So-net無料ブログ作成
●●ダイソン公式オンラインストア
●●ホテル予約ならHotels.com
________________________________________________________________________
前の10件 | -

気の利いた大人の玩具

今、日本では喫煙者の割合が、約8人に1人と聞いていますが、
フランスでは3人に1人だそうで…

これは、非習慣的喫煙者も含まれているとのことですが、
喫煙者数は1600万人になるそうです。

フランスの人口って何人なのか知りませんけど、この1600万人と
言う数字…

日本の喫煙者数に該当している点が面白いと思いました。

それはさておき…

そんな状況のフランスでは、たばこ1箱の価格が現在では1,200円
ほどらしいです。

元々、ヨーロッパでは、たばこの価格を高く設定している国が
多いそうで、イギリス、アイルランドに次いで、フランスでは
高いことで有名だとか。。

僕は、たばこを吸いませんが、日本では20本入り1箱が500円も
しないほどで買えるとのことですから、これに比べれば…

  めっちゃ贅沢な嗜好品!

ってコトが鮮明ですね。。。

そもそも、たばこは嗜好品であり、紳士淑女が食後に、喫茶時に、
それと、ひと仕事終えた時、さらには気の利いた酒場で一杯
やりながら…

ゆったりと紫煙をくゆらせる…

そんな大人の玩具…、ホント、良い意味での大人の玩具だったと
聞いたことがあります。

紳士淑女と書きましたが、別にスーツ、ドレス姿ではなくても
農夫、漁夫だって仕事の切れ目、終わりに一服してくつろぐこと
普通の光景だったとも…

要するに…

自分が楽しむためのものであり、それでこそ嗜好品なワケです。

ところが、近年は健康への害…ってコトに目を向けて…

本人だけでなく、非喫煙者への害を避けるため…

ってコトで、やたら価格を上げて、少しでも喫煙者を減らそうと
いう動きが見られるようになりました。

コレって…

やっぱり僕は、たばこを吸いませんので、これが正しいのかどうか
わかりませんが…

たばこを吸う大人が減った…ってコトでもあるように思うんです。

自分は楽しむけど、他人に嫌な思いはさせない…って気の利いた
大人、減っているかも知れないですね。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




世話好き女将のチキンカツ定食

お昼は、仕事現場近くに古風な食堂があったので、そこで
食べました。
T_asahikawa1801.jpg

チキンカツ定食 800円です。

ここのチキンカツ、やたらデカいです!

とんかつ定食とチキンカツ、どっちにしようか迷いましたが、
チキンカツにしてヨカッタ☆

って思っていたら…

  はい、お待たせね。
  はいはい、ウチの定食は、
  どれも特製だかんね!

ここの食堂の女将さんらしい人が、僕のチキンカツ定食を
テーブル上においてくれた後で、そう言いました。

ぽっちゃり系で、目がぱっちり系、もう60半ばになると
思います。

そっか…、とんかつもデカいんだろうナ…。

その女将さんが、

  この納豆はね。ごはんに乗っけて
  食べてもイイし、チキンカツの上に
  乗せて、納豆カツにしてもイイかんね。

と説明してくれたり、

  今日のみそ汁、なめこ汁だからね。
  うんうん、熱いからヤケドすんじゃないよ。
  うんうん。

と注意を促してくれたり…

なかなか世話好きな人みたいです。

僕らが食べてる斜め横のテーブルでも、

  この酢の物もちゃんと食べんだヨ。
  酢の物は疲れが取れっから!
  うんうん。

とか言って、世話を焼いているようでした。

そうかと思えば、再び、僕らのテーブルへやって来て、

  トマトやパセリ残さず食べんだヨ。
  ビタミンがあっから!
  ね。風邪ひかねーようにナ!

そう言いながら、お茶を淹れてくれるのでした。

そのうち、僕らのような肉体労働系の3人グループがレジで
会計を済ませた後で、

  かあちゃん、ごちそうさま☆

  またな、かあちゃん!

そう言って出て行きました。

そうか、そうか…、

客の身体を気遣って、納豆や酢の物を添えてくれたり、風邪を
予防するためビタミン豊富な野菜を勧めてくれたり…

この世話好きな女将さんは、ここへ来る客にとって母親のような
存在なのだなぁ…ってコトが感じられました。

この先、ずっと残り続けて欲しい食堂です。

明日も同じ現場なので、この食堂で、とんかつ定食を食べる
つもりです☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




損だよなぁ~

厚労省から公表されている最新版の「賃金構造基本統計調査」
によりますと…

全体の平均給与は30万4000円となっています。

この場合の給与とは、所定内給与で、時間外、休日出勤などの
諸手当は含まれません。

また、各種社会保険や所得税、住民税などを差し引く前の金額
です。

その金額が30万4000円です。

これを男女別で見てみると…

  男性:33万5200円
  女性:24万4600円

男性の方が10万円近く多いです。。。

さらに、年代別に見てみますと…

男女とも、50~54歳が給与のピークになっていまして、

  男性:42万5700円
  女性:26万9500円

男性の方が、15万円ほど多く、女性の1.6倍になっています。

ってコトと、男性の給与は50代前半に向けて、はっきり上昇傾向が
見られますが、女性はほとんど変わらない…って感じですね。

男性に比べて、どれほど仕事の内容、量の差があるのか、正確に
わかりませんけど…

  女って、こういう部分で
  損だよなぁ…

って思います。。。

続いて雇用形態別で見てみますと…

(男性全体)
  正社員  :32万1700円
  正社員以外:21万1800円

(50~54歳男性)
  正社員  :44万500円
  正社員以外:24万7000円

こちらも開きが大きいですね。特に50代前半ですと賃金差19万円以上!

同じ人間でも、男と女って…

同じ50代でも、正社員と正社員以外って…

  損だよなぁ~、やってらンねーよなぁ~

って嘆いている人の数と、

  まあ、平均に達するだけ貰っているから、
  ラッキーかもナ

って思っている人の数。

僕としましては、その数字を最も知りたいです…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




タグ:正社員 給与

土曜の夜8時

土曜の夜8時…

この曜日の、この時間、今もウチでテレビを観ている…って
いう人、まあまあ多い方だと思います。

もちろん、外へ飛び出してアクティブなサタデーナイトを
楽しまれる人も多いと思いますが…

でも毎週、土曜日ごとにアクティブに動いていちゃ、疲れるで
しょうし、お金も続かないと思います。。。

そこで、のんびりと誰に遠慮することなく、ウチの中でくつろぎ
ながらテレビを観る…

そう言う意味で、やたら堅苦しく、真面目過ぎる番組を観るのは
避けたいと思いませんか?

この場合、バラエティーとかお笑い系が適切であり、昔から
土曜の夜8時と言えば、そんな番組が放送されていました。

僕がモノ心ついた頃…

6歳、7歳頃だったと思いますが、「オレたちひょうきん族」って
番組を観ていました。

たぶん、ウチの親が気に入って観ていたのだろうと思いますが、
とにかく毎週土曜日は、ウチのテレビでこれをやっていました。

まだ小学校の低学年だったせいか、僕は、タケちゃんマンと
パーでんねんくらいしか面白いと思えるシーンがありませんで
した。。。

今でこそ、タケちゃんマンは北野たけしさんが…

パーでんねんは、明石家さんまさんが演じていたことを知って
いますが、あの頃は、

  二人とも、よおしゃべる
  おっさんやナァ…

っていう程度でした。

まさか、お笑いの大御所二人の「夢の共演」だったとは。。。

それで、さんまさんが、片足上げて、両手を開きながら、

  パァ~!

ってやるシーンを観るのが好きで、これだけは印象に残ってます。

しかし、他は笑えるシーンがなかった…。

そりゃまぁ、小学校低学年ですから、意味がわからず笑えなかった
とも言えますが、笑う以前に、

  何であんなバカみたいな
  恰好しんるんだろ?

って、ガキながら、呆れて観ていた部分もあったと思います。

で…

現代では…

あまり変わってないと思います。

「オレたちひょうきん族」とは明らかに路線が異なるお笑い系の
番組ではあるものの、それほど笑えない…。

でも、それでイイと思うんです。

腹の底から笑わせることが出来る番組って、たぶん、存在しない
かも知れません。

笑いのツボって、結構、個人差があると思いますから。。

この手の番組は、視聴者をいかにリラックスさせることが
出来るか!ってコトだと思うんです。

爆笑取るより、どんだけリラックスさせられるか!

土曜の夜8時…

少なくとも僕は、大いにリラックスしたいです。

そう言えば「オレたちひょうきん族」は、確かエンディングで
女性シンガーが、

  土曜日の夜は~♪

って歌っていたような…

あの歌も、おぼろげながら耳に残っているのです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




こだわりのラーメン 刀削麺

お昼はラーメン屋さんへ行きました。
ramen_aidu1801.jpg
そこで食べた「こだわりのラーメン」は、お値段780円。

昨年12月初旬にオープンしたお店らしく、先日、取引先の
住建屋さんから、

  なかなか個性的なラーメンだった…

って聞いて、行ってみようと思っていたのです。

で…

まずスープですが…

清湯って言うんですか、めっちゃ透明度が高いです!

旨そうって言う前に、キレイ☆

一口飲んでみると、僕には何を使っているのか、正確には
わかりませんが、とにかくいろいろな素材を惜しげもなく
使ってダシを取っているだろうと…

鶏ガラっぽくもあり、昆布っぽい風味もあり…

干しエビとか、貝柱も使ってるのかな?

奥深い旨味ですが、薄味に仕立てられていて上品な味です。

麺は刀削麺って言うんですか?

生地を薄くのばして切ったヤツじゃなく、大きな包丁で
生地の塊りを薄く削って、そのまま鍋に入れて茹で上げた
ヤツらしいです。

食感は、めちゃくちゃコシがあって、

  シコッ!
  モチッ!

噛むと、そんな音がしそうです。

こだわりのラーメン…と、店頭の看板に書いてあるんですが、
確かに、旨かったです。

少しだけ欲を言わせてもらえば、もうちょっとチャーシュー、
厚めに切ってほしいと思ったです。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




うちの店は秘伝のタレ!

秘伝のタレ…って言葉、聞いたことありますよね?

老舗のうなぎ屋だったり、ラーメン屋だったり…

  うちのタレは、創業当時から継ぎ足し
  継ぎ足し使ってます。
  秘伝のタレです!

な~んてセリフを聞かされると、その店は歴史があって、
伝統があって…

  きっと旨いモノを出して
  くれるだろう

って思いますよね。


あるテレビ番組の中で、出演者の1人が、こんなコトを言って
いました。

  継ぎ足し、継ぎ足しって言うけど、
  古い成分が溜まっていって、そのうち
  腐ったりしないの?
  それで味が落ちるどころか、食中毒の
  危険とかないんですか?

なるほどナァ…って思いましたね。

古いもの…って言いますか、伝統の味を守るのは結構ですが、
確かに、前々から使っていたものの中に、新たに混ぜ込んで
使っていくと言うことは…

ましてや老舗で創業当時ともなれば、何十年も前からのモノを
ずっと使い続けているわけですよね。。。

その番組では、司会者が、

  伝統ある老舗のプロの仕事だよ!
  そんなヘマするわけないだろ!

とか言って、特に根拠のない答えで済ませてましたが。。

たまたま今日、読んでいた雑誌に、こんな記事が載っていました。

【秘伝のタレを守るための条件】

条件1
  タレの味つけが濃厚であること。
  塩分、または糖分の濃度が高ければ、水分活性が
  下がるので、細菌の繁殖を抑え、それで日持ち
  させることが可能。

条件2
  継ぎ足し頻度が高く、こまめに撹拌させること。
  毎日のように継ぎ足しが行われ、さらに日に何度も
  かき混ぜていないとタレは腐敗してしまう。

要点としては以上の2つでした。

これを読んで、なるほどナァ…って思いましたね。

味つけが濃厚と言えば、うなぎ屋のタレであり、ラーメン屋の
タレもそうですね。

しかも、老舗で客足の多い人気のお店であれば、毎日継ぎ足し、
調理の度にタレを使用しますから、頻繁にかき混ぜられること
になります。

ってコトで…

繁盛している老舗のうなぎ屋、ラーメン屋であれば、タレが
腐敗し、それによって食中毒になる心配はない…と言えます。

が…

さほど繁盛していないのに、

  うちは秘伝のタレを継ぎ足し、継ぎ足し…

って言っているお店はご用心…ってコトになります。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




くず米でお小遣い稼ぎ

日本人ならば、ほとんどの人が、1日に一度は白いごはんを
食べていると思います。

真っ白いごはんであれば、お米の質の善し悪しもわかり
やすいだろうと思いますが…

例えば、炊き込みごはんや雑炊にしたり、チャーハンとか
オムライスなどになりますと…

  これは間違いなくコシヒカリだ!

とか、

  これは新米を使っている!

って、断定しづらくなりませんか?

これは、ある町の農協で発覚した事件ですけど…

そこに勤める職員…

彼は、農家の方々から集めたもみ殻が付いた状態のお米を
選別して、出荷の準備をする作業を担当していました。

それで選別機に残ったお米や、機械を作動する際、内側を
洗浄するために使用するお米…

いわゆる「くず米」と呼ばれている規格外のお米ですが、
それらを集めて、個人経営の飲食店などへ転売していた
とのことです。。。

こうして横流しした量は、年間当たり約2トン!

30キロ入りの専用袋に入れたやつを、年間にして65袋ほど
飲食店へ売っていたそうで、金額にしますと約26万円。。

ってコトは…

30キロ入り1袋が4000円ほどですね。

安い…ですね。。

業務用だから…、とか言って売ってたんですかねぇ?

そんなことを昨年までやっていましたが、匿名での通報に
よって、バレちゃったみたいで。。。

農協としては、刑事告訴するかどうか、検討中だとか。。

まぁ、コレ、悪いコトと言えば、悪いコトですけど…

僕は、一概に悪いコトだと思えなくて…

まず「くず米」は、一般に廃棄されてしまうそうですが、
お米はお米ですから、ちゃんと食べられるわけで…

そんな廃棄される運命のお米を、普通の値段で横流ししていたら、
ワルだと思いますが、30キロで4000円という良心的(?)価格で
売っていたわけで…

それで年間26万円、月々にして21600円くらいのお小遣い稼ぎ…

知らずに買っていた飲食店側も、安い値段で仕入れることが
できたと喜んでいた人もいただろうと思います。

ってわけで…

食べられるお米を捨てずに、安値で販売し、それでお小遣い稼ぎ
していた…って話です。。。

でも、やっぱ悪いコトになるんですね…。

でもでも…、

くず米と言う規格を設定していることも悪くはないでしょうか…?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




かき揚げうどん 400円

お昼に、400円のかき揚げうどんを食べました。
udon_1801.jpg
  今時400円って、安いよナァ!

それで迷うことなく、券売機のボタンを押したわけです。

運ばれてきたかき揚げうどんを見ると…

玉ねぎ、いんげん、それと、細く切ったちくわのかき揚げ
でした。

そのかき揚げの上に、ほんの少しですが、柚子の皮を乾燥
させて粉末状にしたものがかけられていました。

箸でかき揚げを押さえつけるようにして、うどんのつゆに
たっぷり浸してみると、たちまち柚子のイイ香りが鼻孔を
くすぐりました。

この瞬間、

  いい仕事だ!

そう思ったです。

1杯400円のかき揚げうどん。

この400円の範囲内で、この店は精一杯の努力と奉仕を提供
してくれていると感じ入ったのです!

つゆが染み込んだかき揚げは、玉ねぎ特有の甘み、香味が
引き立ち、とても旨かったです。

何とも言えない充足感に浸りつつ、つゆ一滴残さず完食
しました☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




ふなっしーって何なんや?

ふなっしー…って、ご存知ですよね?

  そう言えば、最近、テレビで
  見なくなったナァ…

そんなことを思う人、多いんじゃないですか?

事実、過去最高の年間テレビ出演回数は110本だったそう
ですが、昨年の場合、10本程度と激減。。

それでも依然として人気は高いようで、各地各所のイベントに
出演すれば、大勢の人たちが詰めかけるそうです。

さらに…

ふなっしーは、自分のグッズ販売店も経営していた!

それも4店舗も…!!

およそ500種類ものふなっしーグッズを販売しており、現在の
ふなっしーの収入の9割以上は、このグッズの売上だと言う…

だからテレビに出なくても全然お金に困ることはなく、充分に
稼いでいるって言う…

そんな記事を読みまして…

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・ちょっと待てよ・・・

それで僕は、考え込んでしまったのです。。。

ふなっしーって、非公認と言われてはいますけど、一応は
船橋市のキャラクターなんですよね?

今じゃ、数が多過ぎて、何が何だかわからないほどの
ご当地キャラ…

アレの一種なんですよね?

それとも、ふなっしーだけは別扱いなんですか?

僕の認識不足ですか…?

まぁ、何にしましても…

全国で抜群の人気を博したキャラとは言え…

ぐんにゃり、ふにゃふにゃの着ぐるみのアレ…

アレがイベント出演で、各地へ顔を出して多くの人々に
喜ばれると言うのは、まあイイとしても…

そのアレが、グッズの販売店を経営しているだぁ~!?

500種類も自分のグッズを作り出して、それ売って儲けて
いるだとぉ~!?

だからテレビ出なくても、充分にやっていけるってか!?

  なんでや!?

ご当地キャラなのに、実力のあるタレント並み…

  ふなっしーって何なんや?

単純に僕は、ふなっしーが、ご当地キャラではなくて
何なのか…

その位置づけと言いますか、どういう存在であるのか…って
ことが気になって仕方がなくなりました。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




笹やん 初詣

今朝、バイト先の冷凍食品センターへ行ってみると、
どうも配送ミスが発生したようで…

  笹○!
  おい、笹○はおらんか!

センター長の大声が作業場内に響き渡りました。

その声に反応し、コソコソと身をひそめる笹やん。。。

  おい!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・


  おいッて!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・


  おい!
  返事くらいしろ!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・


  ナニ考えとるんや!?
  おまえ、バカヤロ!
  返事しろっつーの!


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・え? ・・あ?
  あぁ、センター長じゃありませんか。。


  何が「あぁ」だ、バカ!
  配送ミスがあった。
  今から、悪いけど配達に
  出掛けてくれ。

センター長と笹やんのやり取りに、僕らバイトは遠慮なく笑って、
話を聞いていると…

どうやら笹やん担当のマンガ喫茶で配送ミスがあったらしく、
本来ならばH町にあるマンガ喫茶の物流センターへ納品しなけ
ればならない商品を、間違えてH店へ納品したようです。

H店へ間違えて納品された商品は「牛肉100%ハンバーグ」30ケース、
それと「鶏ムネ竜田揚」20ケース。

  あいにくドライバーが全員、
  出払っているんで、おまえ、
  小型トラックが1台空いてるから、
  それで行ってくれ

センター長が笹やんに言うと、

  しかし、何ちゅうアホな
  ドライバーなんスか!
  店舗に50ケースも納品する
  わけないやろ!

笹やんが、呆れたように言いました。

  まぁな…
  しかし、受け取る店舗も店舗やわっ!
  ハンバーグ30ケースに竜田揚20ケース、
  ようすんなりと受け取ったもんやなぁ…

センター長も、呆れ気味に笑って言いました。

  どうせ何も知らないバイトが
  受け取ったンでしょ…。
  あそこの店、商品受けるの
  バイトだから…

と、笹やんが言いました。

  まあエエわ…
  とにかく急いでくれ!
  まずH店へ行って、ハンバーグを30、
  竜田揚を20ケース引き取って、
  そのまま物流センターまで持って
  行ってくれ!

そう言うセンター長に対し、

  ええっ!
  オレ、ひとりで行くんスかぁ~!

抵抗する笹やん。。。

  別にひとりで行けるやろ!

  いやいや!
  ムリっす!
  50ケースも積み込んで、それを
  ひとりで降ろすなんて…

  50ケースも…って、
  たった50ケースやぞ!
  なぁ?
  50ケースくらい全然大した
  量やないやろ!

  ムリっす!
  ひとりじゃムリ!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・

イラッとした目つきになって、しばし無言で笹やんを見る
センター長。。。

やがて…

  まぁ、エエわ…
  誰かバイトをひとり連れて行け…。

と言いました。

よし、それじゃ…ってコトで、笹やんは僕を連れて行くことに…

  ええっ!
  オレっすかぁ!?

思わず僕は声をあげましたけど…、まぁ、いいか。。。

ってコトで…

僕がトラックを運転し、まずはH店まで行くことになりました。

そしてH店では、ハンバーグも竜田揚も、冷凍庫に納まり切らず、
半分以上、在庫置場に放置されていました。。。

そこの店の若い男子バイトが、へらへら笑いながら、

  なんかたくさん入ってきたなぁ…って
  思ったんですけど、とりあえず
  受け取っちゃいました…。
  寒いし、日が当たらない所なんで、
  ここに置いておけば大丈夫だと思って…

って言うのを聞きながら、

  バカヤロ!
  たくさん入ってきたなぁ…じゃなくて、
  冷凍庫に入り切らん量を注文するわけ
  ないやろーが!
  気づけよッ、アホ!

たぶん、笹やんもそう思っていることと思いますけど、僕は
何だか少し腹が立って、心の中で、そう叫びました。。。

急いでトラックに積み込んで、物流センターへ向かいことに…

従来ですと、H店から物流センターまで10分もあれば着いてしまう
距離ですが…

めっちゃ渋滞してます!

何でや!?

ああ、そっか!

理由がわかりました。

近くに、この辺りでは有名な稲荷神社あって、そこを参拝しようと
いう初詣客の車で渋滞しているのでした。

  この仕事するようになってから、
  一度も初詣に行ってないなぁ…。

助手席から笹やんが、そんなことを言いました。

そう言われると、僕も近所の神社へ行く程度で、大きな神社へ
出掛けての初詣は、したことがありません。

笹やんは、携帯電話でセンター長へ連絡を取って、渋滞で納品が
遅れる旨を伝え、電話を切ると、のんびりした口調になって、

  この先にある稲荷神社の参道には
  飲食店や商店などが軒を連ねて
  参拝客で賑わっているが、そこでは
  いろんな噂話があるんだよ

そう言って、車中で笹やんが話を聞かせてくれました。

  その稲荷神社もそうだけど、
  参道にもノラ猫が多い。
  昔から多かった。
  人通りが多いせいか、人懐っこい
  猫ばかりだ。

から始まって、何を話し出すかと思っていると…

  参道の途中に人気のラーメン屋がある。
  オレも食べに行ったことがあるけど、
  確かに旨かった。
  独特のスープで、これがクセになる。
  しかし、そのスープはノラ猫でダシを
  取っていると噂が広まってナ…。
  ま、近くにもラーメン屋が数軒あるけど、
  そこら辺りからの誹謗中傷だろうと思うが…
  本当かどうか知らんが、インスタントラーメンの
  メーカーの開発者がダシの取り方を教えてくれと
  頼みに来たこともあるそうだ。


  ワッハッハ!

思わず僕は、大きな声で笑ってしまいました。

続いてこんな話も…

  この辺りは川魚料理の店も多くてナ。
  鰻屋も何軒もある。
  一の鳥居が立っている路地の角にも
  鰻屋があってナ…
  そこに嫁いできた嫁を、あるまいことか
  夫の父親が手込めにしてナ。
  それを知った夫である息子が、父親を
  刺し殺した…。
  それ以来、その鰻屋は閉めたままだ。
  新聞にも載ったが、もう3年くらい経つかなぁ…
  そんな血生臭い事件もあったのだよ。

さらに…

  そうかと思えば、立派な構えの
  漬物屋があって、そこの若女将…
  オレも一度だけ顔を見たことがあるが、
  もう50に近い歳だな、ありゃ…。
  それが大の男好きでナ。
  仕入先の若い営業を相手に…、
  それも取っかえ引っかえやってるらしい。
  それでな、漬物屋だけに、初めて若女将の
  相手を務めたヤツを一夜漬け…
  10回以上も務めると古漬けと呼ばれるそうだ。

  ワッハッハ!

また僕は爆笑しました。

  まあ、とにかく、この参道の店のやつら、
  お稲荷様のキツネにでも憑りつかれたのか、
  ヘンなのが多いらしい。
  それでキツネに化かされたような噂話が
  尽きないのだよ、ウン。

笹やんはそう言ったかと思うと、

  そうだ、渋滞で遅れるついでに、
  お稲荷様で初詣をさせておらおうかナ

とまで言い出しました。

が…

さすがにトラックを駐車することも出来ず…

今年も笹やんの初詣、叶わなかったようです。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




前の10件 | -