So-net無料ブログ作成
検索選択
●●頭皮イキイキ!バイタルウェーブ スカルプローション
●●大注目の亜鉛サプリ【贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα】
________________________________________________________________________

笹やん 除夜の鐘

いよいよ今年も今日でおしまいですね。

この一年を振り返って、あれこれ思いにふける余裕もなく、
僕は大晦日も冷凍食品センターでバイトです。。。

そして、明日、1月1日元日は日曜日。

ってコトで明日も僕は、ここでバイトです。。。

大晦日から元日の2日間、バイトするのは今回が初めてです。

メッチャやる気ないです…。

本来ならば、今日は休むつもりでしたが、この前の日曜日、
笹やんが半強制的に、

  頼む!
  来てくれ!
  なっ!

と、僕の両肩をつかむようにして要請してきたのでした。

  やっぱ、断って、明日だけ
  来ることにすりゃ良かったなぁ…

そう思いつつ、チンタラ作業していたら、

  ヤバい!
  マジ、ヤバい!
  マジヤバ!
  マジヤバだよ、これは…

いつの間にか僕の背後にいた笹やん…

大きな声で、そう言いました。

  ヤバい、ヤバい、ヤバい!
  ああ、ヤバい!
  どうする?
  おい!
  ヤバい、ヤバいぞ!

誰に言っているのかわかりませんが、笹やんは「ヤバい」を
連発しています。

  ヤバい、ヤバいって!
  やっぱ、ヤバいだろうなぁ…
  ヤバ過ぎかも…

これが午前9時ちょっと過ぎのことでした。

そして、午後1時ごろ…

  やあ、いよいよヤバくなって
  きたみたいヨ!
  ヤベ~ぞ、ヤベ~ぞ…
  どうするか?
  どうしよう?
  どうすれば?
  どうしたら?

そんなコトを言いながら、笹やんは作業場内をウロウロして
いるのです。

  やっぱりヤバいよね!
  ヤバい、ヤバいって!

さすがに見るに見かねたのか、熟年女子バイトが声を掛けました。

  どうかしたの?
  笹やん。
  朝から、ずっと「ヤバい」の連発で…

すると笹やん、熟年女子バイトを真顔で直視し、

  ヤバいんだって!
  ヤバいんだよ!
  わかる?
  ヤバいっつーの!

と、大きな声で言うものですから、熟年女子バイトはムッとした
顔になって、

  なにがヤバいんか?
  さっきから、ソレばっかで、
  なんのことやら、さっぱり
  わからん!
  ハッキリ言え!
  ハッキリ!

威勢よく言い返しました。

それに圧倒された形で、笹やんは急に弱々しい声になり、語った
ところでは…

いわゆる「年越しそば」と銘打ったキワモノ商品が、納品先の
スーパーへ大量に出荷され、それも予測をはるかに超えた数量で
出荷されたため、一気に在庫が減り、今夜の臨時便には欠品して
しまうと言う懸念があるほか、別の納品先の受注分も間に合わなく
なる恐れが生じてきて…

  ヤバい、ヤバい、ヤバい、
  ヤバい、ヤバい、
  ヤバい…

朝から笹やんは、そんな状況を見ながら、ひたすら「ヤバい」を
連発していたと言うわけです。。。

  ってゆーかぁ~
  そんなコト言ってないで、
  何か手を打ったら?
  何かイイ方法あるんじゃないの?

少々、呆れた感じで熟年女子バイトは、笹やんに教え諭すように
言いました。

パン!

いきなり笹やんは、神社でお参りする時のように手を叩くと、

  ほら、こうして手を打っても、
  なんもイイ方法が浮かんで来ん!
  どうする?
  ホレ!

そう言って、もう一度、柏手を打ちました…。

  おお、エエ音やなぁ~
  って、ちゃうやろ!
  手を打つの意味が!

熟年女子バイトの絶妙のツッコミ…。

おかげで笹やん、やや気がほぐれたのか、

  どーすっかなぁ…
  なるようにしかならんわなぁ~

他人事のように言い出しました。。。

こうして午後4時ごろまで、何とか平穏に作業が進んで
いましたが、5時ちょっと前になって…

センター長が血相を変えて作業場へやってきました。

  おいっ!笹○!!
  おめー、年越しそばの在庫が
  見る見る減っていくのに、
  なんでそのままにしておくんや?
  なぁ?
  何か手は打ったンか?

ちなみに、一言で年越しそばと言いましても、このセンターで
扱っている年越しそばは10種類ほどあります。

中には特定の納品先専用の商品もありますが、今、センター長が
言っているのは、

  冷凍年越しそば5食入り

ってヤツで、これが笹やん担当の納品先であるスーパー2社と
若干量ではありますが、近郊のサービスエリアなどに納品され
ます。

また、笹やんの担当以外の納品先へも数軒、納品されており、
在庫の変動が激しく、出荷予測が難しい年越しそばではあり
ます。

で…

この商品の発注を笹やんが受け持っており、何しろ年越しそば
と言うぐらいですから、クリスマスの25日辺りから徐々に出荷
され、昨日から大量に出荷され、さらに今日も激増して出荷
されていると言う状態でして…

一応、出荷予測数量に基づいて発注しているとは思いますが、
まぁ、毎年のことながら、こうしたキワモノ商品は欠品が
発生したり、過剰在庫に陥ったり…

それにしても、今年は早くも欠品が目に見えている状況でして、
そのことでセンター長はイライラ、ムカムカしているわけです。

先ほどの「何か手は打ったンか?」とセンター長に言われた
ところで、笹やんがパン!と柏手を打ってみせると、コレ、
ちょっとしたギャグになりますが、さすがに笹やんも余裕が
なく、慌てふためいている様子。。。

無言でウンウンと頷きながら、センター長を見つめている
だけの笹やん。。。

  ウンウンじゃねーわ!
  こういう場合は、近隣地のセンターに
  連絡して在庫を分けてもらうとか、
  工場や専用庫に確認するとかして、
  欠品防止に努めろよって言っとるにも
  かかわらず!
  ウンウンじゃねーわ!
  早よ、確認するなり連絡するなり、
  何かしろよ!おめーは!

センター長に叱られ、まだウンウンと無言で頷く笹やん。。。

こうしたキワモノ商品の欠品は、納品先に対してペナルティーが
科せられるそうで、センター長としては、それを何よりも
恐れているわけで、笹やんとしても、そうなると「減給」される
コトは、これまでの経験上、わかっているのでした。

だから慌てふためいているのでした。

って、だったらもっと早く、マジで手を打てよ…と、僕は
心の中でつぶやいてみました。。。

あたふたと笹やんは、事務所へ向かって行き、電話でも掛けに
いったようです。

20分ほど経ち、再び、あたふたと作業場へ戻ってきた笹やん。

大晦日の臨時便として午後7時半に出発する配送便があるのですが、
どうやら既に一部の納品店舗で欠品が発生しているようです。

一度、事務所へ戻ったセンター長が、また現われて、

  スーパーMは23時まで納品時間を
  延長してくれるそうだ。
  最悪、配送便を遅らせることも
  出来る!
  何とか少しでも年越しそばを
  かき集めろ!

そう言いました。

  かき集めろって言われても…
  さっきKセンターへ140ケース
  分けてもらうことで確認できたけど、
  そこへ行く便がないじゃんねぇ


  だったらオメーが行け!


  オレの車、140ケースも
  積めないじゃんねぇ!


  誰がオメーの車を使えと言った!
  2トン車が空いとるやろ!
  140ケースなら2トン車で
  充分間に合う!
  早よ行って来い!


  たはは…

苦笑いする笹やん。

  それでオメー…
  確実に納品されたかどうか、
  ちゃんと確認しろよ!
  どの店にどれだけの数が
  納品されたか、それを確認して
  正規伝票を発行するからな!
  ってコトで、オメー、今日は帰れんぞ!


  たはは…


  身から出たサビや!
  ここで除夜の鐘、聞きながら
  伝票発行しろや!


  ・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・

今、笹やんの頭の中では、既に除夜の鐘が鳴り響いて
いるのではないでしょうか。

  ごおぉぉ~~~ん…   ごおぉぉ~~~ん…

  ごおぉぉ~~~ん…   ごおぉぉ~~~ん…

  ごおぉぉ~~~ん…   ごおぉぉ~~~ん…

ふと笹やんが、僕の方を見ました。

  頼む!
  一緒に残ってくれ!
  なっ!

そんな光線を発しているようですが、申し訳ないけど
無視しました…。

笹やんには好意を持っていますけど、明日もここで
バイトするわけですから、ムリです。

午後7時ジャスト…

笹やんの物欲しげな目線を背に感じつつ…

僕は速やかに家路につきました。

  ごおぉぉ~~~ん…   ごおぉぉ~~~ん…

  ごおぉぉ~~~ん…   ごおぉぉ~~~ん…

笹やんの頭の中の除夜の鐘は、しばらく鳴り止まないと
思います。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

商売やるなら和菓子かっ!?

今日、改めて思ったことですけど…

和菓子屋、和菓子店、和菓子舗…って、どれが正しい
呼び方なのか知りませんが、とにかく饅頭とか大福餅
とか、季節ごとの和菓子を売っているお店…

それも個人経営っぽい、古びた構えの…

暖簾とかも色が褪せ切ってて…

ガラス戸で、一応、自動だけど…

開け閉めの際に、何だかガラゴロ、ガラゴロって
ヘンな音がして…

そう言う和菓子屋は滅多なことで潰れない!

ってことを改めて思ったのです。

僕の住んでいる近くには、そう言う小じんまりとして
いかにも古めかしい和菓子屋が3軒あるんですが、どこも
健在です!

古めかしいと言うことは老舗と言っても差し支えないと
思いますが、老舗って言うほどでもなさそうな和菓子屋で
特に人気のある和菓子を扱っているわけでもなく、話題に
なっているようなお店でもなく…

そのうちの1軒の和菓子屋の前を車で通ったのですが、
年始用に和菓子を買い求める客が多いのか、店内に何人か
客がいて、そんな光景を僕は初めて見たものですから、
まぁ、新鮮な驚きと言いますか…

  ああ、そうか…
  この店は年末には、のし餅やら
  鏡餅も売っているんだったナ

そうも思ったりして、それでもなかなかの繁盛振りで、

  商売やるなら和菓子かっ!?

なんて思ったりもしました。

この近くには、数軒の洋菓子屋、アイスクリーム屋などが
ありましたが、いずれも時代の流れで潰れてしまったのです。

が…

和菓子屋だけは生き残っている!

別段、和菓子がメチャクチャ流行ってるわけでもなし、いくら
和食ブームとは言っても、こんな田舎町の和菓子屋が世間に
もてはやされるわけでもなし…

これらの和菓子屋は、普段ならガラスケースの中は、わずか
ばかりの饅頭やら大福やら、いかにもやる気のなさそうな
陳列の仕方で、まるで活気と言うものが感じられないのです。

にもかかわらず…

年末にはのし餅や鏡餅を売ってみたり…

近所で小規模ながらお祭りがあると赤飯を売ってみたり…

花見の時期には三色団子を売ったり、初夏には水菓子を
始めたり…

町内会の集まりがあれば、お茶菓子の注文を受けたり…

近所のご家族の内祝いだ、やれ進学祝いだ、それ結婚だ、
やあ葬式だ…

その度に特注の饅頭を売り込んだり…

つまり、アレですか…?

個人経営で小じんまりと古めかしくやってる和菓子屋ってのは、
地域密着! それも完全密着!

そこに小回りを効かせまくる!

これが大きな戦略なんですね。

ピッタリくっついて離れないで、しかも、お客の痒いところに
手が届く、痛いところをさすってあげる!

  そうか、和菓子屋ってのは
  コレで食っているンだ…。

そんなふうに思ったですね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おじさんは疲れてるけど…

63歳のおじさんは、サラリーマンをやっている。

毎朝、毎夕、電車に乗る。

東京メトロの千代田線を、おじさんは利用している。

車内はいつも混雑している。

出社時はエネルギーがあるが、帰宅時になると本当に疲れる。
ただでさえ会社で揉まれ、おじさんは疲れ切っているのだ。

そこへ混雑する電車の中で、さらに揉まれるのはウンザリ
なのだ。

  座りたい…
  座りたい…
  あ~、座って身体を休めたい
  あぁぁ~、座りたい
  す…、座りたい…。

帰宅時のおじさんは、電車の中で、こんなことばかり
思っているのだ。

そして、シートが空いていないかと目をキョロつかせて
みるのだが、これまでに一度も空いていたことがない。

それでも、おじさんは絶えず目をキョロキョロさせて
シートの空きをチェックするのだ。

空きなど見つからないだろうと思いつつも、そわそわして
辺りを見回すのだ。

そんなある夜、疲れ切ったおじさんは、

  座りたい…
  座りたい…
  あぁぁ~、座りたい
  誰か、席を譲ってくれ!
  そこのボ~っとした顔の
  学生!
  おまえ、次の駅で降りろ!
  頼むから、降りるんだ!
  あ~、す…、座りたい…。

そう思いつつ、だんだん腹が立ってきた。

疲れて、疲れて、それで腹が立ってきた。

それでおじさんは、両手でつかんでいた車内のつり革を
ねじり始めた。

怒りを込めて、ねじって、ねじって、ねじりまくった。

さらに全体重をかけて、またねじってみた。

ついにおじさんは、つり革を引きちぎった!

そして、その現場をシッカリ車掌に見られていた…。

呆気なくおじさんは捕まった。

実を言うと、この半年ほどで、つり革が盗まれたと言う
事件が200件くらいあって…

それらも、このおじさんの仕業なのか?

とにかく、おじさんは警察署へ連れて行かれた。

警察官に、なんで車内のつり革なんか引きちぎったのかと
尋ねられたので、

  電車の中が混んでいて、立ちっ放しで
  疲れた。
  そうしたら腹が立ってきて、
  東京メトロを困らせてやろうと思って…

おじさんは、正直に自分の気持ちを答えた。

すると警察官は、フンと鼻で笑って、

  って、そんなことしたら余計、
  疲れるんじゃねーの?

と、冷たい眼差しをおじさんに向けた。

その後、おじさんは狭い部屋の中で1時間以上、取り調べを
受けた。

200件分の全てがおじさんの仕業なのかどうか、実はおじさん
自身も、正確な数まで覚えているわけじゃなかった。

しかし、おじさんは今回だけではないことを認めた。

そして、器物損壊の現行犯で逮捕されることになった。

今後は、引きちぎったつり革の弁償問題とか、その辺のコトを
東京メトロと取り決めることになりそうだ。

とは言っても、おじさんはサラリーマンだが、お金はそんなに
持っていない。

おじさんは悩んだ。

  一体、いくらぐらい
  請求されるんだろう?

おじさんは考えた。

  「オレが引きちぎった東京メトロのつり革」って
  ことで、ネットオークションにでも出してみるか!

おじさんは、少し気を紛らせた。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

除外標章について

体が不自由な人の生活や移動の利便性を考慮して、
駐車禁止の場所に車を止めることを特別に許可する
「駐車禁止除外指定車標章」ってのがあるそうですね。

通称・除外標章と言われているらしいです。

これは例えば、身体に障害がある人が車を運転したり、
不自由な人を病院や施設に送迎する際、利用できる…

つまり、駐禁の場所に駐車しても罰則にならないってワケ
です。

しかし…

これを悪用する人も、また少なくないようで…

身体が不自由な身内に発行された除外標章を、まるで
無料駐車券のように使用する人…

まぁ…、気持ちはわからなくはないですが…

除外標章を持っていたら、どこにでも止められると言う
わけで、本来ならば自分の母親、父親に対して発行された
モノを自分の無料駐車券にしてしまい、常用している人、
かなりいるみたいです。。。

中でも大阪は、不正使用の全国ワーストワン!

これはアカンやろ!ということで、大阪府警では今春、
一斉取り締まりを実施!

警官200名を動員して臨んだ結果、72件の不正使用を摘発!

ちなみに今年の1~3月期間では68件の摘発だと言うことです
から、たった1日で3ヵ月分を上回ったってコトです。。。

ちょっと本腰入れて取り締まっただけで、このザマですから、
まぁ、いかに除外標章が無料駐車券化しているか、推察でき
ますね。。。

こうして慈善の政策がウラ目に出てしまうことはあるモンで、
生活保護の不正受給も、その一例ですね。

助けが必要な人に、善意溢れる手を差しのべる一方で、その
手を横からつかみ取っていく…

これら全てが人の生活、生き様なんですねぇ…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シーズン初のカキフライ定食

この冬、初のカキフライ定食です。
kaki_F1612.jpg

毎年11月から2月の期間に、1、2度は食べたくなる
カキフライ定食。

今日は元請の課長さんと一緒に食べることになったので、
課長さんの奢りでした☆

シーズン初のカキフライ定食がタダで食べられたってコトで
とてもラッキーです☆

それにしても、シーズン中、無性にカキフライ定食を
食べたくなる人は、案外多いのかも知れません。

今日の課長さんもその一人だったようで、

  ねえ、昼メシだけどさぁ、
  カキフライ食べに行かない?
  今日はカキフライが食べたくて…

わずかながら目を血走らせて、僕を誘ってくださったので
心底、カキフライ定食が食べたかったのだろうと思いますし、
たぶん、出勤して席に着くなり、カキフライ定食のコトで
頭がイッパイになっていたんだろうと思います。。。

そんな課長さん、イチ押しのカキフライ定食は大きめの
カキフライが5つ、それと、ごはんのお代わり自由でお値段
1080円でした。

カキそのものが大きいので、噛むとジュワッ!と肉汁が
たっぷり口の中に湧き上ってくるようで、潮の風味と共に
カキのエネルギッシュな旨味がしっかり味わえます。

もちろん、ごはんはお代わりして、刻みキャベツ一筋残さず
食べ切りました。

課長さん、結構なカキフライ定食をごちそう様でした。
ありがとうございました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末のけんちんうどん

昼に食べたけんちんうどんです。

udon_kenchin1612.jpg
お値段600円

クリスマスが終わり、さあ、正月に向かってまっしぐら!
って感じで、世間が何だかイソイソ、セカセカしている中、
こうして1杯のけんちんうどんを食べると、とても落ち着き
ます。

ダシの効いたつゆとごま油の香りが心地よく、大根、白菜、
里芋、にんじん、ごぼう…

これら野菜のひとつひとつが、身体を芯から温めてくれる
ようです。

食べていると、こんにゃくが出てきたり、椎茸もあり…

どれも地味で、単独で食べても、さほどパッとしない顔ぶれ
かも知れませんけど、このように一つの丼の中に集結すると
素晴らしい力を発揮するようです。

コクのあるつゆとモッチリした太めのうどんを引き立て、
味わうほどに身体も心も温まります。

けんちんうどんは慌ただしい年末に、とてもよく合う食べ物だと
思います。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結婚願望がない…

突然ですが、結婚式について、どのようなイメージを持って
いますか?

結婚関連サービス・インターファームのアンケート調査に
よりますと、20~30代の未婚女性の約6割が…

  お金が掛かる

ってイメージを持っているとのことです。

ズバリ!その通り!って感じですね。

夢のイベント、華麗なる式典といったような情緒あるイメージ
よりも実にリアルな…

ホント、そのままのイメージ。。。

このほか20~39歳までの男女を対象に実施したアンケートでは
「結婚願望がない」と答えた人は4割以上だったそうです。

結婚に対する憧れとか、夢やら希望なんて持っていない若者が
増えているみたいです。

日本生命保険は「結婚後の希望の働き方」についてアンケートを
行いましたが、その結果を見ますと…

男女ともに8割以上が「共働き」と答えました。

結婚後の生活にはお金が掛かるから…、それで共働きでないと
やって行けないと言う不安があるようです。

結婚式から結婚生活まで、

  金、金…
  カネ、カネ、カネ…

ってコトです。。。

愛や絆も大切ですが、でも、その前に金、カネ、カネ…って
わけで、僕はこの考え方、間違っていないと思いますね。

若さと言う分別を欠いた勢いと、その時の雰囲気とかで結婚を
決めちゃうより(僕のコトです…。)現実を直視して、それで
自分に合っているか、また、自分に必要なのかを判断できる
若者の方がシッカリしていると思います。

そして、そんな若者が増えていくと…

安直に、そして、適当に結婚して、後になって不平不満を
持つ僕のような人間には計り知れない…

新しい生活様式、今までにない快適な人と人の暮らし方が
生まれるかも知れませんね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:結婚 結婚式
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスは手羽先で…

夜、ウチに帰ると、食卓に手羽先が上っていました。

teba_saki1612.jpg
土曜日の夜であり、クリスマス・イブでもあることから、
いつもよりは見栄えのするおかずを期待していたのですが…。

ウチの悪妻によれば、ケンタッキーのフライドチキンでも買って
少しはクリスマス気分を味わおうと思っていたようですが…

超反抗期の娘が、フライドチキンではなく手羽先が食べたいと
主張したそうで…

それでケンタッキーへ行く代わりに、近くのスーパーへ行って
惣菜売り場に並んでいた手羽先をカリカリに揚げたヤツを買って
来たというわけです。

  ・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・手羽先か。。。

僕は、手羽先をあまり好んで食べない方でして…

不味いから嫌いと言うのではなく、面倒臭いからです。

小さいくせに骨が多くて、食べるところが少ない。

肉を食ってるという実感がない。

脂で手がベタベタになる。

手間が掛かる割に得るモノが少な過ぎる…、そんな食べ物が
苦手なのです。

手羽先の他にも、殻つきのエビ、カニの足などが苦手でして
食べると旨いですが、その前に面倒臭い!

  何でケンタにしないんだ!

僕は、無心に手羽先を食べる娘の顔を恨めし気に見つつ、
心の中で叫ぶのでした。

そして、立て続けに5本、手羽先を齧ったり、しゃぶったりして、
やっぱり得るモノが少ないことに落胆し、指先がベタベタに
なったことに腹立たしさを感じ…

ウチはクリスマスとは縁遠いことを確信したのでした…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだオレは出来る!

社内評価…って言葉がありますね。

僕の勤め先は小さな会社ですから、社内評価って言っても、

  あいつはよく食べる

とか、

  あいつはいつも
  カネを持っていない

って程度の評価しかありませんが…。

大きな会社になりますと、社内評価もちゃんとしているようで、
勤務態度、営業成績、言葉づかいや身だしなみなどを総評して
いくみたいですね。

でも…

案外、本人に対しては正確に、また、詳しく評価内容を伝えて
いない会社が多いとも聞きました。

特にプラスになる内容は伝えても、マイナスの内容は伏せたまま
済ましていくそうで。。。

その結果、勘違いしている社員が次々と生まれていくとのことです。

つまり…

  自分は仕事ができる!

とか、

  オレは優秀な社員なんだ!

とか思い込んでしまっている勘違い社員が生まれるってコトです。

既に社内での競争に負けているにもかかわらず、若い頃のちょっと
した好成績に固執し、まだまだオレは出来る!って思い込んで…

まぁ…、オレは出来る!って思い込みは、前向きで悪いことじゃ
ありませんが、それを周囲に振りかざしたりするとイヤミに
なったり、嫌われるだけで…

  社内評価は、定期的に必ず本人へ
  正確に伝えるべき重要事項です!

って、今朝、テレビを観ていたら、そんなことを言っていました。

  確かに、大して評価されていないことも
  知らずに、自分は出来る!って周囲に
  振りかざしていたら、それは本当に
  ミジメだよナァ…

そう思うと共に、改めて僕も我が身を振り返ってみようと
思ったです。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:社内評価
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

清貧のかけそば

今日のお昼は、時間がなかった事と、お金もなかったので
380円のかけそばにしました。。。
soba_ena1612.jpg

ここの立ち食いそば屋さんでは、僕のほかに3人の男性が
そばを食べていましたが、かけそばは僕だけのようでした。

思えば、かけそばを食べるのは久しぶりです。

カウンターに出された1杯のかけそばを、僕はしみじみと
見つめました。

特に有名でも高額な器でもないと思いますけど、ここの丼の
デザインが気に入りました。

シンプルな…、本当にシンプル過ぎるかけそばにピッタリの
デザイン…

真ん中あたりに薬味ねぎがあしらわれている、それだけの
かけそば…

  清貧

そんな言葉が、ふと頭に浮かびました。

かけそばには、人をしみじみさせ、わずかながら心を清めて
くれる…

そんな力があるような気がしたのです。

おっと…

時間がない!

清貧のかけそばを、僕は2分で食べ終え、慌てて店を出ました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感