になっちゃったヨ

・・・・・・・・・・ やっぱり、彼女って…

遅刻しているって言う自覚ないみたいで…

それと、彼女の中では、ゴメンナサイとオハヨウゴザイマスが
今じゃ同義語になってるかも知れません…。

周りにいたバイトたちも、ただ苦笑するしかなかったです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感