So-net無料ブログ作成
検索選択
●●ホテル予約ならHotels.com
●●簡単!無料!結婚力診断
________________________________________________________________________
前の10件 | -

週末のハンター女子

金曜、そして土曜の夜は、繁華街で遊ぶ人も多いことと
思います。

バーや居酒屋など飲食店が軒を連ね、色鮮やかにネオンが
灯る繁華街…

酒好きだけど、お金ないから外で酒が飲めない僕にとって、
こういう場所で飲むことに、ちょっと憧れたりもします。

でも、まぁ…、角瓶のハイボール1杯が400円と書かれた
看板を目にすると…

  ナニ!?
  1杯400円もするのか!
  ウチで飲めば高く見積もっても
  1杯100円くらいだゾ!

そんなふうに考えてしまうので、やはり僕は「ウチ飲み」
に向いているみたいです。。。

ところで…

ウチでテレビを観ていましたら、週末、繁華街に出没する
「ハンター女子」と呼ばれている女性が話題に上っていま
した。

ハンター女子…

これは、婚活中の20代、30代女性を主に指すらしいです。

彼女らは、金曜、土曜日になると午後4時前後から繁華街に
繰り出し、飲食して盛り上がるそうです。

が…

単純に飲んで食べて騒いで…ってだけじゃない。

彼女らは、常に未婚男子を狙って目をギラつかせているとか。。。

そんなハンター女子の一人がカメラに向かって、

  プレミアムフライデーって
  あるじゃないですかぁ?
  別に毎月最終の金曜だけじゃなく、
  週末は終業を早めにする会社もあるって
  聞いてるンで…
  そういう会社って、大手企業とか
  優良企業とかでしょ?
  だからこうやって4時頃にお店に来て
  飲んでる男は、大きな会社に勤めてる
  好条件って確率が高くない?

とか言っていました。

つまり彼女らは、大手企業に勤務する高収入の未婚男子を
狙って、週末午後4時に繁華街の飲食店で網を張っていると
いうワケで…

なるほど、こういう婚活もアリか。。

って、感心しつつ観ていますと…

いわゆるハンター女子3人グループのテーブル席に、ラフな
服装の若い男が近寄ってきて、誘っている様子で…

すると1人のハンター女子が、手を振り、首を振って、何やら
断っているみたいです。

・・・・・面白いナ☆

  好条件男子を狩りに来た女子が、
  そうでない男子に狩られそうになる…

週末の夕方の繁華街…、婚活の男女…

狩ったり、狩られたり…、面白いナ☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刺身盛り合わせ定食500円

プチグルメである仕事仲間のIさんが教えてくれた食堂で食べた
「刺身盛り合わせ定食」
teisyoku500_1709.jpg

何と! 500円です!!

カンパチ、かつお、ハマチ、サーモン、たこ…5点盛りの刺身に
イワシのつみれ汁が付いて500円!

信じられません!

Iさんによりますと、この食堂は水産品卸売の会社が直営して
いるそうで、

  昼時は、その日に仕入れた魚の刺身を
  盛り合わせた定食を500円で食べさせて
  くれるンや☆

だから店内は満席です!

僕たちも席に着くまで15分ほど待ちました。

ワイシャツ姿のサラリーマン風、作業着の工事関係風、それに
近所のご年配夫婦、舌の肥えたママさんグループ…

いろんな人たちが刺身を食べ、ごはんを掻っ込んでいます。

  へい!お待ちぃ!


  こちら空きますから
  どーぞ!


  毎度ありぃ!

店員さんたちの威勢の良い声が店内に響き、活気づいています。

元気の出る「刺身盛り合わせ定食」でした☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世の悪妻、恐るべし

ウチの悪妻は、何ゆえ悪妻なのか…?

  ●炊事、洗濯、掃除など家事全般が怠慢である
  ●自分で稼ぎもしないくせに金銭管理ができない
  ●寝坊、言い訳、体重が多過ぎる!

まぁ、これらの理由から、悪妻と呼んでいます。

しかし、ウチの悪妻は不倫はしません。

しません…、ではなく、できませんと言った方が適切かも
知れません。

その点では安心しているのです…。

しかし、今日、週刊誌の中に書いてあった記事を読んで、

  こういう悪妻もいるんだなぁ…

と思いました。

それはこんな記事でした。

    *********************************

結婚17年目。

この男性は、パート勤務の妻、中学生と小学生の子供がいる
普通の会社員です。

夫婦仲は良い方だと思っていたのですが、最近、妻がスマホを
肌身離さず持ち歩いていることに不審を覚え、気になって中を
覗いてしまったことで、妻が不倫をしていることを知ります。

相手の男は、昨年の夏、スマホゲームで知り合ったとのこと。

夫は、この不倫相手と別れるようにと妻に話しました。

が…

  彼にはメンタル的に支えてもらっている。
  別に付き合っているわけじゃないから、
  そもそも別れるなんてコトはない!

そう反論する妻。。。

その後も付き合いを続けている妻に悩み、夫は自殺を図ります。

何とか一命を取りとめ、病院のベッドで横になっている夫を
見た妻が放った言葉は…

  何やっているの!?
  無責任にもほどがあるワ!

何とか回復し、勤めに出ることが出来るようになった夫は、
再度、妻に不倫相手と連絡を取らないでほしいと懇願します。

が…

  それは無理!
  私のメンタルの支えだから…

と、聞く耳を持ちません。。。

夫としては夫婦関係を続けていきたいと願っているのですが、
さすがにもう…

そこで「離婚しよう」と切り出すと、

  私と子供たちを見捨てるつもり!?

そう叫んで、妻は目を吊り上げて怒り出す始末。。。

さらに、こう言います。

  夫婦であってもプライバシーは
  大切なのよ!

それから夫は、精神科へ通わなければならなくなったそうです。。。

不倫もプライバシーになるのでしょうか…?


これを読んで、僕が得た感想と言えば、

  スゴイな…。

この一言に尽きます。

世の悪妻、恐るべし…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたは常に見られている!

マンションを管理する仕事がありますね。

詳しい業務内容は知りませんが、施設の点検、修繕など
各種メンテナンスが主な仕事だろうと思います。

そんなマンションの管理人の中にもタチの悪いのがいる
みたいで…

特に一人暮らしの若い女性が住人である場合、悪いコトを
思いついてしまうようで…

今年50歳になる男性は、マンションの管理会社に勤めて
おりまして、自分が担当するマンションに一人暮らしの
若い女性がいると知るや…

あるまいことか、合鍵を使って留守中、勝手に侵入して
しまうんです!

で…

何をするかと言えば…

カメラを設置するんです!

超小型カメラ、それも高品質のカメラです。

コレをバスルームの脱衣所であったり、トイレの中で
あったり、はたまた寝室であったり…

もう、おわかりですね。

盗撮目的です。。。

近頃、この手のニュース、耳にすることが多くなって
いませんか?

被害者は決まって女性です。

一方、犯人は住居の間取に詳しく、入り込むことができる
管理人などの場合が多いそうです。

この50歳の男も、これまでに何度か侵入し、カメラを設置し、
盗撮を繰り返してきました。

それで盗撮した画像は、自分の性欲を満たすだけでなく、
編集して販売したりするそうです。

勝手に他人のウチへ侵入し、盗撮してひと儲け…ってワケ
です。

ですから、被害者である女性は、彼にとってモデルなのです…。

20代、30代、40代、50代…

モデルの年代は様々です。

また、モデルが一般人ではなく、名の売れた本物のモデルとか
芸能人であれば、さらに儲けがデカくなると言います。

実際、芸能関係の女性も、こうした被害にあった人、何人か
いらっしゃるそうで…。

しかし…

ホント、世の中、油断も隙もあったモンじゃないですね!

仕事を終えて帰宅して、ホッと一息ついてシャワーでも
浴びようと…

そんな生活シーンが売り物にされちゃってるワケです。

まぁ、芸能人の場合、

  あなたは常に見られている!

って意識を持つようにと周囲から言われるそうですけど、
冗談じゃないですね…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分で稼いでほしいです

最近の10代って、異性への関心が、昔の10代ほど
強くないのでしょうか?

ウチの超反抗期の娘は、もうすぐ16になります。

普段から、あまり口をきかないので、まともに話しを
聞いたわけじゃありませんが…

どうも異性への関心が、ほとんどなさそうで…

ま…、僕が15、16の頃ですと、僕だけじゃなく周りも
異性への興味あり過ぎで、悶々としていたように思い
ますが…

これは男と女の差なのかも知れませんけど、やっぱり
どうも、昔の世代に比べると今の10代って異性への
関心が希薄なのでは…?

しかし…

そう思う一方で、本人はどう思っているか知らないですが、
別に異性に興味示して、誰かと交際を始めて…

それで、相手が普通に仕事して稼いでくれて、ウチの娘と
家庭を持ってくれて…

な~んてコト、僕は思わないですね。。。

逆に、これからの時代、

  女だって、ちゃんと仕事して
  自分で食っていけるだけ
  稼いでほしい!

と、切望しています。

僕の世代ですと、長い不景気で周りは疲弊しまくり、
交際とか結婚に逃避してしまう傾向もなくはなかった…

…ような気がしています。

それだから、若いうちにチャンスがあれば結婚!みたいな
空気もあって…

  結婚しちゃったンだよ…、
  おまえの父ちゃんと母ちゃんは!

と、娘に言ってやりたい気もなくはないです。。。

でも、やっぱり違う…。

若いからとか、可愛いからとか、それは、そんな資産は
20年経ったら、資産価値が大幅に下落、あるいはゼロに
なってしまう…。

まず働け!

社会での実力を身につけろ!

白馬に乗った王子様とか、星の王子様なんて待つな!

・・・・って、僕、エラそうに言える身分じゃないンですよね。。。

それでも、しっかり仕事して、自分で稼いでほしいです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

土足厳禁

小さな事件記事は、とても簡略にまとめられてしまって
いるせいか、詳細がわかりにくく、却って、それが
様々な憶測、想像を駆り立てて、面白いです。。。

例えば、こんな事件…

京都在住の66歳の男。

昼過ぎになって、左脚に急激な痛みを感じました(原因不明…。)

  何で急に痛み出したンやろ?

ってワケで、とりあえず119番で救急車を呼びました。

で…

駆けつけて来た救急隊員の一人を見るや…

  オイ!われ!
  土足でどこへ上がっとンのじゃ!

と、勢いよくベッドから飛び起き、大声で怒鳴りました。

隊員が改めて玄関近くを見ると『土足厳禁』と書かれた
木札が吊り下げられています。

  あっ!
  これは気がつきませんで…
  すんません、ホンマに
  すんません!

その場で土下座して謝る隊員。

ですが…

  このボケッ!
  どついたろか!?

と、言い終らぬうちに、隊員の頬をゲンコツで殴り飛ばし
ました!

よほど激高していたのでしょう。

土下座までして謝罪しているのに…って、脚は…?

ベッドから飛び起きて…って、脚、痛かったんじゃないの?

左脚が痛いって言うんで119番したんじゃなかったっけ?

殴られた隊員、頬に手を当てつつ、一瞬、目をテンにして
しまいました。

その様子を見て、我に返ったのか、66歳の男…

  あっ…!
  アイタっ!
  アイタタタっ…!
  痛っ、イタタ~!

わざとらしい芝居で左脚を手でおさえ、よろめく素振り…。

一方、殴られた隊員も我に返り、男を担架に乗せようと
手を貸すと…

  いらん!
  おまえの手は借りん!

などと突っぱねて、別の隊員に付き添われ、救急車に
乗せられたとか…。

記事としては以上で、一部、僕の空想も盛り込んでいますが…

救急隊員の人たちも大変ですよね。。。

こんなワケわからない急患の相手までして…

それと…

ついでに、もう一点、僕の空想になりますけど…

わざわざ『土足厳禁』って木札を吊り下げなきゃいけない
ような住居って、どんな住居…?

っつーか、玄関入って、思わず土足で上がり込んじゃうような
住居って…?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平均年齢45.3歳

最近「引きこもりの高齢化」の話題が取り上げられることが
増えてきたようです。

全国の自治体窓口を対象にした調査報告では、引きこもりの
本人の平均年齢は45.3歳とのことで…

高齢化していると言えるそうで、実際に水面下には、もっと
多くの高齢化してしまった引きこもりが存在するとの指摘も
あるようです。

ま…、様々な理由があって引きこもるようになってしまった
わけですが…

  このままじゃヤバい!

と、本人よりも親や兄弟姉妹が心配し…

  【ひきこもり支援において、現在は実施していないが、
   必要性を感じている支援内容】

という自治体窓口からの質問に対して最も多かった回答は…

  【本人の居場所】(57%)

だったそうです。

この場合の居場所と言うのは、もちろん、引きこもりの場所
ではなく、社会の中での居場所です。

一番イイのは、ちゃんと勤めに出てくれて、そこを居場所と
してくれることなんですが…

それが出来ないから、この歳になるまで引きこもっちゃって
いるわけで…

かと言って、やっぱ、このままじゃ…

いずれ世話してくれている身近な人が居なくなり、独りっきりに
なることも想定されるわけで、こうなるとマジでヤバい!

ってコトで、現在、社会問題として話題になっているわけ
ですね。

ところで…

僕の単純な疑問ですけど、引きこもっている人って、毎日
何をしているんでしょうね?

食う、寝る…、これらは生きていく上の基本中の基本なんで、
やっていらっしゃるでしょうけど…

それ以外は薄暗い部屋の中で、ジーっとしてるだけなんで
しょうか?

そう言う人もいるかも知れませんが、たいてい何かやって
いるんでしょうね?

何かやっている…、その何か…ってのが、本人にとって興味
あることであり、ちょっとした生き甲斐とも言えるんじゃ
ないでしょうかねぇ?

めっちゃ手間掛かると思いますが、そこのところから掘り出して
いかないと自治体側としては、打開策を見出せないと思うんです。

これまで、引きこもり…って一括りで捉えていたみたいで、
このため問題解決につながらず、こうして高齢化しちゃった
わけで…

引きこもり…、それぞれパーソナルはあるんで、そこを
把握していくことが問題解決になっていくような気がします
けど、どうでしょう?

でもなぁ…

平均年齢45.3歳…

素直に心を開いてくれる年齢であるかどうか…

こりゃ相当に手間取りそうな問題であることは間違いないですね…。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金銭感覚を狂わせることのないよう…

晩ごはんの後、ウチの悪妻が読み終えた女性雑誌を
何気なく見ていたら、芸能人の給料設定に関する記事が
ありました。

それは主に女優を対象とした給料設定で…

所属事務所によって、いろいろ異なるらしいですが、まず
デビューして1、2年くらいは月給5~8万円。

これが普通だそうで。。。

  月給っつーか、バイト代じゃん!

って、文句言いたくなるのを堪え…

そして、食事付の寮生活を経験したりして…

例えば、HNKの朝ドラやら大河ドラマに出演して知名度を
上げ、人気も上げて…

さらにバラエティーやらCMなどマルチに活動できて…

映画でも主演を務め、大きな賞とか取れるようになったら…

月給100万円… 300万円… 500万円…

さらにさらに、1000万! 3000万!と桁違いに上昇して
いくとのことです。

で…

芸能関係記者の、こんなコメントがあって面白いです。。。

  俳優さん、女優さんは若い頃から
  金銭感覚を狂わせることのないよう、
  新人時代は給料を低めに設定しています。
  その代り寮を用意して食事などフォロー
  してあげている…

なるほどなぁ…って、面白いのはココです!

  若い頃から金銭感覚を狂わせることのないよう…

そうなんです!

この記者は、俳優さん、女優さんはある程度キャリア積むと
金銭感覚のない人ばっかになっていくヨ…って言ってる
わけです。。。

  だわなぁ~、
  そりゃ、月々1000万、3000万と
  稼いでりゃ、金銭感覚狂うわなぁ~

思わず声をあげて笑いながらも、ひがみ、ねたみ…、
悶々とするのでした。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きつねうどんの仕事

現場近くのショッピングセンターに入って、フードコート
で食べたきつねうどんです。
udon_tu1709.jpg

かけうどんを注文してやろうとメニューを見ると、かけ
うどんは載ってません。それで一番安いのが、きつねで
それでも600円でした。。。

  きつねも高くなったモンだ…

やや憮然としながら食べました。

ま…、それでもうどんは、まあまあコシがあり、つゆは
だしがよく効いた関西風で、なかなか旨かったです。

が…

きつねの具である油あげの味つけが、かなり甘口で、

  ここまで甘くせんでもエエやろ…。

そう思うほどでした。

きつねうどんの油あげって、ほとんどのお店が甘口の
味つけになってませんか?

まあ、甘さの度合はお店によって異なりますが…

アレって甘くしなきゃいけないんですかねぇ?

僕としては、何の味つけもせず、そのままの油あげ、
ありのままの油あげを入れてくれたら充分ですけど…

でも、それじゃ、お店側としては「何も仕事してない」って
思われるから…ってワケなのかどうか知りませんが、
一通り甘めに味つけしてますね。

別に、油あげにわざわざ味つけなくても「この店は
仕事してない」なんて思わないンで、そのままの油あげ
入れてほしいです。。。

って言うか…

このフードコートのうどん屋さんに関して言うならば…

うどんは冷凍、つゆだって業務用のヤツを使っていて、
自分でだしを取っているわけじゃないし…

おそらく油あげにしても、味つけされた「きつね用」とか
言う市販品を使っていると思うんで…

そう言う意味で「あまり仕事してない」ってコトに
なりませんか…?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分は大丈夫!

今日、同僚のYさんが交通事故を目撃したそうで…

仕事を終え、勤め先の軽トラックで、通行量の少ない
細い道を運転中のことです。

右側に進入禁止の道路があり、そこから1台、乗用車が
右折するつもりらしく、頭を出してきました。

見たところ50代の女性で、Yさんの方をあまり見ていない
様子だったので、Yさんはブレーキを踏んで減速しました。

案の定…

女性が運転する乗用車が、ロクに左右の確認をせず、
進入してきました。

が…

Yさんとは反対方向から、その道路の端を自転車が
走っていたらしく…

これはYさんも気づかなかったそうです。

ちょうど反対側に電柱と工事の告知看板があったらしく、
Yさんからは見えにくかったようです。

で…

進入してきた乗用車は、タイミング悪く自転車に接触!

自転車に乗っていたのは70過ぎの男性で、その場で転倒!

思わずYさんはブレーキを強く踏んで停止!

Yさんの耳には、乗用車と自転車が接触した音、そして
転倒した激しい音が、気持ち悪く残っていたそうです。

すっかり動転している乗用車の女性運転手に、

  おい!
  早く救急車呼べ!

そう声をかけ、転倒した男性の方へ近寄るYさん。

意識はあるようですが、どこをどう打ったのか全然
動けない様子…。

それから間もなく…

救急車、それに警察の車両も到着し、Yさんは、その場を
去ったとのことですが、

  いやぁ~、ビックリだね!
  女の車がヒョコっと出てきやがったな…と
  思って用心していた矢先に自転車と
  ぶつかってやがンの!

その後、こんなことを言ってました。

  交通事故を起すヤツってのは、
  たいてい「自分は大丈夫」と
  思っているヤツなんだよ。
  で、事故ってから「まさか自分が…」
  なんて言うんだよ。

コレ、なかなか名言だと思いませんか?

僕はちょっと感心したですね。

  自分は大丈夫!

って慢心が事故を招くわけです。

交通事故だけじゃなく、振り込め詐欺なんかも当てはまると
思いますね。

  自分は大丈夫!

  交通事故なんて起こすわけがない!

  振り込め詐欺に騙されるわけがない!

こういう慢心を捨てて、

  ひょっとしたら事故るかも知れない…

  この電話、詐欺だとしたら…

こんな用心を持つことが大切だと思ったです。

以上、Yさんから得た本日の教訓でした。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -